リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編記事への要望はこちらへ

過去に掲載されたあの記事の続編が読みたい
などのご要望は、この記事コメント欄へ書き込んでいただきたくようお願い申し上げます。
再開の際、筆をとる目安とさせていただきます。

※ 普段の記事とは異なるため、返信できない場合もあります。
※ 似たハンドルネーム、タイトルなどが複数ある場合、ご本人様と判別できないことがあります。この記事コメント欄に限っては連絡先、URLなどを入力いただければ幸いです。
スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

2011年のトップ3

2011年のうちVitalaboで調だったアイテムは



デビルパワードリンク&カプセル



デビルパワーカプセル



バイタリスVドリンク

でした。

外編としては



ウォータークールベルト。



猛暑と節電意識の高まりで、夏場に需要が多くありました。

Vitalaboで扱っているォーターールベルトは国産品。
外国産と比べると、効き目というか持続時間が永いです。


実は以前、中国産の同類品を利用したことがあります。
中国産のそれは、数十分しか持続せず、数回使うともうダメな状態でガッカリしたことがあります・・・。

新年のご挨拶

皆様にとって本年がよい年となることをお祈り申し上げます。

昨年同様、当ブログへの暖かいご支援をお願い申し上げます。

完成度と面白さ

この二者も何だかトレードオフの関係があるようでして...

トレードオフとか背反二律という言葉が示す通り、
「どちらかを選べ」ってことではないです。
しばしば、「速さと精度・質はトレードオフの関係だよ」
なんてえらい先生の言葉を授かることもあります。

そうではなくて、
「完成度が高くなるほど、面白さが失せる」と言いたいのです。
反比例の関係と言ったほうが正しいでしょうか。

例えば、自動車を考えて見ます。
近年の完成度の高い車より、
少し前の、イジリ甲斐のあるクルマのほうが面白かったです。

例えば、PC。
最近の、誰が操作してもそこそこ動く機材より、
少し前の、チューニングしないと重くなったり、止まったりするPC。
仕事中に止まっちゃうと厄介ですが...
この未熟なPCを教育するのが面白かったりします。

例えば、歌。
最近の新人タレントさんは歌が上手!?!?
いいえ。クォンティタイズでしょう。
判りやすく書けば、録音機材の技術水準が高まったおかげでしょう。
特に、音程を補正する類の機材の進化が目覚しい。
どんな音痴な歌い手の作品も出版前に加工(補正)されてしまうのです。
だから、どれも同じように聞こえたりしませんか。
音響機材の完成度が今ほどではなかった時代、
新人タレントさんで歌を売り出したとき、
「こんなレベルで大丈夫なの!?!?」なんて作品も多いです。
もちろん、歌唱力の高い新人タレントさんもいました。

誰がやっても、同じように...つまり、多くのヒトに優しい。
別の言い方でユニバーサルデザインなんて堅苦しく考えるとキリが無いですが...

未完成で、ルールや規制がほとんど無い、壮明期が面白いと思うのです。
色々なアイディアが採用され、またはボツになり、繰り返されて、
良い(面白みのある)作品が生み出される。

なぜ、このようなことを言うのか。
先日来、古い素材(VHSテープ)を現状に移管することを取り上げて書いています。
その過程で、現存するテープの取捨選択判断をしていて思ったのです。
「1980年代の動画は面白いモノが多い」と。

なぜ、現在面白さを感じないか。
今ほど規制の強くない時代、クリエーター達の色々な挑戦している姿が
ひしひし伝わってくるのです。
現在の多くは消化試合ともいえます。
...あとは無難にやってケガさえしなければいいや...的に見えるのです。
過去に成功したパターンを流用してるだけです。

VHSテープの取捨選択で「捨」と判断したモノの中には、
いわゆる「大人の動画」もありました。
DVD登場前の作品ですが、「これはイイネ」と感じたものも幾つか。
壮明期の面白さが溢れていて元気が出ます。
仲間内でモザイクを外す遊びがあったのもこの頃のようで、
モザイクを外した試作版のVHSテープが出てきてしまいました。

最近はネットを使えばもっと過激な動画も見れますけど、
なんかパターン化されていて、面白味が薄いような...
それでは、元気が出ないよね。

そんな時は、Vitalbo
これなどいかがでしょうか!!

