リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープをデジタル変換して残す おさらい



2012年 7月中、検索エンジンからのご訪問を見てみると、
・VMWare Player
・カセットテープ デジタル変換
ほか、
・Vitalabolove
なんて語彙もあって、ありがたいかぎりです。

VMWare Player に関してはタイムリミット無しなので、後日ゆっくり載せてゆきます。

ということで、
カセットテープに残した音源を現在楽しみたいヒト向けに綴ります。
もしかすると、 9月末までに完了させないといけないようなので・・・


(※ 1) この記事内の一部行為が、この秋以降施行される法に触れる可能性があります。
この記事は「法を破る」ことを意図しているものではありません。
その時々の法律に従ってください。

ある程度のコトは当ブログの過去の記事を参照していただければ判ると思います。

興味のある方はカセットテープをデジタル変換して残す -1
カセットテープをデジタル変換して残す -2
カセットテープをデジタル変換して残す -3
等を参照ください。

まず、切り分けをしましょう。
カセットテープに収録されている内容が、音楽でかつて販売されていた作品の場合は、「CD / DVD」もしくは「配信」で購入したほうが賢明です。

かつてレコード屋さんに並んでいた作品は、CD / DVDとして復刻版が結構出ています。コマメに中古ショップに足を運ぶのなどの方法で探してみましょう。

(※ 2) 著作者の権利を尊重しましょう。アーティストさんたちの生活の糧となります。



必要となる機材は
・カセットテープデッキ ( もしくは 外部出力可能なラジカセ )
・ブルーレィ / DVD レコーダー ( などの録画装置 )
・パソコン ( DVDの読み取りが可能な )
・DVD-RW ( もしくは DVD-R ) メディア

手順は
1.カセットテープデッキからブルーレィ レコーダーへ取り込む
2.ブルーレィ レコーダーに取り込んだ動画をDVD-RWに焼く ( 書き込む )。
3.上記 2 で書き出した DVD-RWのデータをパソコンで吸い出す。
4.上記 3 で吸い出したデータから音声部分を抽出する。

(※ 3) 上記、手順 3の段階で、著作権の保護がかかっている作品を吸い出す行為は、この秋以降施行される法に触れる可能性があります。
自分でピアノなどの楽器を演奏したモノ、屋外にマイクを持ち出して収録したスズ虫の声や、
お子様が運動会で一生懸命走っている姿を録画したモノなどは、おそらく、法に触れないものと解釈のうえ綴っております。




■ ステップ - 1 取り込む ■
まず、赤・白の音声ケーブルだけ接続します。

黄色いケーブルは一般的に動画・画像です。今回は接続しません。

ブルーレィ レコーダーの電源を入れ、外部入力に切り替えます。
ブルーレィ レコーダーの録画開始ボタンを押し、2~3秒待ってからカセットテープデッキの再生を開始します。

カセットテープが最後まで再生できたら、ブルーレィ レコーダーの録画を停止。
テープ、デッキの調子が悪いなどで失敗した場合は根気よく繰り返しましょう。

■ ステップ - 2 ディスクに焼く ■
ステップ - 1 で画像のない動画が出来上がりました。
この動画をDVD-RWに焼き ( 書き込み ) ます。

最近のPCにおいては、書き込みソフトの完成度が高くなってきました。よって、書き込み作業はほぼ失敗しません。
しかし、ブルーレィ / DVD レコーダー は、まれに失敗することもあります。
ゆえに、「やり直し」の効くDVD-RW メディアに書き出すことをお奨めします。

■ ステップ - 3 ディスクから吸い出す ■
ステップ - 2 で書き出した動画データをPCで扱えるようにするには、ISO形式ファイルとして取り出すのが近道です。
いくつか便利なソフトがあるのですが、ImgBurnを利用するのが簡単です。

ImgBurn , ISO形式ファイルに関しては2011年11月26日付にて、吸い出し ( 取り出し ) 方を載せていますので、ご参照あれ。

■ ステップ - 4 音声部分を抽出 ■
ここは「ズバりっ」って感じの答えを載せてしまうと、今後、法に触れることを促すような気がします。

興味のあるヒトは、音声抽出で検索してください。
音声のみを取り出すアプリ ( ソフトウェア ) が見つると思います。
それらのアプリを使って、mp3形式の音声部分を取り出すことが可能です。

