リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Studio 6.0をセットアップ -2

Windows PCを使っていると、しばしば、不具合修正( アップデート )が行われます。
現在だと不具合の修正はWindows UpdateやMicrosoft Updateで楽チンなのですが、数十数百となると気が重い・・・

たいてい、
不具合修正をワンパッケージにまとめ、「サービスパック ▲■」として配布されます。



Visual Studio 6.0に関して、配布 ( 郵送 ) されたサービスパックは 第 5版 ( Sp5 ) 。
最終版のSp6は今日現在、ネット経由で入手可能。


これを、導入するだけで済めば、ワザワザ書くまでもないのだが・・・

MicrosoftがVisual Studio 6.0向けに、後から配布したモノの中にProcessor Pack と呼ばれるモノがある。これが重要!

「Processor Packって何 ??」
簡単に言うと
動画や音声、画像データをより高速に処理する機能を使えるようにすること。
上手にプログラムを組むと10倍以上速くなる。そうでなくとも平均3倍程度の速度向上を期待できるのだ。利用者サイドから見て、処理の待ち時間が減らせる。


この拡張機能は、Visual Studio 2005やそれより新しいバージョンでは標準で含まれています。

最終版のサービスパック( Sp6 )を導入するとProcessor Pack が利用になるのだ !

「いつもみたいに回策があるのでは ??」
はい。あります。


ちなみにネットで探すと、「あれをコピーしてこれを上書きして・・・」って結構大変そう。

もっと単純に進めるには・・・適用中のサービスパックのバージョンを偽装すればよいのだ!

この辺りで書いたように、レジストリファイルの変更も必要です。

変更する場所( キー )は
HKEY_LOCAL_MACHINE ¥ SOFTWARE ¥ Microsoft ¥ VisualStudio ¥ 6.0 ¥ ServicePacks

ここに用されているービスパックのージョンが格納されているのだ!

手順としては、、
・サービスパック 5用のProcessor Packを用意する。
・最終版のサービスパック( Sp6 )を導入する。
・上記レジストリ、"latest"の値を5に変更する。

- - - 「今、サービスパック 5を使っていますよ」と偽装 - - -
・サービスパック 5用のProcessor Packを導入する。
・上記レジストリ、"latest"の値を6に戻す。


ほかにも、動画やサウンド関連のアプリ( ソフトウェア )を作るのに必要とされているモノといえば、



DirectX SDKやPlatform SDK。

Direct X は - - - Macなどに比べ、Windows( PC/AT )ではマルチメディア処理能力が低い ( ビジネス向け )と言われてきた - - - 弱点を補う役割があります。

これにもバージョンによる注意があって、
新しすぎるとVisual Studio 6.0で使えないのだ。


手元の資料では・・・
Platform SDK は2003 feb ( 2003年2月 )版まで、
DirectX SDK は2004 Oct ( 2004年10月 )版までが利用OK。


ほかにも・・・
Visual Studio 2005 / 2008などと比べ、不便に感じるのは、利用環境の切り替え。



例えば、Visual Studio 2008ではメニューから
[ツール (T)] -> [設定のインポートとエクスポート (I)]
を用いて、簡単に利用環境を切り替え可能。


Visual Studio 6.0 ではちょっと面倒なのだ。

そこで
いろいろ導入する前にレジストリのバックアップ!
エクスポート( 保存 )すべき場所は3つ。

[HKEY_CURRENT_USER ¥ Environment]
[HKEY_CURRENT_USER ¥ Software ¥ Microsoft ¥ DevStudio ¥ 6.0 ¥ Build System ¥ Components ¥ Platforms\Win32 (x86) ¥ Directories]
[HKEY_USERS ¥ S-1-5-21-△△△-■■■ ¥ Environment]

~~ SDKを導入、更新するごとにレジストリファイルをバックアップしておくと良い。
後は、利用環境を切り替えたい時に、保存済みレジストリファイルをダブルクリックするだけ。


長くなったので、今回はこの辺で。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

06/23(土)

すごい・・・いろんな裏技使ってますね。

最新のSPを入れると、
別の不具合が発生するのは困ったものですね。

Re: タイトルなし

06/23(土)

chihaco さま、コメントありがとうございます。

> すごい・・・いろんな裏技使ってますね。

特に「ウラ技」を意識しているのではないのですが・・・
最近、この世代の情報が減っており、
検索できないヒトが多いようなので、
少しでもお役に立てればとの思いで載せています。

> 最新のSPを入れると、
> 別の不具合が発生するのは困ったものですね。
はい。
最近のUpdateでも、そのような状況が多々あります。
さまざまな分野・場面で言えることですが、
「最新」と「安定」は常に背反二律の関係です。
両立は難しいですネ・・・
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。