リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリさん100匹を観て想う-1

以前、手分けすれば速く済む?コメント欄に「リンゲルマン効果」とか「社会的手抜き」ってコメントされちゃった・・・



初訪問のヒトにご丁寧に解説いただいてビックリしたのだ~。この話題を続行しようと考えていたのにショボ~ン。

当ブログ、そんな学問的な方向性は目指していないのだ~!
皆さんがご存知のように「店長がてきと~に趣味的に」書いているのだから~っ!

その後、コメント頂いた方の訪問はないし、ブログの記事自体がいつまでたっても空だから心配ご無用だろう。
そろそろ
続きを綴りくなったのだ~。
そもそも、
「リンゲルマン効果」とか「社会的手抜き」と定義しているのは私たち人間。
残念ながら、私はアリさんと会話する能力は持っていない!
ミツバチさんなら△△△かもしれないが・・・

だからアリさんが「ほかの誰かがやるからいいさ」などと考えているかどうかは確かめようはない!



考えていたのは・・・
「100匹のうち15~20匹がサボっている」
のではなく、
「私たち人間の目にそう写っているだけではないだろうか?」
ということ。

お酒の席での発言であるが、とあるOB のヒトがおっしゃっていた。
キョネンと同じことをハチワリやっていればテッパン」であると・・・。
数年前まで、番組制作の現場にいたヒトの発言だったので周りは納得。

たしかに、毎週放送される旅行番組などで、
「あれっ、去年もこれ見たぞっ」となる。
これが 8割りで、残りの 2割くらいは昨年と違った情報を盛り込むのだそうだ。

前とほぼ同じであると飽きる。人間には変化を求める本能もある。
キョネンとほぼ違う内容、つまり「急激な変化だとついていけないと感じてしまう」のだそうだ。
番組を作る方々には「賭け・勝負ドコロ」である。新しい視聴者を開拓しようとした結果、古くからのファン・愛読者を失うかもしれないのだ。

単純に言えば、「『違和感』を感じる」かどうかである。
どうやら、その違和感を感じる・感じないの境目が15%~20% ということなのだろう。

ということは、
「前と80~85%同じ内容を保つ」ことで人間は安心を感じるのではないだろうか ?



テレビ番組や雑誌などでよくある「間違い探しゲーム」。これは人工的に「違い」を潜りこませている。探す側も、最初から意識して違いを探そうとアタマをフル回転するものだ。

ところが、今回はボーっとアリさんたちを眺めていて想いついたこと。
人間でも走るのが速い子、苦手な子と分かれるように、アリさんの中でも「作業が苦手」なだけかもしれない。
もしくは、疲れている ( 夏バテしていた!? ) のかもしれません。

人間だって、新しい会社や学校に入ったばかりのころ「このお部屋に行くには???」と迷ってしまう事がある。
アリの中でも「新人さんたちが慣れていないだけ」かもしれない。

決して、アリさんたちは「サボろう」とか「手抜きしよう」などではないように見えるのだ~。

続編として考えていたのはふたつ。今回は前編でした。

続きはまたどこかで綴りたいと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 自分勝手に書きまくるブログ
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

12/13(木)

こんばんは(´∀`)

個人的には最近めっきりアリを見なくなりました。
昔は家の中でもよく見かけていたのですが・・・

働きアリは全部メスですね。
オスは一切働きません。
ちなみに野外に出て餌の収集等するアリは、
寿命が近いアリだそうです。
その理由はよくわかりませんが、
もう十分生きたからいつ死んでもいいように、
危険な野外での任務を与えられているのでしょうか。
そう考えるとちょっと切ないですね(つд⊂)

こんばんわ~♪

12/13(木)

いつもありがとうございます♪
店長さんいろいろとお詳しそうで
たよりがいがありそうな、お方なので
ぜひ、わたしとリンクさせてくださいませんか?

