リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューハチっ、98

ってレジの方で大きい声を出しているヒトがいた~。11/15日付け記事の続きです。



アキバでショップ店員さんに手伝ってもらいながら細かいパーツを選んでいた時、なにやらレジの方が騒がしかった。
「どの部品にしようかな~」って夢中だったから巻き込まれずに済んだのだが、レジは長蛇の列だったそうな。

「キューハチで使える長いケーブルでうんぬん、90cmうんぬん」と聞こえてきた。



「きゅうはち」ってこれっ?

休日なのでラフな服装とはいえ、腕時計、メガネ、髪型からすると平日はびしっとしたヒトなのだろうなあ・・・


こちらの Windows 98 のことだったのかもしれない。



ならば「キューハチ」ではなく「キュウジュウハチ」って言ったほうが伝わりやすい。

いずれにしろ、Windows 7 上で動く。仮想環境は非常に有効である。

よく言われるのが、
「プリンタが使えない」という話。
最近はほとんど USB 接続のプリンタであるし、伝票もレーザーやインクジェットで印刷する。
たまに取引先などで、業務専用のドットインパクトプリンタを温存し伝票を打ち出している例を見かける。
よく探すとドットプリンタも安価でUSB 接続できる製品は売っている。スキャナ付きのインクジェットプリンタとそう変わらない価格で販売されているのだ~。

※ 「USB 接続できないからあきらめる」のではなく、「旧式のプリンタ接続が可能な PC はまだ出荷されている」ので探すと良い。

大きい声を出していたヒトが帰った後、レジで清算しながら店員さんに言ってみた。
「私なら VMWare Player とかエミュレータの導入考えるけれど・・・」
店員さんもニヤニヤしながら、さきほどのいきさつを教えてくれた。

某企業名の入った名刺・・・たぶんエラい役職なのだろう・・・と工場でうんぬんとか、昔から使っているとか・・・

たしかに、その企業専用のアプリ ( ソフトウェア ) を作成してもらうと自動車数台分の費用がかかる。- - - 償却帰還が過ぎても永い間使いたい - - - その心情はわかる。

従業員を多数抱えている企業ならPC に詳しいヒトが在籍してそうなものである。であれば、仮想環境上で古いOSを運用すれば良い情報を得られそうなものだ。
ワンマン経営の職場だと、従業員からの有益な提案が却下されやすい。あとはシステム屋さんのいいなり。依頼したシステム屋さんが永続すればよいのだが、潰れてしまう例も多い。

私がシステム屋さんであれば間違いなく営業かけちゃいそう・・・

※ ただし、その企業専用の拡張ボードを使うなど仮想環境ソフトでは対処できないこともあります。

以前、HDDの接続方式に注意でとりあげたように、
PC の HDDを接続するケーブルにはいくつかの種類がある。さきほどの大きな声のカタは旧式のケーブルの長~いのを買っていったそうな・・・

旧式のケーブルだとすれば安全に動作できる長さは 50~60cm だった。90cm だと、使っていくうちになんらかのエラーが生じる。

で・も・ね
「キューハチ」がどちらであるにせよ、
業務用途の場合、高信頼性が求められていたので



SCSI 方式で接続されることが多かったのだ!
※ 右手の黒いケーブルが最近主流のSATA 接続方式のケーブルです。



最近のケーブル ( 右手、黒、SATA接続方式 ) と比べて頑丈そうでしょ!?
これなら 長さ 1mのケーブルも普通に店頭に並んでいた。こっちと間違っているのかも。対応した店員さんも20台の方っぽかったので、SCSI なんて知らないのかもしれない。
この辺のことを知ってそうな店員さんは私の相手してくれてたからなぁ・・・



たぶん、搭載されていたOS も Windows NT 4.0 もしくは 3.51 ではないのかなぁ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

11/30(金)

N88-BASICの起動画面が、懐かしスギッ!
DOS/Vが出てくるまでは、日本でパソコンと言えばPC98でしたねぇ

しかしPC98だとしたら、SCSIどころかSASIの可能性もアリ…、って、サスガにそこまで古くないですかね?

Re: No title

11/30(金)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> N88-BASICの起動画面が、懐かしスギッ!
> DOS/Vが出てくるまでは、日本でパソコンと言えばPC98でしたねぇ

以前いただいたコメントのなかでPC-8801のお話が出たのでボヤいてみました。
日本語のDOS/V ( PC/AT用 ) が出るまでは少数派でしたね。

国民機とまで言われたこのシリーズ、今手元にないのであまり検証できないです。今残っているのは X68かFM-R/Towns ・・・

> しかしPC98だとしたら、SCSIどころかSASIの可能性もアリ…、って、サスガにそこまで古くないですかね?

