リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトなタイプでは無理??

次の満月こそはの続きです。


※ 2013年 5月23日 午後11時50分ごろ
良い感じで満ちてきたっ!


※ 左、2013年 5月24日 午後 6時45分ごろ
※ 右、2013年 5月24日 午後10時40分ごろ
ここまでくれば満月まであとわずか。


※ 2013年 5月26日 午後 9時50分ごろ
うう、残念
満月にあたる5月25日は雲に覆われてしまい、撮ることができず・・・



本格的に撮りたいと思うと、本格的な機材を揃えたくなる。
カタログをペラペラっと眺めてみる。



本格的に進めるには、自動車を買うほどの覚悟が要りそうだ・・・

2週間ほど前の過去記事、次の満月こそは
「やっぱり一眼レフとかでないと無理でしょうか?」
とのコメントをお寄せいただきました。

そうでも無いかも!



普段、街中ではコンパクトなデジカメを使っている。
壊れたら買い換えようと思いつつ、案外丈夫なもので、数年経ってしまった。
使っているデジカメが壊れたワケではない。のだが、最近撮るのが面白くなってきたので、ついつい、新しい製品に目が向いてしまう。
店頭でカタログをいただいて帰宅・・・



ペラペラっとめくって見ると、
なんと、お月さまを綺麗に大きく撮る様子が・・・



コンパクトなタイプのデジカメ、進化が著しい。
各社、「簡単」「綺麗に」を競う段階は過ぎたらしい。
最近は「スームでいかに良く撮れるか」に力点を置いているようだ。



光学で50倍というだけでも魅力的だが、さらに100倍まで狙えるようだ。
これなら満月を手軽にパチっと撮れそうだ。
これくらいの高倍率であれば、満月にかぎらず、遠くの対象も良い感じで撮れそうだ。
コンパクトなタイプでも頼りになりそうだ!

キジ (雉) を撮り始める前に見つけておけば良かった・・・

ちなみに、店頭では少しお手ごろな30倍 ( 60倍 ) ズームなモデルがイチオシとなっていた。
価格は、諭吉先生2枚程度とのこと・・・


※ 2013年 5月28日 午前 2時15分ごろ

そろそろ、本格的な雨の季節。
満月を拝めるのは、一回先になりそうだ。



次こそ満月を撮れると良いなぁ・・・
スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

次の満月こそは

満月を撮りたいの続きです。



2013年 4月29日付けの記事にて、
「わかりづらい」「専門的すぎる」とのお声をお寄せいただきました・・・
これはブログなのでてきと~な面があるのは否めません・・・が、お応えの意味でもう一回綴ります。

カメラで遊ぶようになったのはここ最近。
基礎がまったくわかっていない。そこで、
満月を撮ってみたいので、いろいろ試行錯誤しているのだ~。
自動車でも、オートマチック車が速やかに浸透し、運転が楽になった。
年々機材が進化しており、最近のデジカメはほとんど機械任せでもOK。

さてさて、機械任せでパチっと撮影するのも良いのだが、好奇心もあり、
「さらに良い感じで撮るにはどうしたら良いのだろうか?」
と考えるようになった。

あまり、カメラに詳しくはないので、まずは
・シャッター速度
・感度 ( ISO )

を変えて撮り、見比べながら直感的に覚えようと思ったのだ。

これは、カメラに詳しい方々からすると初歩の初歩なのだろう。
しかし、イマヒトツ飲み込めていない・・・

直感的に覚えているかの確認を兼ねて、さきほど撮ってきた画像で確認してみる。


その前に、ブレ ( 振動 ) を減らしたいので、満月を撮りたい
で綴ったように、足元を固める意味で、三脚などで足元がグラつかないようにする。
※ キジなど行動の予測が難しい対象を撮るときは機動力を活かすのが賢明

さらに、シャッターを直接指で押すなどもブレの原因となるようだ。
タイマー機能や、レリーズやなどのリモート撮影できるのが良い。
最近は、タブレット、スマートフォン、PCなどとカメラをUSBケーブルで接続してリモート撮影もできる。


まずは、ISO を400で固定して、シャッター速度を変えてみた。



※ 2013年 5月17日 午後 8時過ぎ
シャッター速度 1/200。



1/1000。少し薄暗く感じる。



1/1600。だいぶ暗くなってしまった。
以降、1/2000 から 1/4000まで試してましたが、載せるにおよびません・・・

シャッター速度を速く設定するほど、薄暗くなってゆく。


次に逆に、シャッタースピードを固定して、感度 ( ISO ) を変えてみる。
上からISO 200、400、800、1600・・・









ISO 値を高くすれば、明るく撮れる。
今回撮ったかぎりでは、ISO 800 や 1600では理想とするところより明るく写ってしまった。

機械任せ ( AUTO ) の場合、ISO 400を提示された。
あまり、あれこれ調整しないで機械任せでも良いのかもしれない。

単純に、「明るい」「暗い」で比べれば
・ISO を高くするほど明るく撮れる。
・シャッター速度がゆっくりな( 長く設定する )ほど明るく撮れる。
といった感じだろうか!?!?


当然、お花を撮るのと違い、月は移動する。
体感的なことで言えば、
クレーターなどが見やすいように撮るには、シャッター速度を長く設定しないほうが良いように感じている・・・

満月まで、まだ日がある。
もっと練習をつんでおかねば・・・

次の満月はお天気に恵まれると良いなぁ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

満月を撮りたい

月を撮っていたのは・・・の続きです。



「満月を撮りたいっ!」
と想い、月を撮っていたのは・・・あたりから練習をしていた。

少し前からブレるか否かが気になるようになってきた。
手ぶれ補正機能に頼る前に、まず三脚でしっかり固定する。
それでも、ブレてしまう。

シャッターを押して、手を離す瞬間微妙な振動があるようだ。これもブレる要因になるらしい。
振動が数秒で収まるため、10秒などに設定したタイマー撮影もやってみた。



以前アドバイスいただいた通り、レリーズ (リモートレリーズ 、リモート撮影のスイッチボタン ) を使って撮るのが素直に行きそうだ。



本来は、カメラに合ったレリーズを用意すべきだが、店頭であれやこれや迷いそうだ。
カメラとPC を USB ケーブルで接続することにより、リモートコントロールして撮ることもできる。



Eee PC が遊んでいる。これに、カメラをコントロールするアプリ ( ソフト ) を導入して、レリーズ の替わりに試してみる。はやく、社長に Eee PCを返却せねば・・・

続きを読む


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

月を撮っていたのは・・・

先週土曜日の記事で月をアップしました。


※ 2013年 4月16日 午後10時頃

「なぜ、月を撮ったの~っ?」



※ 2013年 4月16日 午後7時前

「月が綺麗だから!?」
それもあります。

続きを読む


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。