リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゲハが来るようになった

梅の実が熟してきた。



2013年 3月初旬、紅白揃わニャいで掲載した、白梅が咲き誇っていた樹。



あれから三ヶ月ほど経った。



青葉が繁り、実は鈴なりである。



例年だと、虫に喰われてしまう実も多いのだが、今年は順調。
ご近所さんにうかがってみたところ、あちこちで梅が順調に実ったとのこと。



熟れた梅の実がポロポロと落ちてくる。
地に落ちた果実を集め、自家製の梅干しを作る予定。



適度な塩分補給で、
夏場の猛暑に負けないよう過ごしたいものだ・・・



暑さとともに、昆虫たちも活発になってきた。



白い蝶がヒラヒラと。



黄色く見えるがモンシロチョウだろう。



白い羽に斑点が確認できる・・・



ミカンの樹を植えたせいだろうか、庭にアゲハたちが来るようになった。



昨年までと比べ、じっくりと観れる機会も増えた。



オス、メス揃って仲良く・・・
( この先の画像は野暮なので少し省略。)



ミカンの樹に近づいてきたのは、メスでしょうか。



力強い羽ばたきは一瞬静まり、



何やら残してゆくようです。



ミカンの葉の裏にはアゲハの卵らしき丸いモノが・・・
アゲハの姿を見たいという願望も半分あり、今年はミカンの苗を多めに植えてみました。
今年こそ黒いアゲハを撮ってみたい・・・



お気に召すまで
ごゆっくり~
スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

入手可能なうちに



梅雨の合間、



ザクロの花が咲き出した。



大型連休中に植えた皇帝ダリア。



40cmを超えたくらい。



こちらは、前から植えてある皇帝ダリア。
越冬も無事に成功した。



根が張っているおかげか、順調に育っている。
2013年 6月 2日現在、120cm から 125cmといったところ。



鉢植えのお花を入れ替えてみた。



休みの日、
お花をじっくり撮りたいのだが・・・



今急いで済ませたいことがある。



ということで、休日、アキバへGo!



PCの世代交代が2013年 6月 2日に始まった。
俗にいう、Haswell が日本発売となった。


※ このマザーボードはすでに生産完了だそうで、卸 ( 輸入代理店 )にも無いとのこと。

実は、Haswell 絡みの買い物に出かけたワケではない。
調達してきたのは、昨日まで最新 CPUであった Ivy Bridge や Sandy Bridge を搭載できるマザーボード (メイン基盤 )。予備用に確保してきた。現在使っているPCが万が一の際、延命用のパーツを確保したかったのだ・・・

数ヶ月前までは、どの店舗でも並んでいた。
マザーボードは新しいCPUの登場とともに、姿を消してしまう・・・



ほかにも、静かさを追求したPCケースなど。
日本向けの紹介サイトによれば、
防音性は完璧とのキャッチコピー。
詳しいことは後日・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お先にどうぞ



開花の様子が気になっていたシャクヤク。



土曜日の早朝、こんな感じ。



きっと、このツボミも良い感じで咲いてくれることだろう・・・



アヤメやその仲間たちも盛り。



画像数が多いので、



アヤメやその仲間のお話は後日あらためて・・・



シャクヤクの側、花壇に桃色の花が咲いた。



植えた覚えが無いがあっという間に広がった。
いつかのように外来種だろうか・・・



花粉がたっぷりで、ミツバチもご満悦の様子。
2013年 5月26日 追記
このお花はヒルザキツキミソウ ( 昼咲月見草 ) だそうです。
北米原産の帰化植物で野生化することもあるそうです。

