リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古めのOSと最近のディスク

キュウハチではなく、2000ならばの続きです。



最近は、大容量の HDD や SSD がお手ごろ~。
いきなり Windows 2000 を入れてしまう前に注意したい点がある・・・



よく言われる「48ビットLBA」の問題。別名「136GBの壁」または「128GBの壁」などとも言われている。
Windows 2000 のほか、初期の XP や 98 でも生じる問題なので注意が必要だ!

なんだか、わかり辛い用語が出てきそうなので・・・アナログ的な体重計で例えてみよう!


一周が 100kg の体重計があるとする。ひとまわりで99.999・・・kg まで測れるとする。
・体重 130kg の立派な体格のスポーツ選手
・体重 30kg の小学生



そう、ご想像の通り、どちらが体重計に乗っても針は 30kg をさすハズ。
人間の目で考えれば、子供なのか立派な体格のヒトが乗っているのかは区別が難しくない。ところが、機械にとっては両方の区別が難しい。

一周が 200kg なり、1000 kg なりの体重計であれば両者の区別がつくハズだ。
つまり、「『これくらいの範囲だろう』という最初の想定を越してしまうことがある」に注意。

PC の方に話を戻します。

160GB の HDD が登場したころ、しばしば見かけた この問題。
「160GB の HDD を買ってきたのに 30GB くらいしか使えない」
などと悩むヒトがいるようで、機材の不具合か迷うのであろう。
今でもこの種のQ&Aが絶えない・・・

136GB ( 128GB ) でハカリの針が一周すると考えると謎が見えてくる。当初想定した量より大きいので正確に現せない。

もうちょっと深入りしてみよう。今まで2桁で表現できていたものが3桁目、4桁目が増設されるかもしれない。
例えば、今まで1階に全ての部屋があったとしよう。急遽 4階、3階、4階・・・と増築されたとする。
「この荷物を312号室に届けてね!」
のつもりで
「3階の12号室に届けて」
などと頼んでしまいがち。

ところが、頼まれた側が「~階」という点でウッカリしたまま、
「12号室ですね、了解。」などということはよくある。

それで結果として
「1階の12号室」つまり「112号室に届く」となってしまうことがある・・・

PC の HDD や SSDで言えば
「場所を間違える」
つまり、「正しい位置にデータを置けない」ということなのだ。

「128GB を超える領域はNG」 ということで望ましいのは



図説するとこんな感じ。
・Windows のみの区画を128GB未満に設置する
・Windows の区画とデータ専用の区画を128GB未満に設置する



NGを図説するとこんな感じ。

一応、Windows 2000 が登場した頃の書類を読み直したところ 「OSを入れる領域」は 「8GBを越さない」のが良いのだそうな・・・
※ 当時は 8GB クラスの HDD でも高価でした。

現実的にはアプリケーションや仮想ファイルの領域を考えて 12GB ~ 16GB くらい確保したいものである。


いくら「Windows 2000は牽牛性」が高いとはいえクラッシュすることはある。その時際は OS ( Windows ) の再導入になることがある。
以前、複数のOSを使いたいで載せたように、OSとデータ領域を分けているヒトも多いだろう・・・

何の策も練らない状態で、128GB より大容量の HDD / SSD にOSを再導入するとデータ区画が再利用不能になる。
※ エラー時のスクリーンショットがうまく撮れておりません。

OSの再導入はしかたがないとしても、別区画に分けてあった画像や音声のデータを失うのは気が重い。OSのクラッシュはいつ発生するか予測不能なので定期的なバックアップを心がけたいものである。

何かモノゴトに当たるときは、勢いも大切だが、「万が一の際どうするか?」に備えたいものだ・・・

※ 初期の Windows XP でもこの症状が起こるので要注意。

解消するための策-(1) 128 GB以下の HDD / SSD を使う



デスクトップ型 PC で、複数のHDD / SSD を 搭載できることが前提。



・OS ( Windows ) は128GBを越さない方へ導入する。データは第2記憶装置として接続。
・クラッシュしてOSを再導入する際は、一度データ専用の HDD を外しておく。
・Windows の修復が完了した後、データ専用の HDDを接続して認識させる。



今日現在、80 GB や 40GB といった 128 GBを超えない HDD は流通している。



主にノートPC 用として出荷されている HDD が多いが、SATA接続であれば デスクトップ PC 用としても使える。その場合、速度面での妥協が必要。

※ 120 GBに関しては希少

解消するための策-(2) バックアップしながら進める

以前、素早い復旧のために -1素早い復旧のために -2で取り上げたようなアックアップ/復元専用のソフトを小まめに用いると良い。

この場合、
・OS のみを入れた段階
・ドライバーの導入、不具合更新を全て適用した段階
・よく使うアプリを導入した段階
・メールアドレスや個人IDをセットした段階

のバックアップを行っていれば、どちらかの状態に戻すことは簡単だ!