レジの脇で目撃していればもう少し詳しくわかったのでしょう・・・どちらの98かは定かでないですが・・・
SASI だとすればパーツ漁りが大変そうです。維持よりも、システムを再構築したほうが業務がラクでしょうね。
USB接続が主流な現在でもまだSCSI は一部残っていて、64ビットのWindows 7環境でもVista 用のドライバを用意すれば動きます。
USB-SCSI 変換アダプタはたまにオカシイことがあるので避けたいところ・・・

問題はPCIバスがサポート外になってきたことですね。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/01(土)

むかしアイコンで読んだのですが、2000年問題がかまびすしいころ、「業務で使うデータをフロッピーに移せ」といわれて往生したSEがいたそうであります。「CD-Rだったら2枚で済みますけど」「CDなんか使えるかっ、フロッピーディスクに移せ」

そりゃ往生もするわな。

Re: No title

12/01(土)

ポール・ブリッツ さま、コメントありがとうございます。

> むかしアイコンで読んだのですが、2000年問題がかまびすしいころ、「業務で使うデータをフロッピーに移せ」といわれて往生したSEがいたそうであります。「CD-Rだったら2枚で済みますけど」「CDなんか使えるかっ、フロッピーディスクに移せ」
> そりゃ往生もするわな。

その容量で、フロッピーですと 500 ~ 1000枚かかりそうです。中には、読み書きで不良を起こすディスクもあったでしょうね・・・
それだけの枚数であると、バックアップだけでも往生しそうですが、フロッピーディスクからの復元の際、読み込みエラーで悲しい目に遭いそうな気もします。

私が依頼者なら、当時だと MO か PD でお願いしたと思います。それか、提案者のお話を加味して「国産のCD-Rメディアで二重、三重にバックアップ」かけるように頼むと思います。

CD-R/RW に対する信頼性がフロッピーより低かったのでしょうね。もしかしたらCD/DVDなしの機材で業務を行っていたのかもしれませんが・・・
結局、「現状で一般的な方法」を知らない上司に泣かされる部下という図式はいつの世もアリガチな話なのでしょう。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/01(土)

なんでも担当の上司がCD-Rを知らなかったそうで。MOその他はもちろんのこと。結局その上の上司が出てきてCD-Rに収めることでなんとかなったそうであります。

No title

12/01(土)

こんばんは。

「きゅーはち」。

いずれにせよ、懐かしいです。

あの頃、私はまだピチピチの20代。

手元にSCSIのHDD40GBがありました。
当時大容量です。
ついでにSCSI接続のフィルムスキャナも転がっていました。
APSも読み込める優れものです。壊れていますけど。

周辺機器接続でIRQがどうこう言っていた頃が懐かしいですね。


ところで、当方ブログに拍手コメントをたびたび頂戴し、ありがとうございました。
拍手管理画面をほとんどのぞいていなかったので、気づいておりませんでした。お詫びいたします<(_ _)>

Re: No title

12/01(土)

ポール・ブリッツさま、コメントありがとうございます。

> なんでも担当の上司がCD-Rを知らなかったそうで。MOその他はもちろんのこと。結局その上の上司が出てきてCD-Rに収めることでなんとかなったそうであります。

とりあえずお話としては解決でめでたし・・・

それよりも、今回の記事を書きながら思い知らされるのは、私たちが上司に伝達する際にいかに「わかり易くするか」という点です。
自分の中でアタリマエの事柄が、世代の異なる上長の方々にとっては「ナンダソレっ!?」という例が案外あるのだなぁと・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/01(土)

愚夫愚父 さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは。

こんばんは。

> 「きゅーはち」。
> いずれにせよ、懐かしいです。
> あの頃、私はまだピチピチの20代。

エピソードの当日、「なつかしいな」と思いながら帰宅しました。
まだ Win98 で動くマシンもあり、電源を入れてみたところ動きそうです・・・

私は永遠に25齢ってことで・・・

> 手元にSCSIのHDD40GBがありました。
> 当時大容量です。

こちらもSCSI 時代の HDD が残っています。FM-Towns用 だったかなぁ・・・まだ動きそうです・・・一般的な IDE 接続より高価でしたが、その分快適に動いていたような記憶があります。

> ついでにSCSI接続のフィルムスキャナも転がっていました。
> APSも読み込める優れものです。壊れていますけど。

ご近所でSCSI 接続のスキャナ使っている職人さんがいるのですが、さすがに次回の保守はUSB 接続とのことでした・・・

> 周辺機器接続でIRQがどうこう言っていた頃が懐かしいですね。

おっしゃる通りです。特に私などはサウンドカードからみで泣かされた記憶があります。
IRQ の重複を解消するソフトがあり多用していたのですが、電源ケーブルを抜くと設定が消えてしまう困り者でした・・・

> ところで、当方ブログに拍手コメントをたびたび頂戴し、ありがとうございました。
> 拍手管理画面をほとんどのぞいていなかったので、気づいておりませんでした。お詫びいたします<(_ _)>

いえいえ、お気になさらずにっ!
Mac 関連や気になる話題が多いので拝見させていただいております。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。