Re: No title

12/14(金)

らす さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは(´∀`)

こんばんは。

> 個人的には最近めっきりアリを見なくなりました。
> 昔は家の中でもよく見かけていたのですが・・・

減りましたよね。退治する薬も年々強力になっているようで、外来種だけやっつければ良いのに。
わが国に古来から生息するのアリたちは人間の居住を害することは少ないのですが・・・

あと、この画像は8~9月中に利用予定だったもので、過去扱いでモノクロにしました。
昨日今日アリを撮ったわけではありません。誤解が生じたようであればゴメンナサイ。

> 働きアリは全部メスですね。
> オスは一切働きません。
> ちなみに野外に出て餌の収集等するアリは、
> 寿命が近いアリだそうです。

おおぅっ。昆虫博士!
やはり、お疲れ状態のアリさんということでしょうか。本文中で書いたことは当たっていたのかな・・・

> その理由はよくわかりませんが、
> もう十分生きたからいつ死んでもいいように、
> 危険な野外での任務を与えられているのでしょうか。
> そう考えるとちょっと切ないですね(つд⊂)

穴を掘る作業のほうが労力がいるので若手が担当するだったりして。
それとも若いアリさんたちは夜更かししすぎて太陽嫌い?とかだったり考えるとキリがないですね・・・

とりあえず、アリと会話してみないことには謎が解けないのでしょう。が、いろいろな生物の意思を人間に判るように翻訳する技術が進んでいるのだとか・・・そのうち実用されるとオモシロそうです。

今後ともよろしくお願いします。

Re: こんばんわ~♪

12/14(金)

沙みおん さま、コメントありがとうございます。

> いつもありがとうございます♪

いえいえ、こちらこそ。毎回、おいしそうなものがたくさん載っていて楽しませていただいております。

> 店長さんいろいろとお詳しそうで
> たよりがいがありそうな、お方なので
> ぜひ、わたしとリンクさせてくださいませんか?

リンクフリー扱いなので、自由に貼ってくださって構いません。
先に貼って、後日連絡いただいた方もいらっしゃいます。

細かいことは後日送信しますね。

今後ともよろしくお願いします。

おはようございます♪

12/14(金)

ありがとうございます
リンク貼っちゃいました(*゚▽゚*)
よろしくお願いします♪

Re: おはようございます♪

12/14(金)

みおん さま、コメントありがとうございます。

> ありがとうございます
> リンク貼っちゃいました(*゚▽゚*)

了解です。

> よろしくお願いします♪

こちらこそ!
おいしそうなお話を楽しみにしておりま~す。

今後ともごひいきいただければ幸いです。

こんばんは

12/14(金)

訪問ならびにコメント毎度ありがとうございます。
コメントにハーデンの白を撮るのに苦労はなかったかという質問が
ありましたので、お答えします。
白い花は確かに色的には撮りにくいですが、この花のように1㎝ぐらい
の小さなものは、埃もかぶりにくいし、比較的撮りやすいと思います。
でも、日が当たるとこでは影が映るので、撮影しません。
ストロボもたかないので、自然光で、日蔭、逆光が一番好きな撮影条件ですね。

Re: こんばんは

12/14(金)

カメラ小僧るーしー さま、コメントありがとうございます。

> 訪問ならびにコメント毎度ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ!

> コメントにハーデンの白を撮るのに苦労はなかったかという質問が
> ありましたので、お答えします。

ぜひお願いします!

> 白い花は確かに色的には撮りにくいですが、この花のように1㎝ぐらい
> の小さなものは、埃もかぶりにくいし、比較的撮りやすいと思います。
> でも、日が当たるとこでは影が映るので、撮影しません。
> ストロボもたかないので、自然光で、日蔭、逆光が一番好きな撮影条件ですね。

ご助言ありがたいかぎりです。
実は、ブログが先に始まり後から「写真を撮らねば」となってしまい、普通の方々と逆の流れを辿っています。
まだまだカメラ歴が浅く、白・黄色の綺麗さをどう撮ったらよいのか迷っている段階です。
特に、日光と影の絡みは迷います。
なるほどなるほど、「日蔭、逆光」という概念は素人考えで抵抗があったのですが、これで少し迷いが消えそうです。

また、わからない分野の疑問、質問させていだたきたく思います。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/14(金)

あ、コレ、ネットのニュースでもありました。
とある研究で…。
っと、店長さんが続きの記事で書こうとしている内容と、カブっていたらマズイので、書かないでおきますネ

まぁ確かに、人間はアリと会話できませんから、上記の研究結果も真相かどうかは、アリのみぞ知るってヤツですか(上手く言ったつもりw)

No title

12/14(金)

こんばんは☆

ありさんが…そのような人間が考えるようなことを
考えて行動しているとは私も思えないです。。。
Vitalaboloveさんがおっしゃる通り
ありさんにも人間と同じ
個性があるのだと思いますyo。。。
さぼったり手抜きしたりしているのではない…
と思いますyo。。。

Re: No title

12/14(金)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> あ、コレ、ネットのニュースでもありました。
> とある研究で…。
> っと、店長さんが続きの記事で書こうとしている内容と、カブっていたらマズイので、書かないでおきますネ

