リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいOSに移る前に

ゼヒやっておきたいことがる。それはメールデータのバックアップ。



新しいOSに移る時だけでなく、
「日ごろの業務用のメールもクラッシュに備えてバックアップしておきたい!」と思うヒトも多いのでは?

マイドキュメントにあるデータ先週の記事で扱ったように別の区画に分けて保存しているデータは保存場所が明確な分、バックアップしやすい。



いったい、メールデータはどこに格納されているのだろう・・・

※ Windows 8 はまだ検証が不十分なため近い将来取り上げます。今回は、まだ活躍の場が多い XP から 7 への移行前準備として綴っています。
Windows 7 のメールデータは



こんなトコロに格納されている。パス名が判りにくい・・・



エクスプローラのアドレスバーにあるアイコンをクリックするとパス名が表示される。案外、奥深い場所だし、紛らわしい。

マイドキュメントに置いてもよさそうなものだ。が、「安易に消されない」ためには「見つかりにくいトコロに」というのも、開発に携わった先人達の一つのアイデアなのであろう。

手動でファイル操作を行うのも良いが何かと間違いのモト。アプリ( ソフト )にあるインポートエクスポート機能を使うのが楽チン。

インポート、エクスポートというと貿易業務などに関わるヒトは別として、馴染みが薄いヒトも多い。
私たちは、日ごろ、入・出をイン・アウトというカタカナで用いる。インポートは「外から取り入れる」、エクスポートは輸出つまり、外に出すこと。

Windows XP から Windows Vista / 7 / 8 へ移るヒトが多いはずである。
たまにはダウングレードも目にする。職場用のアプリ ( ソフト ) がXPでないと動作しないというのだ! が、よほどの重いモノでない限り ビジネス用途のアプリはXPモード や VMWare で解消できるハズ・・・

手順から言えば、
XP からデータを出して、新しい側の OS取り入れるのが順当なのだが、まず簡単な方から。


現在、XPを使っている人の中でメール受信に使われているのは、Outlook か Windows Live Mail であろう。

Microsoft が初心者でもわかる! Windows 7 の Windows Live メールへのメール移行術というページを設けている。移行作業のイメージを掴むには判りやすく載っている。
あくまでも、大まかにイメージを掴むのには良い。

Windows 7 以降で標準的なメール用アプリは Windows Live Mail。



一度、USB ( フラッシュ ) メモリなどに書き出した「メールデータ」や「アカウントデータ」をそのまま取り込む。こちらは簡単っぽい。

Outlook と Windows Live Mailは親和性が高いので、データの融通はスムーズ。

問題となりそうなのは、エクスポート。つまり、データを外部に保存したい時



移行前の OS が XPと仮定して考えてた場合、Windows Live Mail へ アップグレードせずに Outlook Express のまま使っているヒトもいるだろう・・・



Outlook Express にも アドレス帳やメールデータをエクスポートする機能はある。



Outlook Express から エクスポート、つまり、外へ出したデータは Windows Live Mail で取り込むのにカベは少ない。
逆に、Windows Mail形式 のデータをOutlookで取り込めるようにするのは手間が掛かる



Outlook Express で設定したアカウント情報も、エクスポートしておけば 新しいメール用アプリで使える。

XP の 環境で メール受信アプリ、Windows Live Mail をセットしてからデータをエクスポートすると楽なハズ・・・
XP用のWindows Live Mail はWindows Essentialsのページから導入できる。違うサイトから導入すると英語版などが導入されるなど面倒なことも起こる。
※ ToolBar や Writer を導入する必要はありません



よく見ると、メニューバーが無い!

[ALT]キーを押してみよう。メニューが表示される。メニューが一時的表示されたけれど・・・すぐに隠れてしまう・・・


メニューバーを固定的に表示させるにはキーボードを使って
・[ALT]キーを押しながら[M]ボタンを押す。
・[ALT]キーを離して、もう一度[M]ボタンを押してみよう。



Windows Live Mail からアカウントとメール内容を保存するには、
「ファイル(F)」をクリックし、「エクスポート(E)」 -> 「メッセージ(M)」へと進む。

急ぎたいヒトはキーボードを使って、
・[ALT]キーを押しながら[F]ボタンを押す。
・[ALT]キーを離して、[E]ボタン、[M]ボタンの順に押す。

が速いのだ~



エクスポートのダイアログ画面になる。

ここで、保存先をUSB 接続の 外付け HDD や USB (フラッシュ) メモリにして・・・というのがお手本通りのやり方。



で・も・ね・
いきなり USB (フラッシュ) メモリに保存しないほうが良い。

メールデータ移行の概要はMicrosoft の初心者でもわかる! Windows 7 の Windows Live メールへのメール移行術にも掲載されているのだが・・・

「初心者ではチョット???」という重要な点が抜けている!

保存途中で致命的なエラーが出ることがある。
単純な文字だけのメールしかない場合はほとんど起こらない。
見積書やプレゼン用の画像データが添付されている場合も多い。添付されたファイルが特定の条件でエラーが起きる。

続きは後日。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10/31(水)

おはようございます。。。
ごめんなさい、
昨日、申し上げるべきだったのですが…v-356
とても丁寧なレスをしてくださって
本当にありがとうございます。
何に関しても、とてもお詳しいんですね。。。
またいろいろと教えてくださいne♪

Re: No title

10/31(水)

あんこりん さま、コメントありがとうございます。

> おはようございます。。。

こんばんは。

> ごめんなさい、
> 昨日、申し上げるべきだったのですが…v-356
> とても丁寧なレスをしてくださって
> 本当にありがとうございます。

いえいえ、初めてのカキコの時は・・・
何度か行き来した後は、くだけた言葉でコメントしますね!

> 何に関しても、とてもお詳しいんですね。。。
> またいろいろと教えてくださいne♪

そんなことないです。自分で面白そうと思った範囲内だけです・・・特に、事務作業でパソコンは欠かせないです・・・何かお役に立てそうな情報があればブログを通じてアップしたいと考えております。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。