リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古めのOSを再導入 - 更新の事前準備

古めのOSを再導入 - 区画割り編の続きです。Windows を利用している場合、ネット経由で不具合の修正が行える。



これは、正常に運行できていることが前提。

まっさらな PC にWindows を導入する手順として標準的な工程は
[OS] -> [アップデート] -> [各種ドライバ] -> [各種ランタイム] -> [アプリケーション ( ソフトウェア) ]
と言われている。

OS を入れた直後にアップデート更新するとすれば、[各種ドライバ] の前に導入することになる。
アップデートがネット経由となる場合、通信が正常に行われる状態でなければならない。
注意すべきは、
セキュリティ対策ソフトを導入する前にネット接続するのは無防備な状態であること。
さらに言えば、Windows 2000 はサポート期間が終了しており、普通の手段でのアップデートは難しい。

「アップデートに時間がかかる、アップデートが止まってしまった・・・」
という話をしばしば耳にする。

今回は、ネットに依存せずにWindows をアップデートする方法を考えてみよう・・・



OS のセットアップ用ディスクそのものに更新ファイルを統合するアプリがある。

有名どころではnLitesp+メーカーといった無料アプリ ( ソフト ) が存在する。sp+メーカーは日本産なので使いやすい。

これらのアプリを利用することによって、セットアップ用ディスクそのものに不具合修正分 ( アップデートデータ ) を統合して一枚のディスクにまとめることが可能である。もちろん、Windows 7 や Microsoft office のサービスパック統合も可能だ。

ただし、実体験から言えば、Windows 2000 や XP の統合済みディスクを作成するにはかなりの実験やカンが必要となる。
経験が浅い段階では 「OS の導入はできるがキーボードが英語圏用になる」などのトラブルに遭遇する・・・

sp+メーカーでは 更新用ファイルをひとまとめにしたCD/DVDを作ることができる。この機能を活かしてみる。

統合ディスクではなく、Hot fix ( 更新 ) 専用のCD/DVDを用意しておき、OS 導入の次にCD/DVD経由でアップデートを行う。その後で各種ドライバ、アプリケーションを導入すれば良のだ!

ここから先は、Windows 2000 の再導入を前提にしたお話。少しの違いで XP や Vista / 7 でも応用できます。
※ 作業は予備機、Windows XP 上で行いました。



まず、CD/DVDに焼くデータの格納場所を用意する必要がある。
Dドライブ、親となるフォルダはISOFILEとしてみた。

※ 特にフォルダ名に決まりはありません。あくまでも参考例です。
※ 新しくフォルダを作るにはウインドウの何も無い白い部分を右クリックして新規作成します。




その中に SPMaker というフォルダを作る。



その中にOS別の名前をつけたフォルダを作る。
でないと後日、「このデータ何だろう!?」の原因である。



さらに、その中に、Output、Update、Wrok という各フォルダを作る。

Output というフォルダは CD/DVD に焼く前のデータが格納される場所。
Update というフォルダは 不具合の更新事前に収集する場所、
Work というフォルダは 不具合の更新をひとまとめにする作業場となる。



sp+メーカー を起動してみるとこんな感じ。
見づらい場合は画像をクリックして実寸画像をどうぞ。

(1) に関しては何の更新用データを作るか。今回は Windows 2000を選択。
(2) に関してはOSのセットアップディスクと統合するのか、更新専用のCD/DVDを作るか。
今回は更新専用のディスクを作りたいので、右側の「Hotfix専用・・・」をクリック。
(3) に関しては作業場やCD/DVDに焼くデータをどこに格納するか。さきほど予め作っておいたフォルダを指定する。
(4) はCD/DVDに焼くデータのファイル名。
Windows 2000 に関しては2010年10月に更新された月例アップデートが最終版
よって「Hotfix201010.iso」と入力してみた。

※ Windows 2000 に関して重大な欠陥に対する更新が行われることもあります。2012年も数回配付されました。



いきなり[ 作 成 ] ボタンを押さない!
下のほうの中央にある「高度な設定」をクリック。



何の更新を入れるか外すか選択する画面。

以前、ブラウザーをダウングレード -1で取り上げたように、最新のInternet Explorer を導入したら既存のアプリ (ソフト) が正常に動作しなくなることも考えられます。
Windows XP は2014まで月例アップデートが配付されることなにっています。
もし、最新の Internet Explorer などに更新されると業務上支障が出る場合などは、この選択画面で、Internet Explorer に関する項目のオン・オフを切り替えましょう。

