リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウハチではなく、2000ならば

Windows 2000 は2010年7月中旬をもってサポート期間が終了している。



セキュリティ面での改善は期待できないので、ネット絡みの用途には適さない。
逆に言えば、ネット接続を必要としない場面では活用できるのではないか?

例えば・・・図面を引いて印刷する、単純な出納帳、町内会の回覧板、音楽や動画の編集や加工。Windows XP と比べサクサク動く。
Windows 2000 を眠らせておくのはもったいないのだ~。

夏前までメイン PCで頑張っていた機材が遊んでしまっているのでいくつか試してみたいことがある・・・



まず、Windows 2000を導入する前に確認しておく。



遠足や山登りでも、事前に忘れ物がないか確認するのが重要だ・・・
※ この2点の画像はWindows 2000 が登場した頃の印刷物の一部を写真撮影したものです。


[ OS / Windows 2000 ]

このブログにご訪問いただいている、マジメな皆さんは「正当に購入した Windows」を使っていると思います。
一応、書いておきます。現行で新品のWindows 2000 を購入するのは難しいです。



不正コピー品が出回っているのはたしかですが・・・そのような品は、ウィルスなどが仕組まれているなど、どのような危険があるかわかりません。ご注意あれ!


[ 主基板 / メインボード / マザーボード ]

標準的に動作することを期待できる、つまり製品レベルでサポートが行われていたのは Windows 7が登場した 2009年頃まで販売されていたモノだ。
これより新しい世代のモノはゴニョゴニョしないと、完全に動作しない。



PC を購入する際、カタログを見比べると思うが、「チップセット」と書いてある項目がある。この欄には Intel + アルファベット1文字、2桁の数字 + チップセットなどと書かれている。
少し前までは数字3桁で表記されていた。現在では数字が1000を越してしまい長くなったので、最近は下2桁が用いられている。

おおまかな言い方であるが、
この数字が48より小さいモノであれば Windows 2000 を導入できる。実際には45番のチップセットまでスムーズにに導入できる。

それより古い世代の、数字が3桁の場合はほぼ OK。430 ~ 975まで。

9月4日付け記事の画面でもおわかりの通り、この世代の組み合わせでWindows 2000 が起動していた実績あり。

今回は P45世代の鉄板と呼ばれたマザーボード。PCI 接続、PCI-E 接続 両方使えるのと USB 2.0が使える。
※ Windows 2000 においては USB 3.0 規格は最後までサポートされなかった。USB ( フラッシュ ) メモリなどを挿せば認識するのだが、USB 3.0ならではの高速駆動は期待できない。

もし、
「店長っ、今日 Windows 2000 が必要だからマザーボード探してきて!」と頼まれたら・・・
2012年12月時点で Intel の G41 シリーズが流通している。この辺りを選択するであろう。
通信を制御する部分以外は問題ないようだ。メモリは 8GBまで搭載できるようなので、後々、Windows 7 / 8 への転用も効きそうだ。

参考までに・・・ 8月31日付け記事に載せた Intel 1000 CT は Windows 2000 で動いた。おそらく、Intel の G41 系マザーボードに、これらのネットワークアダプタ ( カード ) を増設すればOKであろう。


[ 主記憶装置 / SSD / HDD ]

何度か記事で掲載したように、


Windows 2000 登場当時の HDD と最近の HDD では接続方式が異なる



前項で選んだマザーボードは、ここ数年主流となっている SATA 接続をサポートしている。



容量についても注意が必要だ。最近は大容量のモノが安価で買えるようになってきた。
しかし、OS ( Windows 2000 ) をセットアップ段階では、
できれば 128GBより小さいモノを選択したい。

※ この辺に関してはひと記事分の分量になりそうなので、別記事として掲載を予定しています。


[ 画面描画装置 / ビデオカード / グラフィクスボード ]

Windows 2000 登場時期を考えると PCI もしくは AGP 接続のタイプが安泰だろう。この分野は Intel ブランドの製品は乏しい。

旧 ATI (現 AMD ) であれば、初期の頃の Radeon シリーズ や Rage シリーズ が古くから有名である。
特にRage シリーズであれば難しい設定などなく、標準的に動くので安心だ。



