リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手いヒトのマネをしてみる

あ~。もうパーティシーズンまで時間が少くなってきた。



バブルガムユーロはもう慣れた。そろそろ次の段階のリハビリを行うのだ。

上手いヒトの作品を基にマネしてみよう。まず、お手本は、キンクイの公式ノンストップ。



これを参考にして、Finzy Kontini の CHA CHA CHA 、Phillis Nelson の I LIKE YOU をノンストップで流せるようにトレーニングしてみた。

※ 日本では石井明美さんが唄ったカバー曲が有名。当時、TVドラマのオープニングテーマとしても使われました。


お手本の選曲センスに驚く。この音源を入手した当時は感じなかったが、時間が経った今、この2曲の繋ぎ方の素晴らしさが判る。

※ 4、5番は杉本彩さん、ウィンクらによって日本語カバー曲が発売されていました。



演じたのは誰だろう。ミノルニシワカって表記がある。



このヒトは元ド△カムのキーボード奏者のお兄さんではなかったかな・・・



キンクイやマハのDJならば、こちらのDJの方がお馴染みかも。ツヨメンと言えば、今でもFMラジオ局のパーソナリティとして活躍している。

なんでサインがあるのかなぁ・・・
DJのサインを書いてもらうのではなく、入場スタンプ押すところなのにぃ・・・



当時、ハロウィンやゴールデンウィーク期間に フリーパスみたいなのがあった。これひとつであちこちのダンスフロアに入れたのだ。

今と比べ、Jack-o'-Lantern がおどおどしい。

「店長~っ、ハロウィンだから DEAD OR ALIVE でしょ!」
鋭いっ。ハロウィンの夜がどうたらこうたらの Something in my house あたりが良い感じ。




そういえば、Something in my house をアナログ版で持っていたのだ。これを遊びですり減らすのは勿体無い・・・

で・も・ね・
この種のビッグヒットチューンはアンコールで使うと面白いのだ。その時は、ノンストップではなく、単曲流して止める。
「もう一曲あるの ?」くらいの余韻を残して止めちゃうのが良いのだ。
この世代、アンコール用楽曲は DEAD OR ALIVE の COUNT 2 TEN とか、ピートシェリーのTelephone operator が大好きなのだ!


話を戻して、
第3曲目とされている「渚のお立ち台」(Set the fire)は前後2曲と比べかなりテンポが速い。練習段階なのだから、この曲を飛ばして2番の次は4番へ繋ぐのが良さそうだ。

過去に綴ったノンストップは難しい??量・圧も揃えよう刻むのは4の倍数を念頭に置いてGO !



ここでいきなり、教科書どおりに進まなくなる。



この頃のユーロビートは4拍、4小節と考えると扱いやすい。のだが、2曲目の前奏、キーボードが1拍分、早く始まる。
お手本とすべき作品のセンスが良いと感じるのはこの処理。

何も考えない状態だと、前者の4拍目と後者の出だしを重ねてしまう。
これを何度も聴くと汚く感じる。




お手本は前者をうまくカットアウト・インしている。
前者を3拍できっちり止めてしまい、後者の先1拍分を一瞬強めに始める。後は通常音量に戻してゆく。

ストレスなく繋ぐには、音量、圧を一定にするのが良いのだが、意図的にアクセントを付けるのだ。
「ここから曲が変わったよ」という合図にもなる。


逆に、ここのムラを誤魔化すには・・・以前綴ったように・・・波やロケットの発射音などの効果音を被せてしまえっ。

マジック (手品) で、リンゴやハンカチ、ハトなどに注意をそらし、その裏でトリックを進めることがある。これはミスリードと呼ばれ、手品において必須の技術と言われている。

音で遊ぶときも、何かで注意をそらす、つまり聴いているヒトが別の音に気をとられているうちに別の曲にバトンタッチする技術は有効なようだ

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。