情報をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。



2013年 5月9日に掲載した
ヒナゲシにミツバチでミツバチが楽しんでいたのは



オオベニウツギ。



花粉を求めてたくさんのハチたちがブ~ンっとやってきます。



なにやら、黒くて強そうなハチの姿。



これは、2013年 3月11日にネコヤナギにミツバチで取り上げたように熊蜂 ( クマバチ )。

こちらをクマンバチと呼ぶ人もいるでしょう。
地域によってはスズメバチのことをクマンバチと呼ぶこともあるのだそうです。

見た目は黒くて強そうな印象を受けますがいたって温厚な性格です。
めったにヒトを刺すことはないでしょう。
とはいえ、撮る際には適切な距離を保つことが重要です。

ちなみに、熊蜂のオスには針が無いとのこと。



ミツバチたちでにぎわっていたオオベニウツギ。
熊蜂がやって来ると、ミツバチたちは少し距離を置き、待っているようです。



やがて熊蜂が飛び去ると、



ミツバチたちが一斉に花粉を楽しむようになります。



ミツバチが気を使い、
熊蜂が用を済ますのを待っているように思えてきます。

まるで、人間でいうところの
「お先にどうぞ」
のようです。

熊蜂の羽音が大きいため、ミツバチたちのブ~ンという音が聴きとり辛いだけなのかも・・・



ミツバチの皆さん、花粉はまだまだたっぷりあります。
お腹いっぱいになるまで
ごゆっくり~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

ボタンやシャクヤク 2013

例年、花壇に咲くシャクヤク。



昨年に引き続き、イマイチ。



昨年の渇水が影響したのだろうか、庭のボタンやアヤメの仲間たちも例年と比べ元気がない。
参考に、しっかりと手入れされたシャクヤクを見て来よう・・・



ということで、昨年に引き続き、市営のボタン園に行ってみた。

※ 埼玉県内にあるボタン園です。ヒガシムラヤマではありません。
東京都内であれば、町田市にボタンを楽しめる施設があるそうです。


### 過去記事をご覧いただいていない方へのご案内 ###
過去、2012年 5月下旬に
ボタンをもっと
ボタン園 シャクヤク
等を掲載しました




すっかりボタンの旬は終わっています。



まだ、いくつかボタンが残っているので見てゆきましょう。



名札をみると、ハイヌーンの文字が見えます。



黄色は昨年も元気に咲いていました。



続いて鎌田藤。



ボタンなのに「藤」とついています。まぎらわしい・・・



芳紀。白さが清々しい。



玉芙蓉 !?!?



名札には「玉蓉」と書いてありました



ほんのりとしたピンクが良いっ!

さてさて、そろそろ本題のシャクヤクはどうでしょう。



施設内のお花は専門の業者さんが手入れをしているとのこと。



それでも、今年はボタンやシャクヤクが例年に比べイマイチなのだとか・・・



昨年の猛暑や渇水が影響したのかなぁ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

多様なジャーマンアイリス

綴っている時点で埼玉は雨模様。



夕焼けの中でジャーマンアイリスを撮りたかった。



しかし、雨は止みそうにない。



今回は、雨が本降りになる前に撮ったお花を中心に。



前話で取り上げたオオツルボ ( 大蔓穂 )。



花の内側にある、紫色の豆のような部分が気になる。



豆のような部位は、ニョキニョキと伸びてゆき、



やがて花となり、咲く。
先に外側から咲いた花と比べ、小ぶりで紫が濃いように見える・・・



毎年、庭に咲くジャーマンアイリス。



早朝にパチっと!



同じ球根から別の色が咲いたように見える・・・

ジャーマンアイリスはいろいろな色合いが楽しめる。
ご近所のお庭でもいろいろ咲いているようだ。
了解を得て、撮らせてもらったのだ~!