Windows Vista / 7 以降とそれ以前では画面描画の仕組みが大きく異なる。
少し古めの描画装置は Windows 2000 / XP (や 98)の描画を高速にする仕組みを持っていた。
それに対し、最近の製品は3D ( タテ・ヨコ・奥行き ) 描画を高速に処理する方向に進化した。
と同時にWindows 2000 / XP で重要視されていた2D ( タテ・ヨコ ) 描画に関わる部分を省略している。
そのため、Windows 7 で快調に動く PC に Windows XP をセットするとモタモタ感を味わうのだ~。
その境目は Radeon HD 2000 番台。倉庫に Radeon X1650 を残しておいたハズなのだが見つからない・・・



マザーボード が PCI-E 接続 をサポートしているので Radeon HD 4000 番台で行ってみる。( 後で、Windows 7 運用に戻す予定だから )
この世代まではドライバー ( 制御するためのソフト ) がほぼ XP と共通なのでちょっとの手間で使える。

* 最近の 6000 , 7000 番台 となるとセットアップはほぼ不可能。


[ サウンド ]

一応、マザーボード上に音を鳴らす装備はある。た・だ・し、カニさんマークなのであまり信用できない・・・

ゴールデンウィーク頃、音源ボードを確保で調達しておいた音源ボードは Windows 2000で使うためのドライバーが整わない。もちろんそれより後にリリースされた Recon シリーズ や ZxR シリーズ も動かない。

無難なのは Sound Blaster ブランドの中では Live! や Audigy シリーズである。



今回候補としたのは PCI 接続ということで、Sound Blaster 傘下の EMU シリーズ 、ONKYO なら SE-150 や 200などが良い。
性格を分けて例えれば、聴き専用に向いているのは ONKYO 、集ならば EMU シリーズ。
今回は音遊びも行いたいので EMU-0404 を装着してみよう・・・



「Windows 2000 で動作します」のマークもあるので安心して使えそうだ。

次は導入時の注意、HDD / SDD の容量に関わるお話を予定しています。

つづきは後日。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

12/11(火)

すみません~ちょっとお伺いしてもよろしいでしょうか。
こちらの記事の内容とは違っていて恐縮です。

実はブラウザのことなんですが、IEとChromeでIEのほうがセキュリティがしっかりしていると聞いたのですが、私はChromeを使っています。どうもIEは遅いような気がして・・・。

今のWindows8だとそんなに大差はないようなんですが、どうなんでしょうか・・・。

それと今のPCは元からマカフィーセキュリティセンターを90日間利用できるようになってますが、今までのPCではノートンで3台まで利用できる契約をしています。でもこれWindows7までしか対応していなんです。
これはWindows8にはダウンロードできませんよね。

もう、分からないことばかりです。トホホ。
教えていただければありがたいです。

ところで現在、諸般の事情によりただいま病気療養中となってしまいましたが、どうかお気になさらずに。ちょっと私の色んなことに対応する処理能力が落ちちゃったようです(笑)
ですので今まで通りよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Re: こんばんは~

12/11(火)

ariごろう さま、コメントありがとうございます。

> すみません~ちょっとお伺いしてもよろしいでしょうか。
> こちらの記事の内容とは違っていて恐縮です。

はい、私でお役に立てる範囲であれば。

> 実はブラウザのことなんですが、IEとChromeでIEのほうがセキュリティがしっかりしていると聞いたのですが、私はChromeを使っています。どうもIEは遅いような気がして・・・。
> 今のWindows8だとそんなに大差はないようなんですが、どうなんでしょうか・・・。

ゴメンナサイ。まだ、Windows 8に関しては明確な・断定的な返答ができません。
不具合などの検証が一通り終わるのは来年春ごろまでかかるかもしれません。

まず、IE が遅いかどうかですが、Chromeより「遅い」のは否めません・・・
それまでのIEよりは速くなっているのは感じます。
IE が どうやったら素早く( 軽快に ) 動作するようになるかは検証次第どこかで掲載したいと思います。

しばし、「スピードと安全は背反二律」と言われます。
例えば、自動車を運転するにしても猛スピードで何かに衝突するのと、減速後にぶつかるのでは受けるダメージの度合いが違いますよね。
若干、速度を絞って安全を重視するのも良いと思います。