デスクトップに置いてあるデータを失うことにはなるが、ほかの区画にあるデータを破壊せずに OS ( Windows ) の復旧を行えるだろう・・・



128GB よりも大きい HDD / SSD を利用していてもデータ区画を失わわず復元できるのはありがたいことだ!


それでもだめな場合は
「PC ショップに持ち込む???」

いえいえ。データを取り出せそうな方法は考えてあります。
ノート PC での利用も想定したデータの回収を考えてみる予定です。

Cドライブに置き忘れたデータも回収したいよなぁ・・・

続きはまた後日。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわぁ~

12/18(火)

いつもありがとうございます♪
いま、わたしの使っているパソコンはメモリーが2Gなのですが
メモリー8Gだと格段に処理が早くなりますかね?
いまのはドコモのデータ通信契約したら、もらえたやつなので
そんなにいいのではないです
CPUはペンティアムP6200と書いてます
i5とかi7だともっとはやくなりますでしょうか?

Re: こんばんわぁ~

12/18(火)

みおん さま、コメントありがとうございます。

> いつもありがとうございます♪

いえいえ、こちらこそ。

> いま、わたしの使っているパソコンはメモリーが2Gなのですが
> メモリー8Gだと格段に処理が早くなりますかね?
> いまのはドコモのデータ通信契約したら、もらえたやつなので
> そんなにいいのではないです
> CPUはペンティアムP6200と書いてます

え~っと、メモリが 8Gに増設できないこともあるので、カタログの上限値までです。
Pentium P6200 で Windows XP/Vista/7 のうち 64ビット版であればメモリを 8GBにすると効果が得られます。
「格段に速く」なるかは微妙。そのCPUに近いモノが手もとに無いので細かい検証でできません。
32ビットと書いてある場合は 4GBまで増設するのが無難な選択だと思います。

32ビット版でも当ブログ過去記事に挙げた方法 ( 8GBに増設する、RAMDisk を導入する) でWebサーフィンが軽快になる可能性は高いです。

> i5とかi7だともっとはやくなりますでしょうか?

はい、確実に。

ネット中心だと速さは回線の種類に左右されます。
みおんさまはイラストなどを扱うと思います。画像処理などは速くなること体感できますよ!

今後ともよろしくお願いします。

今だと知らない人も多そう・・・

12/18(火)

壁のお話しはPC雑誌でたまに見かけますね。
古いノートPCのHDDを換装するときとか・・・。
 
バックアップが重要なのはわかっているともりなのですけど
心のどこかで、
『無くなったら無くなったで、さっぱりしていいかな』
なんて思っている私がいます。貴重なデータとかあまりないので・・・。

Re: 今だと知らない人も多そう・・・

12/18(火)

はーちゃん さま、コメントありがとうございます。

> 壁のお話しはPC雑誌でたまに見かけますね。
> 古いノートPCのHDDを換装するときとか・・・。

愛着のあるノート PC 「永く使いたいな」って多くのヒトが考えると思います。
「私のノート PC『最近モタモタしているな』」という時にHDDの交換やSSDへの変更で生き返ることが多いです。その際、この容量の壁問題にぶつかります。

最近 SSD もお手ごろな価格になってきました。SSD へお引越しも増えるでしょう。近いうちに「2TBの壁」も出てくるのでしょうね・・・

> バックアップが重要なのはわかっているともりなのですけど
> 心のどこかで、
> 『無くなったら無くなったで、さっぱりしていいかな』
> なんて思っている私がいます。貴重なデータとかあまりないので・・・。

編集中の画像や音声があるのにクラッシュしてショボ~ンな思い出があります。
近年、「PC がクラッシュしなくなった」せいか、バックアップに関しては緊張感が薄くなってきたように感じています。熟練さんも含めて。

はーちゃん さまのように 「大事なデータを PC の中に置きっ放しにしない」「大事なデータかどうか見極めておく」 も考え方として有効だと思います。案外、ルーズになりがちなんですよね・・・

「思い出の品」となるような写真や動画は PC の中だけではなく、どこか別に保管しておきたいところです。

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

12/18(火)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ~♪

12/18(火)

ご丁寧に回答ありがとうございます♪
実はこのパソコン、イーマシーン?とかいう
やつでメモリー増設不可のモデルみたいなんです
なのでパソコン新しいの買うしかないです
まだいまのが、全然壊れてないので、買い替えは
まだ先かもですが、でも処理おそいな~て
ときあります(>_<)
次はイラスト描きやすいように大きい画面のデスクトップも
検討してます

