リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトなタイプでは無理??

次の満月こそはの続きです。


※ 2013年 5月23日 午後11時50分ごろ
良い感じで満ちてきたっ!


※ 左、2013年 5月24日 午後 6時45分ごろ
※ 右、2013年 5月24日 午後10時40分ごろ
ここまでくれば満月まであとわずか。


※ 2013年 5月26日 午後 9時50分ごろ
うう、残念
満月にあたる5月25日は雲に覆われてしまい、撮ることができず・・・



本格的に撮りたいと思うと、本格的な機材を揃えたくなる。
カタログをペラペラっと眺めてみる。



本格的に進めるには、自動車を買うほどの覚悟が要りそうだ・・・

2週間ほど前の過去記事、次の満月こそは
「やっぱり一眼レフとかでないと無理でしょうか?」
とのコメントをお寄せいただきました。

そうでも無いかも!



普段、街中ではコンパクトなデジカメを使っている。
壊れたら買い換えようと思いつつ、案外丈夫なもので、数年経ってしまった。
使っているデジカメが壊れたワケではない。のだが、最近撮るのが面白くなってきたので、ついつい、新しい製品に目が向いてしまう。
店頭でカタログをいただいて帰宅・・・



ペラペラっとめくって見ると、
なんと、お月さまを綺麗に大きく撮る様子が・・・



コンパクトなタイプのデジカメ、進化が著しい。
各社、「簡単」「綺麗に」を競う段階は過ぎたらしい。
最近は「スームでいかに良く撮れるか」に力点を置いているようだ。



光学で50倍というだけでも魅力的だが、さらに100倍まで狙えるようだ。
これなら満月を手軽にパチっと撮れそうだ。
これくらいの高倍率であれば、満月にかぎらず、遠くの対象も良い感じで撮れそうだ。
コンパクトなタイプでも頼りになりそうだ!

キジ (雉) を撮り始める前に見つけておけば良かった・・・

ちなみに、店頭では少しお手ごろな30倍 ( 60倍 ) ズームなモデルがイチオシとなっていた。
価格は、諭吉先生2枚程度とのこと・・・


※ 2013年 5月28日 午前 2時15分ごろ

そろそろ、本格的な雨の季節。
満月を拝めるのは、一回先になりそうだ。



次こそ満月を撮れると良いなぁ・・・
スポンサーサイト

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

アゲハ蝶はミカン好き!?

ミカンを買ってきた~。



ではなくて、ミカンの苗を買ってきたのだ~。
皇帝ダリアを植えてみたことがきっかけでいろいろやりたくなってきた。



もともと、埼玉はミカンの産地というイメージではない。
最近、気候変動が原因か、ミカンの品種改良のおかげか
埼玉県内でもミカン狩りを楽しめるようになってきている。

きっと埼玉でもミカンが成るハズ!



しかし、近所の園芸ショップにはミカンの苗が見当たらず。
遠出して、県内深谷市 ( かつての花園町 ) に行って購入してきた・・・



とりあえず一本目を植えてみる。
植えたい場所の土に水をいれてやわらかくした。
さらに、精米した後、無駄になりやすい「米ぬか」を土と混ぜる。



米ぬかに関して微生物、発酵といったことを取り上げると話が難しくなりそう。
ここではちょっとしたオマジナイということで・・・



植えた後、根が張るまでは倒れやすい。
根がしっかりするまでの間、園芸用支柱で補うことにする。



二本目は花壇に植えてみる。



少し前までナガミヒナゲシとやらに占領されていた場所。
一本目の苗木と同じく、園芸用支柱で倒れないように補う。



あとは水をたっぷりと。
無事に実りますように・・・



そして三本目。
よく見るとアゲハ蝶がやってきた



ほかのお花の前でアゲハ蝶を撮りたくて待っていても、いつもなぜか素通り。
しかし、今回のアゲハ蝶はどことなくゆっくりしている。



アゲハ蝶がミカンの実を好きなワケではなさそうだ。



どうやら、アゲハ蝶はミカンの木に産卵する習慣があるのだとか。
ミカンの葉が、幼虫の好物なのだそうだ。



あとで幼虫を見つけたら、ほかの育ち易い場所に移してあげるとしよう。
そのほうが、ミカンとアゲハ、両方の為になるハズだ。



どの葉に産卵しようか考え中でしょうか???