もし64ビット版の Windows 8をご利用であれば、ほかブラウザーの選択肢もあります。

> それと今のPCは元からマカフィーセキュリティセンターを90日間利用できるようになってますが、今までのPCではノートンで3台まで利用できる契約をしています。でもこれWindows7までしか対応していなんです。
> これはWindows8にはダウンロードできませんよね。
> もう、分からないことばかりです。トホホ。
> 教えていただければありがたいです。

2012年版のノートンであれば Windows 8で利用できると思います。
セキュリティ系のソフトが重複すると良くないので、今までお使い慣れているノートンに一本化するのが良いでしょう。
店頭でCD/DVD 版を買った場合であれば処置は簡単です。お話の内容からダウンロード購入版と想定してお答えします。

まず、利用できる権利 ( ユーザ )番号が手もとにあることを確認してください。
マカフィーが有効な状態でノートンのWebサイトを開き、このページをお気に入りに追加しておきます。

次に、マカフィーをアンインストールします。マカフィーをパソコンの中から消して欲しいのですが・・・画面左下を右クリックするとコントロールパネルが現れると思います。
スタート画面上でパネルの無い部分で右クリックでもOKだと思います。
「プログラム」というアイコンがあると思います。その近く、すぐ下にある「プログラムのアンインストール」をクリックします。あとはマカフィーを選択して削除します。
もしかしたら、ここでいちど再起動かもしれません。

次に、さきほどお気に入りにしておいたノートンのWebサイトへ行きます。
一般的にライセンスがある状態だと使えると思います。
ここで「体験版」というのが配布されています。ノートンの中で自分がお使いになってきたのと同じ製品の「体験版」をダウンロードし、パソコンにセットしてください。
数十日経つと利用期限が切れます。それまでに、利用契約時の番号を入力すれば体験版ではなく、製品版として使えるのではないでしょうか。

ノートンの画面左に「延長」という文字があるかと思います。これをクリックすると「有効期間を延長する」などの画面に変わります。手もとにある番号を入力できるようになると思います。

> ところで現在、諸般の事情によりただいま病気療養中となってしまいましたが、どうかお気になさらずに。ちょっと私の色んなことに対応する処理能力が落ちちゃったようです(笑)
> ですので今まで通りよろしくお願いいたしますm(_ _)m

こちらこそ、お気になさらずにで~す。
気に入っているブログにはおのずと足を運びますよ~。

今後ともよろしくお願いします。

早速のお返事ありがとうございます

12/11(火)

やはり、セキュリティソフトが重複するのはよくないんですねー。
おっしゃる通りYahooからのダウンロード版です。
教えていただいた通りにしたいと思います。

それから、ブラウザの件ですが64ビット版Windows8です。
前のPCにはよくわからずファイアフォックスやLunaもダウンロードしちゃってました。
それぞれに記事表示が違うので面白いな~と思って見ていました。

お忙しいと思いますので、またお時間があるときにブラウザのことなど教えてくださればありがたいです。

お返事のご連絡までくださり、本当にありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*

Re: 早速のお返事ありがとうございます

12/11(火)

ariごろう さま、コメントありがとうございます。

> やはり、セキュリティソフトが重複するのはよくないんですねー。
> おっしゃる通りYahooからのダウンロード版です。
> 教えていただいた通りにしたいと思います。

はい、「猫ちゃんたちのナワバリ争い」のように、ぶつかるとよくないです。

もし、上手く行かない場合は、店頭で販売されている箱入りパッケージ ( ディスク版 ) も検討すると良いでしょう。

> それから、ブラウザの件ですが64ビット版Windows8です。
> 前のPCにはよくわからずファイアフォックスやLunaもダウンロードしちゃってました。
> それぞれに記事表示が違うので面白いな~と思って見ていました。

ファイヤーフォックスに馴染みがあれば、その64ビット専用版があります。64ビット専用版はFire Fox より軽快に動くと思います。
ただし、調節しないまま使うと、英語版で動作するので厄介です。このあたりを、後でまとめてみようかと考えています。

そうそう、ブラウザーが変わると、記事表示が変わって (レイアウトが崩れて)しまいますよね。
さきほどの、IEを全否定しなかったのは、利用者の多いこと、つまり標準的であることのメリットもあるのです。

