リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量・圧も揃えよう

ノンストップは難しい??の続き。
そういえば、
・書き出したディスクをPCにセットして、音声部分のみを取り出す。
について詳しく書いていないのだ!


答えは動画データからの音声抽出を検索して頂ければ簡単に見つけることができると思います。
時期的に微妙な話題なので、詳細の掲載は先延ばしとさせていただきます。

ということで、
今回は、ノンストップミュージック ( サウンド ) 聞いていて「残念」・「惜しい」となってしまう事例とは・・・を考えてみた。

前回書いた、ッチ・ンポがっていると仮定して・・・



・音ズレている場合がNG。

図のように
曲Aから曲Bへ移ると量・圧が違いすぎる!

音圧を水圧に置き換えると考えやすい。
急に水の出が悪くなった、逆に、急に水の勢いが増した場合ビックリする。
つまり違和感を感じるのだ!


実は意図的に
「曲Bに変わったよ!」という場合もある。いわゆるアクセント。
スゴ腕の演者さんの作品で感心させられる例もある。

前回書いた
「あれ、いつ曲が変ったの !?!?」
という視点から考えると・・・
できるだけ、曲Aと曲Bのえるのが当法。


PCと専用アプリ ( ソフトウェア )で音量・圧を揃えるのはそれ程難しくない。

いわゆるナログ機材を使っている時、ちょっとった場面に遇する事がある。
ミキサーのスライダーを最大まで上げても対応できない、つまり、基の音源が小さい場合があるのだ!


体感的に、
輸入品で無名レーベルからの音源で、
「録音レベルが低いのでは??」
に当たることがある。


レコード ( ビニル版 ) でも国内でカットされたモノであれば、
たいてい、製版前に職人さん達がレベル調整してくれる。
のでトラブルは少ないのだ。

いつものように
「店長、回避策は ??」
「ズバり、コレが正解」といった策はない・・・のだ。




安直な手段ではるが
「曲と曲の変わり目に効果音」を被せてしまえば良いのだ!


ケーキやお菓子にトッピングするのと似ている ! ? ! ?
効果音に注意を逸らして、粗を隠すのだ!

効果音の種類は波の音であったり、人々の歓声であったり、ロケットの発射音であったり、Airride ( サイレン・警報 )であったり。

少し長めにサンプリング ( 録音 ) されたも音源が使い勝手が良い。

番外編として、「D.J.が曲名紹介する」という手段もあるのだが、1990年位 ( 80年代後半だったかも )を境にそのようなプレイスタイルをほとんど見かけない。

そういえば、同じ列のお店でも、地域によってう効果音を被せていたのだ。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

06/27(水)

これはにボクも、かな~り手こずりました・・・でも。。。アナログな世界って、最近妙に心地良いのです☆

Re: はじめまして

06/28(木)

rakiworld21さま、コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

もし、現職もしくは本職で携わっていらっしゃる方でしたら、
記事の焦点を甘くしてある点、ご容赦ください。

> これはにボクも、かな~り手こずりました・・・でも
実は、本文で書き忘れたなと思う件があります。
「プレイ経験の浅いうちはレベルメータ(ピークメータ)をしっかりチェックしよう」が抜けちゃっています。
これを早い段階で習慣付けしないと後々手こずりますよね。

>アナログな世界って、最近妙に心地良いのです☆
はい。
記事の深意を汲んで頂き光栄に存じます 。

堅苦しく綴れば
「温故知新」を軸に文学的表現を用いるべきなは重々承知なのですが、
書いてて物足りないというか、長続きしそうにないです・・・

さらに、学術的表現を多用して「音」に関して綴っていくと論文になってしまいそうなので・・・
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。