いえいえ、いつも応援いただいているキョウ頭さまであればこそ、書かれてもOKでしたよ。
ご存知の方はご存知なお話なのですが、「てきと~店長流に」に進んでゆきますので、ご期待に沿える内容に仕上がるかどうか???です。

あと、しばらくは「古いOSを活かせないか」シリーズを予定しているので、どこで掲載できるかは未定です。ほかの昆虫シリーズもやり残しがあったり・・・

> まぁ確かに、人間はアリと会話できませんから、上記の研究結果も真相かどうかは、アリのみぞ知るってヤツですか(上手く言ったつもりw)

まさにその通りです。人間以外の生物との意思疎通が難しくても、「何を言いたいのか?」は興味津々なところです。
いつぞやの「ミツバチの視点」に近づいて撮ってみたかったのもそれが原点にあったりします。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/14(金)

あんこりん さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは☆

こんばんは!

> ありさんが…そのような人間が考えるようなことを
> 考えて行動しているとは私も思えないです。。。

そうおっしゃっていただけると心強いです。
いつぞやの学生さんのコメントはあくまでも人間主観で定義されたこと、机上のお話でした。誰も実態を解明したわけではないですよね。

> Vitalaboloveさんがおっしゃる通り
> ありさんにも人間と同じ
> 個性があるのだと思いますyo。。。

あると思うのですよ。人間だって猫だってワンちゃんだって・・・

> さぼったり手抜きしたりしているのではない…
> と思いますyo。。。

せいいっぱいやっている。それだけでじゅうぶんですよね!
少々遅れたり、迷ったりしても、けんめいに汗かく姿が「生きてるっ」と感じさせてくれるのです。現代的な( 汗をかかない )生活に慣れてしまうと忘れがちなお話・・・

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

12/14(金)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

12/15(土)

こんにちは~

わかります(^^)

そんなに掘り下げなくても、って言うの。

細かく突っ込まれても、
困りますよね。

まあ、自分はアリさんいは、
なれませんが....

人間にわかる言葉が喋れたら・・・

12/15(土)

そうなのですよね・・・。
動物番組とかでもナレーターのかたが、動物の感情を語っている
場面とかあったりするのですけど、それって創り手である
人間がそう思っている、というだけなのですよね。
 
動物園にいる動物とか、観に来ている人間をどう思っているのでしょうね?。

こんにちわ~♪

12/15(土)

はい、、店長さんわかりましたよ~(*゚▽゚*)
メッセージありがとうございました

人間てたしかに急激な変化は嫌います
と、いいいますか女性はとくに、だとおもいますね

居酒屋で旦那の飲み友達から、浮気の話題がでて
「毎日、好きでも焼肉食えんだろ、たまにはラーメンも
食いたいし」とかいう話してて幻滅しました

男性は女に対しては変化を好むみたいですW(*゚▽゚*)

Re: No title

12/15(土)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~

こんばんは!

> わかります(^^)
> そんなに掘り下げなくても、って言うの。

私だけが感じるのではなかったのですね・・・そう言っていただけると心強いです。

例の方は、せっかちな性格な方だったのかもしれません。
案外、前座だけ見ていろいろ評価されてしまうことも多々あります。「本編を見ずに帰られてしまうのはもったいない」ということも。

とはいえ、私のレベルでは前座であってもしっかり書けないと思います。ゆえに、この論調で続けま~す。

> 細かく突っ込まれても、
> 困りますよね。

はい、「てきと~」に進行したいので・・・
人間なので、深く書きたい日もあれば、緩くいきたい時もあります。

例の方よりのコメント欄、言いたいコトも判るし、そのカタカナ語の意味も知っていたのですが、「あえて書かない」というのも選択のひとつだったりします。
初めて訪問いただいた方なので△△△なのかなと。
「その記事ひとつが面白くても過去記事の2つ3つ目を通して ( 流れを見てから ) からコメント入れても遅くはないのに」と感じたりもします。

> まあ、自分はアリさんいは、
> なれませんが....

アリさんは無理でもミツバチさんにならなれるかも・・・なワケないですよね。失礼しました。
ミツバチのようにおいしい蜜にありつきたいものです。

今後ともよろしくお願いします。

Re: 人間にわかる言葉が喋れたら・・・

12/15(土)

はーちゃん さま、コメントありがとうございます。

> そうなのですよね・・・。
> 動物番組とかでもナレーターのかたが、動物の感情を語っている
> 場面とかあったりするのですけど、それって創り手である
> 人間がそう思っている、というだけなのですよね。

鋭いっ!。いつものように、「てきと~」に書いてしまったにもかかわらず、読み解いていただき嬉しく思います。

「思い込んでいる」「思い込まされている」が案外多いですよね !? たぶん!?