※ 私はXP用更新ディスクをIE8 有り・無しの2種類作ることにしています。



よく確認したら、右下にある [ 作 成 ] ボタンをクリックししばらく待ちます。
初めて行うときは代々の更新ファイルを全てダウンロードすることになり、時間は長めです。
次の月に行うときは前回の差分のみダウンロードで済み、わりと短時間で終了します。



Output フォルダにiso形式のファイルが作成されます。
これをCD/DVD に焼いて利用します。



毎月ディスクを焼くとなるとかなりの枚数。
使わないときは無駄~っ。CD-RW や DVD-RW へ焼くことがおヌヌメなのだ~。


※ ディスクに焼かずとも Daemon Tools Lite や Alcohol 52% の無料アプリ ( ソフト ) を用いれば利用できます。iso形式のファイルをUSB( フラッシュ ) メモリなどに格納しておき、それらのアプリを用いて更新することも可能です。
スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

ワガ輩はオトウトを見守るのである



先週に引き続き、お花の画像が揃わない~っ。



鳥を撮りにも出かけてみたのですがうまく撮れず・・・



ということで、またまた猫ちゃんのお話。

今回の主役は白いので「シロ」。



昨年の10月 4日店長、猫どうしたの?でも登場しました。



シロはトラのアニキ分。輪郭はよく似ているけれど、親なのかお兄さんなのかは不明・・・



この2匹、上下関係がしっかりしているのだ~。
「オイラのオトウトにニャにするの!」
と言わんばかりにトラを護衛中。

しばしば、猫たちは気まぐれな様子から、ワンちゃんと比べらます。
ワンちゃんは一度受けた恩を忘れないと言われる。つまり、礼節を重んじるタイプ。

でも、この2匹にかぎってはそうでもニャいみたい・・・

※ ここから先の画像は2012年 9月13日に撮影したものです。



「店長~っ、ヒマ~っ??、遊んで~」
ってやってきます。



はい、遊び道具をどうぞ・・・



「わざわざオレではなくとも・・・」
何か物足りないような表情。



一方その頃、トラは鉄棒のトレーニングに夢中。
目指せ2016年!



「そろそろ飽きたニャ~」



「おおっ!アニキと店長たちが遊んでる~。」・・・



「アニキぃ~。オイラがやっちゃって良い~?」



「軽くあしらっちゃいますぜ~」



ニャんだか効いてない・・・



軽くあしらうつもりが本気モード突入。



もう、おかまいなしにやっちゃってます・・・



これだけやれば



敵も疲れてきたかニャ。



敵がヘトヘトなうちに



投げ飛ばして一本勝ちだ~!



「アニキぃ~。どんニャもん~っ。」



トラは元気者なのに対し、アニキ分のシロは近くで見守っているようです。

※ 2012年 9月13日に撮影した画像はここまでです。



そんな弟思いのシロさん。
今日も日なたでのんびりと。



おやすみ~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

オタマジャクシは読めないが

音を楽しみたい。でも五線譜を学ぶとなると気が重い・・・



最近はテレビ番組のカラオケバトルでも用いられるようになってきた、横棒で音を表現する方法。
これなら、オタマジャクシが判らなくても全体のイメージをつかめそうだ!



これはとある楽曲のドラムのパターン。下段の横棒は足で踏むバスドラ、上段はスネアドラム。
案外わかりやすいでしょ!?
太鼓のゲームで親しんでいる世代であればさっと飲みこめるかな・・・



Bon jovi の Slippery When Wet、日本では「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」



1986年に発売されたアルバムで、翌年には全米チャート1位まで駆け上がり、数ヶ月に渡りトップの座を守ったヒット作。


なかでも
You give love a bad name
Livin' on a prayer は単純明快さが受け、
多くのギター雑誌などで練習課題曲として取り上げられていた。



Livin' on a prayer の伴奏部分をオタマジャクシで表現するとこんな感じ。
シャープ記号が一つ増えるだけで頭が痛い原因にもなりそうだ・・・



で・も・ね
横棒形式で見るとこんな感じ。
右方向が時間軸、縦方向が音階・音の高さ、横棒の長さは音を出す長さ、そして、各色で楽器ごとに色分け。

わりとイメージし易いと思いませんか ?