保存先の空き容量に余裕があるならば、mp3 形式からwav 形式に変換するのも良いでしょう。

出来上がった音声データを確認した際、
気になるのは、「若干、音量低め」という点。

これに関してお悩みの場合、マキシマイズで検索することをお奨めします。

今回はここまでです。
解り辛い点、もっと知りたい点などはコメント欄へご遠慮なくどうぞ。

「店長、もっと簡単な方法はないの ?」

実は、この話題を触れたきっかけは・・・PC が不調になり全面的メンテナンスの必要があって、待ち時間のヒマツブシ的に行ったことがきっかけでした。



現在は、ブログを更新できているようにPCも復調!
なので、PC , ミキサー , デッキを接続すれば、ここまで綴ってきたことと同じような変換、編集ができるのだ!

音圧・量、質はミキサーで微調整。
間にブルーレィレコーダーを噛まさない分、ステップも減って楽なのだ!

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

08/08(水)

こんばんは~

カセット懐かしいです。

引越し時に600本ぐらいあるのを、
全部処分しました(TT)

ラックはいまや、アクセサリー入れに、
靴下、ハンカチの専用ラックに(^^;

そういえばこないだ、ごみ置き場に、
からす対策でLDが使われていました...

時代は移ってゆきますね...

管理人のみ閲覧できます

08/08(水)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

08/08(水)

カセット懐かしいですね
色々種類がありましたね
自分はもう全部処分したけど、数百本あったような・・・

Re: No title

08/08(水)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは~

はい、こんばんは。
いつもお世話になります。

> カセット懐かしいです。
> 引越し時に600本ぐらいあるのを、
> 全部処分しました(TT)

その通りで、最初は処分する・しないから始まり、
「この中身は重要」「残さねば!」からこの記事に至りました。

> ラックはいまや、アクセサリー入れに、
> 靴下、ハンカチの専用ラックに(^^;

いくら「断捨離」が流行ったとはいえ、再利用したほうが地球に優しいと思います。

> そういえばこないだ、ごみ置き場に、
> からす対策でLDが使われていました...

LDなどの反射でネコやカラスが寄り付かないという説が多いですが、怪しいです。
からすにはカプサイシン、からしが有効みたいです・・・
水の入ったペットボトルがネコ除けとも言われていた時期があったような・・・

> 時代は移ってゆきますね...

その通りで、移り目、境目の時を見逃さないのが重要かと存じます。
その時、大事だと思った作品は多少コストを掛けても変換しておくのが賢明だと思います。

今後のご訪問をお待ちしております。

Re: No title

08/08(水)

匿名 さま、コメントありがとうございます。

一応、可能な範囲でヒントを送信しておきました。

ほかの皆様にもいえることなので記しておきます。
変換したい本数がごく少数の場合、今回の方法は適しておりません。
お近くの変換専門業者に依頼するのが簡単かもしれません。
今日時点では、安価で代行する業者さんが増えています。

Re: No title

08/08(水)

GUN9 さま、コメントありがとうございます。 

> カセット懐かしいですね

その「懐かしい」は脳を活性化させるかもしれません。

> 色々種類がありましたね

なぜか、メタルタイプだけ残っていたます。ほかにもノーマルやクローム ( ハイポジ ) なんてタイプがありました。

> 自分はもう全部処分したけど、数百本あったような・・・

前のコメントと重複するかもしれませんが、もともとは全部捨てるつもりでいたのですが
どうしても捨てられないモノがありまして、このような記事に至りました。
その前に、昨年、ブルーレィレコーダー導入に伴い、ビデオテープを廃棄しようとして、お宝動画をデジタル変換しました。その時にカセットテープも同様に家庭で変換できるだろうと思っていたのです。
今年5月頃、案外と簡単に変換できたので、「業者さんに頼まなくてもおうちできるよ」って感じで綴らせていただきました。

なお、今回、PC ( パソコン )の中に取り込んだデータを抽出するまででいったん記事を閉じました。
mp3プレイヤーなりご自身でディスクに焼くなり・・・と思ったのだけど、判り辛いようでしたら続編の掲載を考えます。

今後ともごひいきにお願いします。


管理人のみ閲覧できます

08/08(水)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

08/08(水)

匿名 さま、コメントありがとうございます。

たしかに、端折すぎているかもしれません。
それらご要望の点に関しては、後日ゆっくり綴ってゆく予定です。

あくまでも、今回の記事は
いつもご訪問くださる皆様へ向けた記事ではありません。
検索エンジンなどから急遽訪れるヒト向けに綴りました。



検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。