リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月を撮りたい

月を撮っていたのは・・・の続きです。



「満月を撮りたいっ!」
と想い、月を撮っていたのは・・・あたりから練習をしていた。

少し前からブレるか否かが気になるようになってきた。
手ぶれ補正機能に頼る前に、まず三脚でしっかり固定する。
それでも、ブレてしまう。

シャッターを押して、手を離す瞬間微妙な振動があるようだ。これもブレる要因になるらしい。
振動が数秒で収まるため、10秒などに設定したタイマー撮影もやってみた。



以前アドバイスいただいた通り、レリーズ (リモートレリーズ 、リモート撮影のスイッチボタン ) を使って撮るのが素直に行きそうだ。



本来は、カメラに合ったレリーズを用意すべきだが、店頭であれやこれや迷いそうだ。
カメラとPC を USB ケーブルで接続することにより、リモートコントロールして撮ることもできる。



Eee PC が遊んでいる。これに、カメラをコントロールするアプリ ( ソフト ) を導入して、レリーズ の替わりに試してみる。はやく、社長に Eee PCを返却せねば・・・

続きを読む


スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

飛ぶ前の準備ではなく、ホロウチだった

羽ばたく前後はふっくらとの続きです。
まずは、野生のキジが飛ぶ姿をご覧ください。

※ ブレたため 本来はNG扱いの画像

※ ブレたため 本来はNG扱いの画像

キジのオスが飛ぶ画像を横からパチっと。

### 過去記事をご覧いただいていない方へのご案内 ###
・4月15日分羽ばたく前後はふっくらと
・4月10日分羽ばたく姿をみてみたい
・4月 1日分飛ぶのは苦手!?
・3月25日分キジがとれた等の続きです



何回か書いた通り、
キジは飛ぶより、歩き回るほうが得意なようです。



飛び立つ気配が無い時は、
人間が観ているのを気にも留めず、ゆっくりと歩いてゆきます。



低い姿勢で周囲を見渡しながら、
周りに何も無い所まで歩き続けます。



やがて、ふと、立ち止まります。
背筋を伸ばすようにピンっと姿勢を正し、



大きな声をとどろかせ、



羽を広げてバサバサっと。



バサバサした直後はカラダがふっくらと。



歩いて移動している姿と比べ、カラダがひとまわり大きくなった様子がわかります。



ここまでの様子は、羽ばたく前後はふっくらとで取り上げた通りです。

この行動は、保呂打ち、( 母衣打ち )( ホロウチ )というのだそうです。

「キジ、ヤマドリなどが翼を激しくはばたかせ、音を立てること。」
と言われています。
保呂打ち、イコール、ここは自分の縄張りであることの宣言だそうです。
キジについての習性をあまり知らなかったので、飛ぶ前兆かと思いこんでいました・・・

前話で動画用のカメラが写っていた点に関し
「はめ込み画像 (インポーズ、合成) ではないか?」
とのお声もお寄せいただきました。



実際に、写真を撮るだけでなく、現地に動画用のカメラを持参しています。



キジについて、わからないコトが多かったため
「まずは習性を知ろう」
ということで、動画で録って帰宅後に確認。

鳴き声をとどろかせ、羽をバタバタとし、カラダを大きく見せる場面の後、飛び立つに至るのではないようです。
動画で確認したところ、飛ぶ前兆と思い込んでいた動作のほとんどがホロウチでした・・・



寒い時期にキジの観察を始めたため、
「長時間、同じところで待っていてはカラダを冷やしてしまう」
ということへの対策でもありました。



お手ごろ価格で流通していた動画用カメラですが、
機能としては40倍程度のズームができるようで、



モードによっては 800倍ズームも選択できます。
実際のところ、このカメラでは 光学で16 から 32倍程度が良いところです。
それ以上倍率を上げないと写らない距離ではキジに近づくことが出来ません。

実は、キジが逃げない距離を知るのにも有益でした。
お花と違って、巻尺を使って対象までの距離を測るのは困難。
「動画用カメラで何倍まで逃げない」
を考えながら、近づいても逃げない距離を詰めてゆきました。


では、飛行する前は?
カラダを大きくしたり、力をためこむという感じではなく、とっさにというイメージです。



草むらに、キジの頭だけ見えていました。
遠くで観ているかぎりはこのまま日向ぼっこを続けていたハズ。

不覚にも、足音を立ててしまいました。感づかれたかも・・・



キジは立ち上がり、



猛ダーッシュっ!



この後、飛び立ちました。
飛び立つ瞬間の数枚はうまく撮れず・・・

ホロウチの前後と比べ、カラダは大きくならないようです。


※ 冒頭と同じ画像です

最初の何回かは飛び立つためにバサバサっと。


※ 冒頭から2番目と同じ画像です

できることなら、真後ろから撮りたかった・・・





あとはグライダーのように。



そして藪の中へ・・・



無理して深追いすれば、もう一度飛び出して来る可能性もあります。
しかし、警戒されてしまうと、次に会えないかもしれない。

よって、これ以上追わないほうが良さそうだ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

桃色のヤグルマギク

日曜日にアップしきれなかった続編です



以前、キジの飛び立つを撮ろうと足をはこんだ際、



野生化したヤグルマギクを発見。



青紫っぽい花が先に咲いたのだが、桃色感のあるヤグルマギクも咲くはず!



和名でヤグルマソウとなっています。
ユキノシタの仲間をヤグルマソウと呼ぶのが正しいようです。



今回はヤグルマギク ( 矢車菊 )と記します。



鳥や昆虫たちに運ばれて野生化したヤグルマギク。



一般的に、野に咲く場合は青い花が多いようです。



「cyanus」を検索してみると「浅葱色 ( あさぎいろ ) 」がヒット。

※ 工業用色見本をみたる、浅葱色 ( #00a3af ) を調べてみると若干緑がかっています。
実際には青紫や薄い藍色だそうです。



青紫の中に、白っぽい花が混ざっている。



ミツバチもお気に入りのようだ。



さてさて、本題の桃色のヤグルマギク。



ほかの色 (青紫や白) に比べて咲くのが遅い・・・



一週間前より、だいぶ成長していた。



まだツボミが多いものの、一部はひらきはじめた。



ミツバチたちでにぎわう日も近そうだ。
また週末撮りにいってみたい・・・


[おまけ画像]



キジがたたずんでいました。



道路の近くへ。今度こそ飛ぶだろうか !?



結局、飛び立たず、はや足で道路を渡ってゆきました。



その直後、道路の奥のほうに、ほかのキジを発見。



一羽で遊んでいる!?



メスだけかなと思いきや、オスも近くにいました。
先ほど道路を渡っていったキジとは別の個体です。



オスが後から追いかけてゆくようです



画像右方向がなにやら気になる模様・・・



先に、メスが助走をつけ、



ジャンプっ!



この後、飛び立ったのですが、まだ撮るに至らず。
もっと、撮る練習せねば・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。