リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウザーをダウングレード -2

セキュリティ上の観点からは、OS や アプリ( ソフトウェア ) は最新もモノを利用するのが望ましい。



前回は特定のアプリが動かなくなるという現象への対処として、Internet Explorer のバージョンを下げてみた。

今回は Firefox のダウングレード試してみる・・・
10月26日にWindows 8 の登場とともに Internet Explorer 10 が出たため、11月15日頃、IE 8 のサポートを打ち切るようなのだ!
となると、Windows XP で頼れるのは、Google Chrome か Firefox ということになる。

※ Windows XP においては、IE 9 以上をインストールできないようになっています。

旧バージョンの Firefox に目を向ける理由は
(1) 古い OS へのサポート
(2) RAM Disk による高速化

Internet Explorer の導入や削除は OS の根っこと関わる部分があるため障害になりやすい。一方、 Firefox は 導入や削除を繰り返しても、手痛い障害が生じにくい。動きがおかしくなったら、新しいバージョンで上書きするだけ。

今日時点で最新のバージョンは Firefox 16.0.2 となっている。
このバージョンではWindows 2000 および XP の初期版およびSP1は動作サポート外となっている・・・

で・も・ね・
Firefox の 入手 ( ダウンロード ) サイトで「法人向け延長サポート版 」というバージョンが配布されている。これならば Windows 2000でも使えそうだ・・・

案外、
「どこにあるの?」という声も多そうなので・・・


まず、Firefox のダウンロードサイトでページの下のほうを探してみる。



ユーザ別情報」のひとつ下「法人 (導入事例など)」をクリック。





次に「法人向け延長サポート版」をクリック。



そのページのず~っと下のほうにダウンロードのリンクがある。



Windows 2000 でも動きそうだ!

※ 現時点メインPCが動かないため、実機でのWindows 2000は不十分です。画像はVMWare Player 上にWindows 2000を導入してFirefoxの動作確認をしたものです。

もうひとつの課題は「RAMディスクの活用」

以前、RAMディスクは本当に速い ? -1あたりで、RAMディスクでも速くならないケースも紹介したが、インターネットを見るときの一時ファイル置き場や、画像の取り込み作業では有効にはたらく。

通常のブラウザーでは一時ファイルをHDD ( もしくはSDD ) に一度保存する。ここが高速化されるだけでサクサク感が増す。
USBフラッシュメモリやSSDに比べ、HDDの寿命は長いと言われているが、ここをご覧の皆様のようにネットを多様すると頻繁にデータを書き換えることになる。ドライブ装置への負担で寿命が縮むかもしれない。

最近のブラウザーは、「メモリがたくさん搭載されている」ことを前提に開発される傾向にある。一時ファイルをHDDではなく空きメモリ上に置いてしまう。
Firefoxの最新版では 1GB ( 1024MB ) までメモリを消費するような設計だ。64 ビット OSで空きメモリがたくさんある場合はこれで良い。

XP などの 32ビット OS であれば搭載メモリは 2GB ~ 4GB が多いかな・・・
搭載しているメモリが4GBと仮定して、XPを起動した直後は、空きメモリが 3GBある。Firefox でWebサイトを閲覧していくいちにかなりメモリを消費してしまう。

パソコンでWebサーフィンだけして終了のヒトはそれでもよいが、脇で表計算したり、ブログに掲載する画像の処理を始めると、とたんにメモリが足りなくなってゆく・・・

だ・か・ら・
ネット閲覧の一時データをメモリ上に置かないで、高速なRAMディスクに割り当ててしまうのだ。

Firefoxの一時ファイル置き場は、ユーザによって変更できたハズなのだが、最新バージョンではできないっぽい。
※ 方法はあるようだが、公にされていない。

Firefox ESR 版は バージョン 10 がベースになっている。この時期のバージョンはディスクキャッシュをユーザが容易に変更できる。

※ 「RAMディスクの設定」ブラウザの一時ファイルの変更については後日。

さてさて、
せっかくダウングレードしたのであれば、勝手に最新版に更新されては困るのだ~!

