リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素早い復旧のために -2

素早い復旧のために -1の続きです。



今回は、バックアップしたものをリストア ( 復元 ) することを考えてみます。

前回の補足となりますが、
バックアップソフトはダウンロード販売版よりも店頭用 ( 箱入り ) パッケージを選択したほうが後々楽です。
ダウンロード販売版は緊急時の起動 CD / DVD がありません。自分で作ることもできますが、少々面倒です。

業務利用などでは、毎週末 ( できれば毎日が望ましい ) 業務終了時にバックアップをとっておけば安心材料が増えます。
万が一、週明けの業務開始時に不調に陥ることがあるかもしれません。そのような時、技術者さんに連絡して数日間復旧を待つよりも、自分で復元できれば1時間程度で済みます。

実際に復元する場合、
緊急用起動 CD / DVD をセットして PC の電源を入れて、




画面の指示従って



復元完了まで待つだけです。

HDD も機械ですので、故障や誤動作もあります。
念のため、リストア直後には、スキャンディスク、チェックディスクを行いましょう。




マイコンピュータを開いて、起動ドライブを右クリック。



「ファイルスシテム・・・」と「不良セクター・・・」をチェックして、ディスクのチェックを開始します。おそらく、再起動することになります。

ここでエラーが出なければ OK。

ただ復元するのであれば、これだけで話は終わるのですが・・・これは起動ドライブがHDDの場合に限ります。

前回書いたとおり、
このバックアップ対策ソフトは 2009年のモノ。

現在は起動ディスクに SSD を搭載した PC も増えましたが、2009年頃は現在と比べ、HDD 全盛でした。
SSD の信憑性が低かったのです。

SSD にリストアするときはアライメントに気をつける必要があります。
SSD を搭載した PC に OS ( Windows ) をセットする場合、アライメントの調整が問題になります。細かく書くと小難しいので・・・

例えば、お花なり野菜を植えるとしましょう。一定間隔に植えていきます。この一定間隔にルールがあります。
今まで40cmおきに植えていたルールとします。新しく60cmおき植えてゆくルールも加わったとします。もちろん、新旧どちらのルールを用いても良しとします。
もし、両方のルールがあることを知らない作業者がいたとして、「その植え方は違うよ!」と口論になるかもしれません。

Windows 2000 や Windows XP が登場した時、SSDはありません。OS は HDD に都合の良い位置 ( 旧式のルール) に配置されるようになっています。

Windows 7 では SSD に セットアップするときに、自動的にちょうど良い位置 ( 新しいルール ) に配置されます。古めのバックアップソフトでは、復元する際、この位置を ( HDD利用を想定した ) 旧式のルールのみを想定しています。SSD にとって都合の悪い位置に復元されてしまいます。

よって、Windows 7 の領域を復元した際、正常に起動できないこともあります。



アライメント( 位置 ) の修正・調整に関しては、特化したソフトウェアがあります。
Intel 製 の SSD を購入するとAlignToolが付属しています。このツールは意地悪で他メーカーの SSD の位置修正を拒否します。

ちなみに、Windows 2000 アライメント調整してはいけません。ほぼ起動できなくなります。修復策は・・・無いに等しく、絶望的になります。

「なぜ、アライメント調整するの ?」
と聞かれそうなので、簡単に書いておくと ・ ・ ・ アライメント調整 されていない SSD は 読み出し、書き込みが遅くなることがある ・ ・ ・ からです。

まだまだ、SSD は発展途中にあり、この問題は将来、無くなるかもしれません。

その前に、
Windows 7 においては復元直後、起動できないことに直面するかもしれません。セーフモード ( 起動時にF8キーを押す ) にすら入れません。

この場合、Windows 7 の セットアップ ディスク ( DVD ) を用いれば、ほぼ修復できます。
もちろん、SSD や HDD が正常であることが前提です。



Windows 7 のセットアップ用ディスクを挿入してPCを起動します。



コンピュータを修復する ( R ) をクリック。

システム回復オプションなどが表示されますので、「次へ (N) 」やOKで進みます。



「スタートアップ修復」をクリックして数分待ち、再起動してみましょう。

これでダメならば詳しいヒトに相談してみましょう。

ちなみに、冒頭に載せたバックアップソフトの最新版ではこの問題は解消されているそうです。ただし、ほかの問題 ・・・ かなり重度の欠陥 ・・・ が含まれているため使いません。



鉄棒で遊んでいるのかと思ったら・・・



眠気には勝てない !?!?



「呼んだ~ ?」



「落ちるかと思ったニョ!」

トラブルに遭わないためには
安全な位置で・・・



お休みぃ~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

09/08(土)

こんにちは~

SSDですか。

昔はなかったですからね。
どうして身古いものを使っていると、
ピンと着ませんね。

ピンとくるにはPCに障害が出ればということなのでしょうが...

ネコちゃんのように無事jがいいですね8^^9

Re: No title

09/08(土)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~

こんにちは。いつもお世話になります。

> SSDですか。
> 昔はなかったですからね。
> どうして身古いものを使っていると、
> ピンと着ませんね。

以前なかったものが現れると新しいルールが増えたりしますよね。
そのルールというか対処に慣れるまで混乱するのが今回の話の肝です。

> ピンとくるにはPCに障害が出ればということなのでしょうが...

決してそうではないです。
PC も数年使うと「買い換えようかな?」という欲望に襲われます。
もし壊れていないのなら、メモリ増設と SSD への装換で幸せにばれるかもしれません。
今では HDD を交換するのと同等か、セール品で安く購えることもあります。
おっと近日中のネタバレになるのでこの辺で・・・

> ネコちゃんのように無事jがいいですね8^^9

はい。まず、安全の確保 ( 不安要素の排除 ) が重要ですよね。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。