リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープをデジタル変換して残す -2



全ての残テープをデジタル変するのは気がい。
「断離」ほど厳密ではなく、軽い気持ちで仕分けてみた。


今、聞きたい音源はCDやナログコード ( ニル版 )で収集してある。
その手の素材が入っていたカセットテープは廃棄の決断を下せる。


案外と捨てるか否か迷った素材は・・・

・当時、FM放送などから録った音源。
イブやアーティストのトークが面白かった放送。

ンストップックス。
市販されているノンストップミックスのCDは購入すれば済む。
現在は、プロの作ったノンストップ系作品が山のように出回っているのだが、
時は重なイテムなのだ!



なぜこのような方向性でを綴っているのか・・・

先日、動画投稿サイトにて「ハビリ」と題打って十数年ぶりノンストッププレイした人の作品を閲覧した。
なぜか気がたのだ。


元気が足りないトキは、Vitalaboこれがお役に立てるかも!!



ということで、「ープからの変換」から線するのだが・・・
当時、ノンストップミックスを作成した機材点検してみた。

各機材ともホコリまみれ・・・



まず、キサー。ほぼ大丈夫。
ンプラーもOK。


Vestaxと書いてあるのが見える。VestaxというのはTOS○IB○が海外輸出用に使っていたブランド。そういえばP○n○sonicはこの分野ではaudio technicaと名乗っている。まあ、メーカーが判っても修理依頼は期待できないが・・・



ナログ版を再生するにはンテーブル。
カートリッジ ( 針 )はOKっぽいのだが、主軸モーターが怪しい。一定に回るかどうか不安。

というか、このターンテーブルはピッチの上下変動しない機種。
ンストップックス成には向かない。


そこで、

ピッチ可変できるCDプレイヤーなのだ。音質重視に設計されたモノ。
最近のDJ用に特化したCDプレイヤーと比べれと、スクラッチはできないし、PCと直結もできない。


現在販売されているDJ用CDプレイヤーは音の精度面で疑問。



 2台揃って健在。
一般的なターンテーブルはピッチの上下幅は 6パーセントだったと思うが、確か、この機種は 12パーセント位の調整ができる。

ヒップホップ~テクノ位の幅で繋ぐことができそうだ!
というか、それをヒプノと呼んでいた気がする。


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。