ブログを営む方々の中で、「自分の見ている環境と相手様の閲覧環境が異なる場合、うまく表示されるのか?」を考えているヒトが少ないのかもしれません。

> お忙しいと思いますので、またお時間があるときにブラウザのことなど教えてくださればありがたいです。
> お返事のご連絡までくださり、本当にありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*

今回は記事をアップした直後なので、たまたま良いタイミングで返信できました。
いつも、お返事が翌日以降になってしまい申し訳なく思っていました。
遅くなっても必ず返信しますので気長に待っていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/11(火)

こんばんは。

なかなか勉強になります。

先日、現場に放置されてあった、Windows2000のCDが転がっていたので、iMac上の仮想マシンとしてインストールしました。

結局、起動はすれど、グラフィック系のドライバがなくて、セーフモード状態ですが

Re: No title

12/12(水)

愚夫愚父 さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは。

おはようございます。お返事遅れました・・・

> なかなか勉強になります。

こちらこそ、Mac系の話題を興味深く拝見しております。

> 先日、現場に放置されてあった、Windows2000のCDが転がっていたので、iMac上の仮想マシンとしてインストールしました。
> 結局、起動はすれど、グラフィック系のドライバがなくて、セーフモード状態ですが

こちらでは、VMWare Player でしか検証できませんので、違っている部分はご容赦ください。

VMware Tools をインストールすると、グラフィック系ドライバが改善かれるかもしれません。
こちらでVMWare Player 上のWindows 2000 を確認してみると、ドライバ名 の部分に [VMWareSVGA II] と表示されています。
VMWare Player 4系ではドライバのバージョンが 11.8、日付が 2011年 7月となっております。

VMWare のバージョンによっては S3 Trio32/64 互換ドライバ が使える可能性があります。

VMware Tools をインストールできない場合、
「マイクロソフトのWindows2000用修正パッチ KB835732」が必要になるそうです。
この修正パッチは2004年頃のもので、今日でも配布されておりました。
Windows 2000 系の修正パッチはいつ配布打ち切りになるかわからないので早めに入手したいところです。

ほか、VMWare の Knowledge Base 記事番号 1016770に興味深い内容が載っていますので参考までに・・・

今後ともよろしくお願いします。

私はMeの頃のユーザーだったりします

12/12(水)

当時も今も貧乏なのですが、やっぱりPCを購入するのは
大事でした。
そんな私の今のPCはCore2Duoですし、OSはXPですし(笑)。
未だにMeとかは学校関連で多く見かけたりしますからね~。
ネットとソフトウェアが許しさえすれば、案外OSは何でも良いのかも
知れないですね。

No title

12/12(水)

こんばんは~

古いPCの使い道って、
考えようによってはあるんですよね。

で、自分の古いPCをテレビにしようと考えているところです。

格安で買ってきたスロットカードすら使えない、
PC...

さて2000にするか、XPにするか...
(^^;

Re: 私はMeの頃のユーザーだったりします

12/12(水)

はーちゃん さま、コメントありがとうございます。

> 当時も今も貧乏なのですが、やっぱりPCを購入するのは
> 大事でした。

最近はPCも道具のひとつとして、割とお手ごろに入手できますよね。
ある時期までは自分のPCを持つことは「道楽」「贅沢」とされていました。当時は「ナイコン族」なんてコトバもあったりして・・・

> そんな私の今のPCはCore2Duoですし、OSはXPですし(笑)。

はい、今回の記事の流れから行くと CPU はCore 2シリーズです。クアッドは却下となります。
Windows 2000 (Pro)ということで 2CPU までの制限があります。ので、当然 Core 2 Duo ( 後期型 ) で進行します。
場面によっては、Core i3 より速いハズ。Core i3 はネット専用で用意したのですが、試しに音声編集のプログラミングしてみたら、Core 2よりモタつく感じの部分もあります・・・Core i3 が勝っているのは省エネの点でしょう。

お仕事用ではXPを選ばざるを得ない状況も多々あります。未だに、「Vista / 7 ではサポート外」とか書いてある業務用ソフト( それはかなりの出荷数 )があったりします・・・
もう既に、XP は新品では出荷されていませんよね。このブログでたびたび登場するXPモードやVMWare Playerの出番かもしれませんね・・・