Re: こんばんわ~♪

12/19(水)

みおん さま、コメントありがとうございます。

> ご丁寧に回答ありがとうございます♪

いえいえ、お役に立てたかどうか・・・

> 実はこのパソコン、イーマシーン?とかいう
> やつでメモリー増設不可のモデルみたいなんです
> なのでパソコン新しいの買うしかないです

該当モデルが2つ位あるようでして、「増設ではなく、今付いているメモリと全取替え」になると思います。取替えにより利用できる大きさは増えます。

> まだいまのが、全然壊れてないので、買い替えは
> まだ先かもですが、でも処理おそいな~て
> ときあります(>_<)

そうなんですよね。壊れるとか明確な理由があれば乗り換える動機が生じるのですが、元気なうちはかわいがってあげましょう。
「壊れるまで使い倒す!」でよいのでは?

> 次はイラスト描きやすいように大きい画面のデスクトップも
> 検討してます

最近のデスクトップ型も省エネ性とかでノート型に近づいています。ノート型のほうが持ち運びがで便利なんですよね。一長一短。

大画面 ( 表示装置 ) だけ別に買ってくる選択もあります。
「イラスト作業の時だけ大画面に接続」「外出時はノートPCを持ち歩く」なんて使い分けもありかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いします。

こんばんわ~♪

12/21(金)

またまた丁寧にありがとうございます
そですね、ノートが扱いやすいですよね
イラスト描くときだけ、大きい画面で使うなんて
ことができるんですね~
そっちの方向でいろいろ考えて見たいとおもいます(*゚▽゚*)

Re: こんばんわ~♪

12/21(金)

みおん さま、コメントありがとうございます。

こんばんは~。

> またまた丁寧にありがとうございます


いえいえ。


> そですね、ノートが扱いやすいですよね

はい。電源を取れない場所などでネットしたいとか何か書きたいということもあるでしょうから・・・

> イラスト描くときだけ、大きい画面で使うなんて
> ことができるんですね~
> そっちの方向でいろいろ考えて見たいとおもいます(*゚▽゚*)

そうなんですよ~。一台の PC に複数の表示装置を繋いで使うヒトもいます。

たいていのノート型 PC で背面に画面出力用の端子がついています。
もしホームベース型の薄いような差込口 ( HDMI端子 ) が付いている場合は、お家にあるテレビに接続できるかもしれません。

今後ともよろしくお願いします。

ゲームとかしているとすぐ容量が無くなります

12/22(土)

懐かしいですね128GB の壁
最近のはHDD も大容量になりましたけど当事は容量も少なく、容量の壁の問題があったので結構ディスクに焼いていました。

最近は3.0TBが安くなってきました。
大容量のHDDが出るたびそんなに使うことないと思うけど、すぐ一杯になりますね。
やらないゲームは消しておくべきかも

Re: ゲームとかしているとすぐ容量が無くなります

12/22(土)

GUN9 さま、コメントありがとうございます。

> 懐かしいですね128GB の壁
> 最近のはHDD も大容量になりましたけど当事は容量も少なく、容量の壁の問題があったので結構ディスクに焼いていました。

今でも XP/2000 を現役で利用している職場もあります。新しいシステム導入するよりも古いシステムをメンテしながら使う場合、128GB の壁問題に突き当たると思います。

最近のOSで大容量ディスクを搭載していれば、CD/DVDをISOファイルに変換して入れておいても大丈夫ですよね。
あと、後で触れるかもしれませんが、音楽系のソフトでプロテクトが施してあり、付属ディスクがないと起動できない困った系もあります。
ゲームもそうですね。プロテクトが邪魔してISO変換できないことがあります。最近はオンライン認証が増えたのでディスクプロテクトは減りました。

> 最近は3.0TBが安くなってきました。
> 大容量のHDDが出るたびそんなに使うことないと思うけど、すぐ一杯になりますね。
> やらないゲームは消しておくべきかも

3.0TB だと、Windows 2000 や 初期のXPではサポート外なのです。ハカリが一周して 1.0TBとかに誤認識されるか、全くゼロになってしまいます。Windows 7/8で使うなら問題ないですね!

動画ファイルとか音声編集を行うと一杯になるのが早いですね。Windows の悪いクセで空き容量が半分以下になるとパフォーマンスが落ちるケースが増えます。
空き容量に余裕がある時は無理に消す必要は無いでしょう。容量的に不安であればディスクから削除するほか、レジストリを綺麗にしたいですよね。アンインストーラから削除したいところです。
仕事用のデータでもゲームのデータでも、小まめにバックアップして、「いつデータが消えても良い」という状態で望みたいものです。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。