どうやら、決まったでしょうか。
ごゆっくり~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

暑くなる前のお手入れ

そろそろPC の ホコリとりを済ませておきたい。
本格的な雨の季節になると湿度が高まり、ホコリを除きにくくなる・・・



しばしば、「PC はホコリに弱い」と言われる。
あくまでも自論だが、熱さに弱いというのが実感である。

実際のところ、事務所や一般家庭で使う限り、
ホコリやチリが半導体そのものにダメージを与えることはあまり気にしなくてよいでしょう。
基盤の表面はコーティングしてあり、ある程度保護されています。

### 過去記事をご覧いただいていない方へのご案内 ###
・2012年12月26日掲載分「PC周りを大掃除
にて、気軽にお掃除できそうな部分を取り上げました。


実際ダメージを受けるのは、
チリやホコリが詰まることにより、通気が悪くなること。



ビータラボ株式会社と関わりのある工場で駆動していたサーバ機。
すでにお役御免となりました。

サーバ機なので就業時間に停止すると困ります。
一般的なPCと比べ、トラブルに対する策が施されているハズ。
これを参考に見てゆきましょう・・・



んんっ、ちょっと大きいので別のサーバ機で・・・



こちらも同メーカーが同時期に出荷していたサーバ機。
さきほどより、スリムに見えますが、一般的な ATX 仕様のデスクトップ型 PC と近い大きさです。



背面を見るとしっかり、鍵も付いてます。
ええっ、これだけではサーバ機かどうか怪しい !?!?



基盤上には、ServerWorks や SB7445 という刻印が見えます・・・



HDD もしっかり2台装着されています。
同一モデル、同容量タイプを2台一組で運用していたようです。

※ これは、RAID というデータを失う可能性を減らそうという仕組みです。
今回の主題はお掃除のため、「データの保守」に関してはまた後日つづります。



※ 今回は一般的な空冷モデルで話を進めます。水冷モデルは別途扱いたいと思います。

風の流れをイメージするとこんな感じ。
赤い矢印で示したように、PC の前面から空気を取り込み、背面へ抜けてゆきます。
この時、PCの中で発生した熱が外へ排出されるのが良好な状態。

この空気の流れが阻害してしまうと、熱がこもり、PC 不調の原因となりやすい。

案外、PC の周りに物を置いてしまうこともあります。
なるべく、空気の流れが阻害されないようにしたいものです・・・



PC の冷却ファン ( プロペラ ) はたいてい着脱可能。



ブラシや綿棒でていねいにホコリを除きましょう。
たしかに、掃除機を使うほうが楽です。
しかし、吸引力が強いため近辺の部品が外れて ( 取れて ) しまうなど、故障の原因となることもあるので注意が必要です。

ホコリがたまると冷却性能が落ちる、だけでなく音も騒がしくなる・・・
ファンのホコリを取り除いて、良好な状態で動作するよう考えたいものです・・・



自動車で例えれば、エンジンに該当するのは CPU。
CPU やその周辺を冷却するファンもホコリがたまり易い。



腕に自身のあるヒトは CPU の冷却ファンも掃除することでしょう。



CPU と冷却ファンの間の
グリスを塗りなおしも冷却効果を高めることを期待できる。



グリスを塗りなおす際は、前に塗った古いグリスをしっかり落とすようにしましょう・・・





過去記事、2011年11月15日分にて、PCの冬支度で取り上げたように、
寒い、涼しい季節は冷却ファンの回転数を落として利用している。
省エネ目的だけではなく、騒音を減らすためでもある。
今のところトラブルに遭遇していないが、
そろそろ暑さに備え、冷却ファンの回転数を上げることとなりそうだ。

当然、冷却ファンの動作音が大きくなると、「騒しく感じる」のは否めません。
静穏化に関してはまた後日・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。