この図形で音を表現しているのは、古くからPCを使って音イジリしているヒトにはお馴染みのMIDI用のデータ。
画面の横方向が時間軸です。横棒の開始位置に合わせて、各楽器 ( 音色 ) を発声させることで自動演奏を行います。

譜面の編集はワープロや描画ソフトで図形を扱うことができれば、ほぼ操作できます。作曲できる・できないにかんしてはまた別の次元の話ですが・・・

※ Windows 8に関しては MIDI ファイルを扱うのに正攻法がまだ確立されていませんので、わかり次第アップします。

チョット欲を出してみた~。
お題はスパイ大作戦、オープニングテーマ。



スパイ大作戦というのは日本放映用の名称で原題は「MISSION: IMPOSSIBLE」。
これはそう、トム・ク△△ズ氏が主演、監督を手がけるミッション:インポッシブル も同じなのだ~。最近でも「ゴースト・プロトコル」などをご覧になったヒトもいるのでは ???

トム・ク△△ズ氏が全ての製作権利を買い取り、TVシリーズの後継版ということになっている。
で・も・ね
何か違う感じがする。大量の爆薬や意味も無く白い鳩が飛び立つ場面、時によっては私立探偵でもこなせそうな役割・・・もともとのスパイ大作戦はクールなのに・・・



ということで、ピーター・グレイブス氏が主演したテレビシリーズ ( 1967-1973 ) のMISSION: IMPOSSIBLE 、オープニングテーマで遊んでみる。
楽曲コンポーザーは Lalo schifrin

※ トム・ク△△ズ氏版の楽曲コンポーザーは Danny elfman 。
※ 新スパイ大作戦に関しては後日触れます。



いきなり、 5 / 4 拍とか出てくる~っ。3 / 4 とかならまだよいけれど、結構面倒だ~。

拍子を 8ビートで捉えてみる。ちょっとした分数の計算でOK。単純に分母・分子を2倍にすればよいのだ。5拍は10拍になる。
カタカナであらわすと
「タ・ツ・ツ・タ・ツ・ツ・タ・ツ・タ・ツ」
な感じ。


※ 画像が見づらい人はクリックして拡大画像をどうぞ!

やはり、オタマジャクシで考えるとちょっとムズカシイ。
フルートとベースだけ抜き出してもこんな感じ。


※ 画像が見づらい人はクリックして拡大画像をどうぞ!

だから、図形による表現で見てみよう!

黄緑がフルート、深緑がテナーサックス、オレンジがトランペット
下のほうにある紫っぽい青はベース・・・


※ 画像が見づらい人はクリックして拡大画像をどうぞ!

エンディングは各楽器で乱打。
おおっ、なんとなくわかりやすいように見える!

戦国時代、学問を習わなかったため文字を書けなかった武将がおりました。丸や棒の記号を使って相手に意思を伝えたとの武勇伝があります。
ご存知の方が多い豊臣秀吉公がそうであったと言われています。晩年には有能な配下、右筆を雇い自分で手紙を書くことは少なかったことでしょう。
秀吉公がまだ出世する前、織田信長公の命令で竹中半兵衛( 竹中重治 )氏を味方に引き入れようとしたときも、この丸や棒の記号で相手とのコミュニケーションをとったとか、とらないとか・・・
結局、トウモロコシの毛を煎じて「茶」と振舞われ帰されたそうです。
※ 秀吉公が「茶」を重んじ・理解するようになったのはかなり後のことです。

何かを伝える、読み解くは古来からのしきたりも重要。同じコトを五線譜を使って読み書きできるほうが偉そう!
さらに、理論を説明できると将来は教授になれるかも!?!?
でも、それは学術や研究の場でのお話。
今回のように、気軽に音を楽しんでみたいというのであれば
わかりやすいように横棒などの図形で現すのも良いように思われます。

何かを伝えたいとき、旧来の方法に縛られる必要もないのです・・・

※ ギターに関してはオタマジャクシを読めないヒト向けにタブ譜を使う方法もあります。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。