反面、「実は△△△であった」ということを聞かされてショックを受ける場合もあったりします。
古来よりのコトバで「知らぬが△△△」などとも教わりますが、知ることの怖さよりも「知りたい誘惑」についつい負けてしまいます。

で、動物番組ということに限って言えば、「娯楽である」と割り切って観ることが大切だと思います。当然、創り込んでいると思います。

> 動物園にいる動物とか、観に来ている人間をどう思っているのでしょうね?。

「ぜひぜひ、知りたいのだ~。」と思うヒトが多いかもしれません。
逆に、動物が私たちの行列する様子を観ていたりして・・・

現在進められているという、人間以外の生き物(の言葉)を翻訳する研究。実用化される時が来たら尋ねてみたいものです。早く実用化されないかなぁ・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: こんにちわ~♪

12/15(土)

みおん さま、コメントありがとうございます。

> はい、、店長さんわかりましたよ~(*゚▽゚*)
> メッセージありがとうございました

いえいえ、こちらこそ。

> 人間てたしかに急激な変化は嫌います
> と、いいいますか女性はとくに、だとおもいますね

ほうほう、興味深いですね。

> 居酒屋で旦那の飲み友達から、浮気の話題がでて
> 「毎日、好きでも焼肉食えんだろ、たまにはラーメンも
> 食いたいし」とかいう話してて幻滅しました

まあまあ、お酒の席である事と「大人のユーモア」ということでお手やわらかに・・・
それが本気の場合、黙ってGo! でしょうから、あくまでも「比喩」とか「場を盛り上げたかった」ために発言なされたのかもしれませんよ。

たしかに「焼肉かラーメン、どちらか一方を選べ」と問われると即断が難しいです。なぜならば、「どちらもおいしい」・・・

> 男性は女に対しては変化を好むみたいですW(*゚▽゚*)

案外同じように考えている方がいらっしゃるかと思います。
それに近いお話は近々アップするかもしれないです。なにせ「てきと~な店長」なので、あまり学問的なお話は書けそうもないです・・・

「変化を求める」「安定を求める」のは性別問わずかもしれません。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/15(土)

こんばんは~ 初コメです。

この“アリの話し”結構前に聞いた事あります。

人間がどう定義付けするかは別として、

集団の中で常に何%の力を発揮していると効率が良いのか、逆に言うと、常に何%余力を残しておけばより安全に活動できるのか、個々の意識ではなく、種の本能としてそうなってるんじゃないかと、当時勝手に納得したのですが・・・。

ま、本当のところは誰にもわかりませんね^^;

Re: No title

12/16(日)

kumi さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは~ 初コメです。

こんばんは。いつも訪問いただき感謝しております。

> この“アリの話し”結構前に聞いた事あります。

このブログの前の話ではなく、「以前から多くの学者さんの唱えてい説」という解釈でよろしいでしょうか。

> 人間がどう定義付けするかは別として、
> 集団の中で常に何%の力を発揮していると効率が良いのか、逆に言うと、常に何%余力を残しておけばより安全に活動できるのか、個々の意識ではなく、種の本能としてそうなってるんじゃないかと、当時勝手に納得したのですが・・・。

アリさんの話からかけ離れる返信ですが、ご容赦ください。
人間主点で考えても、ある割合までは本気で働く、ある程度だらーんとするのバランスがありますよね。
もちろん100%働き詰めであれば、張り詰めたゴムのようにいつか切れてしまうことでしょう。
「余力」「あそび」がどれくらいの比率はおそらく、種ごとの遺伝子に刻まれているのでしょう。私たちが意識的に制御できないレベル、つまり本能なのでしょうね・・・

「30日のうち25日働く」これは人間が決めたことですが、単純に3.3倍して換算すれば、ほぼ「ハチワリ・・・テッパン」と一致。
単なる偶然なのか、何とかの法則と一致するのか、本能に逆らわない結果としてこの日数が良いのか・・・興味深い点でもあります。

> ま、本当のところは誰にもわかりませんね^^;

そうですね~。アリさんと意思疎通できる翻訳機の登場を待ちましょう。個人的にはミツバチさん用翻訳機待ちです・・・

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。