リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い形式の素材をどう移管する!? -5

前話はこちらです。

その前に、機材をそろえる時は、
「なるべく同じメーカーで!!」

ちなみに、地デジ以降寸前(アナログ放送終了直前)に
販売されていたレコーダーの中で、
データを外付けUSB-HDDに残せる機能を搭載しているのは一社のみ。
そのメーカーの難点はレコーダーの起動が遅いということでした。

本当は、表示装置と同じメーカーにしたかったのですが、
外付けUSB-HDD対応の一点から、別のメーカーのレコーダーをチョイスしていまいました。

その結果

20111019

この通り、リモコンが増えてしまって操作が面倒。

「VHSテープの素材を現行で見れるデータに移したい」というのが主題です。
よって、テープデッキのリモコンはそのうち、不要です。
DVDの素材もブルーレイレコーダーで再生できるので、不要となるでしょう。
結局、表示装置とブルーレイレコーダーのリモコンが計3つまで減らせます。

ブルーレイレコーダーのリモコンからも
表示装置のOn/Offや音量調整といった基本機能の操作はできるのですが...
表示装置固有の機能まではコントロールできません。
まあ、メーカーが違うので、当たり前なのですね...

サラウンドとか、ワイド表示切替などは
表示装置専用のリモコンが必要なので、残すことにしました。

実は、先日、
表示装置と同じメーカーからも外付けUSB-HDD対応モデルが販売開始されました。
「ちょっと待てば良かったのに!」
と周囲の声もありますが、
所謂、最上位機種のみらしいので、放置。
この手の機材は上を見るとキリが無いので...

あれも、これも揃えようとすると、
録画機能付きの表示装置を買うほうが、賢いです。

もちろん、このような複数のリモコンに悩まされることはないでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。