単色の白。これは夕日の中で撮ってみたかった・・・



がくは紫、花びらは白をベースに少し紫がかった感じ。
これも夕日に映えそう。



色の混ざり具合が絶妙。



単色の黄色。



やわらかそうなピンク。



オレンジ・・・と、さまざまなバリエーションがあるようだ。



これは数日前、夕日の中で撮れるか試したときの画像です。
2つ前の記事は夕日に向かって撮ろううと試みました。この画像は左方向が西、つまり、左上から太陽光が当たっている状態です。

2つ上の画像にあるように、ピンク色の花が咲く前のツボミなのだが、オレンジがかって見える・・・

明日晴れたら、夕日に向かって撮ってみよう・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ヒナゲシにミツバチ

前話に続き、連休前に撮ったお花を中心に。



植えた覚えが無いのだが花壇に咲く・・・



おそらくヒナゲシ。



下を向いていたツボミ。



だんだん頭を持ち上げ、



花びららしきモノが出てくる



日差しのなか、咲き誇り、



やがて、日暮が近づくとともにしぼんでゆく。



これは咲き終わった形かな!?



ツツジも咲き出した。



ツボミも多い。
連休明けには見ごろ・・・



このお花も一風変わっていて面白い。



名前はオオツルボ ( 大蔓穂 )。
シラーペルビアナと呼ぶのが一般的なようだ。



ヒヤシンスの仲間だとも言われている。



さてさて、前回ミツバチが楽しんでいたのは



ヒナゲシ!? ハナビシソウ!? それともオニゲシ!?



図鑑で調べてみた・・・

ヒナゲシの花びらが4枚なのに対し、オニゲシは4から6枚の花びらがあり、濃い赤になるとのこと。
また、ヒナゲシが 50cmくらいなのに対し、オニゲシは 1m ( 100cm ) くらいまで大きくなるそうだ・・・



ハナビシソウはこちらでした。



よく観ると、茎には毛が無いようだ。



あっ、今度はこちらですかぁ。
花粉がたっぷりかな!?



奥深くまで潜りこみ、満喫のご様子。
お腹いっぱいになるまでごゆっくり~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

夕焼けとジャーマンアイリス

今回は、連休前に撮ったお花を中心に。



庭の一角に



ピンク色のボタン ( 牡丹 )が咲いた。



やわらかそうな桃色のツボミが



だんだん開いてゆく。



花粉もたっぷり。
ミツバチたちは間に合うだろうか・・・



ジャーマンアイリスも咲きだした。



図鑑によれば、「ドイツあやめ」と呼ぶのが正しいらしい。
別名がジャーマンアイリスと載っていた。



花を楽しめるのは 3日から5日くらい。



いつものように、



近寄ってパチっと。



このまま撮っていては昨年と同じ。



欲を出して、夕日に向かって撮ってみた。



紫色の加減がむずかしい。



う~む、まだまだ道は長そうだ・・・



どこからか、ミツバチが



ブーンとやってきた。



お腹いっぱいになるまで、たっぷり召し上がれ。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

桃色のヤグルマギク

日曜日にアップしきれなかった続編です



以前、キジの飛び立つを撮ろうと足をはこんだ際、



野生化したヤグルマギクを発見。



青紫っぽい花が先に咲いたのだが、桃色感のあるヤグルマギクも咲くはず!



和名でヤグルマソウとなっています。
ユキノシタの仲間をヤグルマソウと呼ぶのが正しいようです。



今回はヤグルマギク ( 矢車菊 )と記します。



鳥や昆虫たちに運ばれて野生化したヤグルマギク。



一般的に、野に咲く場合は青い花が多いようです。



「cyanus」を検索してみると「浅葱色 ( あさぎいろ ) 」がヒット。

※ 工業用色見本をみたる、浅葱色 ( #00a3af ) を調べてみると若干緑がかっています。
実際には青紫や薄い藍色だそうです。



青紫の中に、白っぽい花が混ざっている。



ミツバチもお気に入りのようだ。



さてさて、本題の桃色のヤグルマギク。



ほかの色 (青紫や白) に比べて咲くのが遅い・・・



一週間前より、だいぶ成長していた。



まだツボミが多いものの、一部はひらきはじめた。



ミツバチたちでにぎわう日も近そうだ。
また週末撮りにいってみたい・・・


[おまけ画像]



キジがたたずんでいました。



道路の近くへ。今度こそ飛ぶだろうか !?