メニューバーから[ツール] -> [オプション(O)] で



オプション設定のダイアログ画面から「詳細」ボタンをクリック。



[更 新]タブをクリックして、[更新の確認は行わない]をクリックしてOK。

これはブログ上でのお話です。くれぐれも、セキュリティ面では非推奨です。

皆様におかれましては、「最新の安全な環境」でブラウジングをお楽しみくださることを願います・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

11/02(金)

私のネット閲覧環境は、メインメモリ1GBのネットブックです。
ネット閲覧オンリーで使っているのですが、現在ではメモリ容量が小さい部類になってしまいますね。
でも、私が枯れた人間の為か「たかだかHTMLのレンダリングに、ナンデこんなにメモリとCPUパワーが必要なんだ?」と、思ってしまいますヨ…

そう言えば使った事がないのですが、Firefoxはブラウザの中では、スナオな部類なのでしょうか?
Netscapeの血を引いている様なので、そんな印象があります。
まぁ「IEがヤンチャ過ぎるだけ」ってのもあるのですが…

Re: No title

11/03(土)

> 私のネット閲覧環境は、メインメモリ1GBのネットブックです。
> ネット閲覧オンリーで使っているのですが、現在ではメモリ容量が小さい部類になってしまいますね。

専用に用いるのであればそれもアリかと思います。
今ブログで掲載しているように、当方のサブPCは夏場までAtom D330でメモリも2GBでした。閲覧オンリーならこれでOKでした。何か単独の作業ならこれで充分でした。ところが、メイン機墜落に伴い、ブログの記事を練ったり、画像を扱ってみたところ辛くなってしまいました。

> でも、私が枯れた人間の為か「たかだかHTMLのレンダリングに、ナンデこんなにメモリとCPUパワーが必要なんだ?」と、思ってしまいますヨ…

おっしゃる通りです。少々、仕組みの判っている方々ならそう思う方も多いかと思われます。
「年々コンテンツが肥大化している」のが要因なのではないでしょうか。少し前までは「テレビ」が担っていた役割をネットが代行し始めた証とも考えられます。
もちろん、文字列だけで伝達できるコンテンツも残存します。
発信側はついつい派手なコンテンツを作りガチです。依頼者はますます高度なコンテンツができないか開発会社に要求するでしょう。

> そう言えば使った事がないのですが、Firefoxはブラウザの中では、スナオな部類なのでしょうか?
> Netscapeの血を引いている様なので、そんな印象があります。
> まぁ「IEがヤンチャ過ぎるだけ」ってのもあるのですが…

ネスケの血統としては高速性に期待したいですね・・・一時、Google 系より遅かったのですが、最近巻き返してきた感があります。
ご存知かもしれませんが、Windows NT5 ファミリーにはランタイムファイルに特有のメモリリークを起こすバグがあります。開発の手間を省くため、OS に含まれているランタイム、ライブラリを経由することは常套手段です。OS 依存するアプリ ( ソフトウェア ) はこの影響を受け易かったのです。
Firefoxにおいては、いくつか前のバージョンから独自のメモリ管理を採用しはじめました。本来、OSを開発してきたMicrosoftよりもだいぶ先に。IE 10も開発者向けプレビューでは、宣伝文句のひとつに「メモリ管理の牽牛」が含まれていたように記憶しております。
一時、ワープロ分野での覇権争いが記憶に新しいかと思われますが、同類他アプリが競争している間は、お互い譲らないでしょうから、ブラッシュアップされてゆくことでしょう。

もちろん、昨今の開発陣のターゲットはタブレット ( モバイル )類に流れが移りつつあるのは否めません。

ヤンチャか否かについてですが、各ブラウザともアドオンやプラグインを通して、「おとなしくカスタマイズ」することも可能ですね。企業の立場からすれば製品の広告はぜひ見ていただきたいところです・・・
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。