> 未だにMeとかは学校関連で多く見かけたりしますからね~。

学習用・練習用としては充分かと思われま~す。

> ネットとソフトウェアが許しさえすれば、案外OSは何でも良いのかも
> 知れないですね。

はい、Windows に限らず、Linux でも。
案外、ハードの寿命とドライバの提供期間がカベだったりします。

なんだか、この流れだとWin98編も掲載したくなりますね・・・Pentium M と i855系のボードはあります・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/12(水)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは~

こんばんは。毎度お世話になります。

> 古いPCの使い道って、
> 考えようによってはあるんですよね。

はい、使い道を割り切ってしまえば簡単だったりします。
「PC があるので何かをしてみたい」のか、「目的が先にあり達成するための道具」なのか・・・

> で、自分の古いPCをテレビにしようと考えているところです。

チューナーを付ければ活用できそうですよね。USB接続でも優秀なモノがありますよね。

本文記事中に写っているのは「All in wonder」でアナログ波専用だったかも。地デジで試す前に倉庫入りとなりました。

> 格安で買ってきたスロットカードすら使えない、
> PC...

あ、そういえば夏場に載せた「自動車整備屋さんのDOSソフトをWindows7で・・・」に写っているFMVあたりだと格安で売っていました。 5年前くらい前のモデルでした。
数年前の PC を入手した際は HDD の劣化に注意です。案外、 「HDD を新品に取り替えると生き返る PC」 が多いと思います。できればメモリ増設も。

> さて2000にするか、XPにするか...
> (^^;

2000とXPでは画面描画のしくみが同じです。ので、TV チューナーに付属のソフトが対応していれば2000の方がキビキビ動くと思います。
さまざまなマルチメディア系のソフトで、「XPはサポート中でも2000はNG」という例がここ数年増えています。
テレビ以外も考えるならば2014年までは XP かなぁ・・・

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/12(水)

システム条件で「CPU:Pentium133MHz以上」というトコロが、歴史を感じさせますねぇ

確かに、スタンドアローンでの使用であれば、セキュリティはさほど気にしなくても良いでしょうし、やりたい事ができるのであれば、ハードやOSは何でも良いですよネ

私の場合は、チョっとしたデータの作成や管理なら、ネットに接続していないWindowsXP機を使っています。
1.7GHzの旧Celeronで、メインメモリも256MBですが、今でも十分使えますヨ

Re: No title

12/12(水)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> システム条件で「CPU:Pentium133MHz以上」というトコロが、歴史を感じさせますねぇ

本当はPen2-400 か K6/2-333くらいないと起動でイライラしま~す。当時は、Slot1タイプのPen3x2本で使っていたような

> 確かに、スタンドアローンでの使用であれば、セキュリティはさほど気にしなくても良いでしょうし、やりたい事ができるのであれば、ハードやOSは何でも良いですよネ

今回の記事のキモがそこです。それに加え、「ネットに繋がない」ということは情報漏洩とか踏み台にされることと縁遠くなると思うのです。
重複しますが、ハードの寿命とドライバーの提供期間がカベとなります。マザーボードに関しては写っている画像のうち、上は液コン、下は固定コンデンサで寿命が段違いです。

> 私の場合は、チョっとしたデータの作成や管理なら、ネットに接続していないWindowsXP機を使っています。
> 1.7GHzの旧Celeronで、メインメモリも256MBですが、今でも十分使えますヨ

これも重複コメントになりますが、「用途を割り切ってしまえば最新 PC でなくても行けるよ!」をこれから何回かで綴ってみたいと考えています。

一応 i440BXやi815世代までは手もとにあるのですが・・・現状訪問いただいている方々でもまだ現役で多く活用されていると思われる Core2 世代で進めてゆきます。
Core2 世代だと省電力とは反しますが、それ以降だと2000の完全動作が無理っぽいので LGA775 で進めてみます。この世代の Celeron もあった(BIOS更新用に持っていた) ハズなのですが見つかりませんでした・・・
チューニング次第では 128MB状態で起動できそうです。とはいえ、64MBx2のメモリモジュールを探すのが大変そうです。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。