灯台下暗し

先日、学生時代の仲間と飲む機会がありました。

つい最近卒業なされた方から、ご高齢の方まで、総会的に集まりました。

結局、同窓か、年齢の近い層と席を囲んでしまいますね。

同じ釜の飯を喰った仲間との宴では、
ついつい酒量が進みます。

「いい大人だから加減しろ!!」
と言われてしまいそうですが...

恥ずかしながら、翌朝からボーッとしています。

これから年末年始にかけて宴の多い季節となります。

そんなときのために
Vitalaboのサイトでは翌ケロというアイテムを扱っています。

個人的にはこれを気にいっていますが...

ってヒトには薦めるのに自分で忘れてしまうとは...

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : その他

ガラパゴス的な

腕時計タイプの携帯電話。複線がある話でして...

実はスマホンやブルートゥースが世に出る直前ですが、
某大手時計メーカーの方とお話する機会がありました。

お酒の場であり、話半分がいいところですが
「いま、若い者に腕時計型の(携帯)電話の図面引かせてる」
とのことでした。

つい、昨日、その方々とお会いしました。
現在は退職されたうえで
「まだ、腕時計型の(携帯)電話が出荷されないけど、どうなってるのかね?」
とのお話でした。けっこう真顔で。

まあ、ネタとしては面白いのですが、前回述べたとおり、
「不便」の一言につきます。
通話中、どちらかの腕の自由が効かないのは大きいです。
やはり、耳、口に近いところで通話するのが自然だと思うのです。
手首と耳、口は以外と遠い。

この現象は、若い頃観た作品に感化されるとでもいうのでしょうか?
日本では、「ロボットは2足歩行」というのが暗黙の了解にあるのか、
デザイナーや技術者さん達の着眼点が他国の人々とずれる。
ロボットつまり、道具としての役割を期待しているわけで、
「2足歩行」は必須なの!?!?と思うのです。

もちろん、玩具としてのロボットは除いたお話です。

例えば、海外の会社が販売している、
お掃除ロボットは「ル○バ」に代表されるような形ですよね。
これを、先の発想で進めると、
バカボンに出てくる「レレレのおじさん」的なロボットを追及するかもしれません。
ギミック満載で国内では人気が出る可能性もあります。

ところが、他国に出荷するとガラパゴス的...だったりします。
まず、バカボンが通用するのは国内だからというのはおいておき、
掃除の文化、概念がその国々で違いますよね。

冒頭の腕時計に電話機能...お話しの肝は、
「その業界内でジョーシキでも、井戸の外で通用しないことが多いよ」
ということなのです。

逆に、何かに行き詰ってしまった場合、
視点を変えると事態が好転することって多いですよね。

先日、腕時計にお財布機能が着いたモノを見てきました。
これはこれで、アリだと思います。
失くしたらどうしよう!?...と思ったりしますが...

何か忘れてるだろ?

はい。肝心なことを忘れてました。
「Vitalaboって何?」ということです。

次世代ゲーム機のラボ(研究所)!?
いいえ違います。
某社の次世代ゲーム機の名称がヴィータと発表されたことと、
このブログが始まった時期が近いこと...偶然です。

詳しくは、VitalaboのWebサイトをご覧ください。
http://www.vitalabo.co.jp/company.html

簡単に言うと、
ドリンク剤やサプリの提供などを得意としています。
また、オリジナル製品(PB)も手がけています。

本来ならば、
古い形式の素材をどう移管する!?
の続編を書く予定でしたが、
次回以降ということで...

はじめましてVitalaboloveです。

はじめまして。
Vitalaboの店長(見習い中!?)のVitalaboloveです。

気になることを気ままに綴ってゆきます。

面白いと思ったグッズも紹介してゆきたいと思いますので、
よろしく。

書くことが無いときは...
たぶん、音楽ネタに偏ってしまいそうですが...


検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。