結局、飛び立たず、はや足で道路を渡ってゆきました。



その直後、道路の奥のほうに、ほかのキジを発見。



一羽で遊んでいる!?



メスだけかなと思いきや、オスも近くにいました。
先ほど道路を渡っていったキジとは別の個体です。



オスが後から追いかけてゆくようです



画像右方向がなにやら気になる模様・・・



先に、メスが助走をつけ、



ジャンプっ!



この後、飛び立ったのですが、まだ撮るに至らず。
もっと、撮る練習せねば・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

2本目の皇帝ダリア

週末、お天気が崩れてばかり。



日曜の午後には雨がやんだ。



強風が吹く中、五葉松はびくともしない。



そろそろ、お手入れの時期か・・・



トラさん登場っ!



興味があるのはオレンジ色のパンジー!?



オレンジ色ならキンセンカ ( 金盞花 ) ニャのだ~。



咲くのは明日か明後日か・・・



ここまでは鉢植えの分。



同じ花でも



花壇に植えたほうが



元気そうに見える。



皇帝ダリアの苗を買ってきた。
※直近で皇帝ダリアについて触れたのは、2013年2月24日分の記事です。

器用なヒトや詳しいヒトは、自分で株分けをするそうだ。
まだまだ、そのまでのレベルではないのと、一本しか育てていない。
今年は増やしてみたいのだ~。

※ 皇帝ダリアの増やし方は、株分けよりも、茎を輪切りにしてミズゴケで巻き濡らしておく方法が一般的です。



植えるのは、今頃が適しているらしい。



そろそろ、苗として店頭に並んでいる。
だいたい 15cmくらいだろうか。
価格はワンコインでおつりがくるくらいであった。
今日は風が冷たいので、暖かくなりそうな日の朝に植えてみよう・・・



ここで、キジ観察のお話を載せる予定でした・・・
さきほどのキンセンカの画像をPC に取り込んだところ、
オレンジがはえていない・・・



ということで
日没後、再度撮ってみた~っ。



花壇に植え替えたほう。



明暗の差がでてきたかなぁ・・・



つづいて、鉢植えのキンセンカ。



同じ花なのに、



太陽光よりも月光の下で見るほうが、



やわらかく妖しげに見える。



今回も画像数が多くなりました。
一週間前に掲載した、自生していた青紫のヤグルマソウ。
桃色バージョンが咲いていたかはまた後日・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

紅色のスイセン



日が伸びてきた。



ブーンと入間方面へ帰ってゆくのだろう。
パイロットも眩しいに違いない・・・



沈み行く陽が目にまぶしい。



お月見にはまだ数日早い!?



桃色感のあるハナニラが見つからなかった・・・
お花屋さんで気に入った、桃色感たっぷりのアジサイ。



美しいのだが、整いすぎている~っ。



どことなく人工的な感じは否めない。
いつものように散策してみる・・・



キクの仲間のハルジオン ( 春紫苑 )。



ハルジョオンという呼びかたもある。



いつもは白っぽい花が目につく。
よく観るとピンクっぽい。



自生しているヤグルマソウ( 矢車草 ) を発見。
もしかしたらピンクのお花が咲く!?



ツボミの先端はピンクではなく青紫。



先に咲いているお花も青紫。



この近辺でピンクのヤグルマソウが咲くかもしれない。
来週くらいにまた足を運んでみよう・・・



副花冠が紅色になるというスイセン。
パッケージと比べ、赤さが足りない!?



他のスイセンと並べて比べてみよう



明るい場所ではオレンジっぽくみえる。
背中で日陰を作ってパチりっ!



ほかのスイセンたちよに比べ、副花冠が赤いっ!
次はもっと赤味が出るようにチャレンジしてみよう・・・



えっ!?羽ばたく姿ですかぁ・・・

日曜日は久々に晴天となりそう。じっくり、チャレンジしてみます。
舞う姿がうまく撮れたら来週・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。