リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の雪はどれくらい?

「店長、何を測っていたの~っ ?」



測ってみたのは、カマキリの卵の高さ。



学術的には立証されていないのだが
「『カマキリの産卵する位置・高さ』と『その年の降雪量』は比例関係にある」のだそうな。
気象予報士の資格を持っていないので、断言すると怒られそう・・・

人間の視点で考えれば
「子供たちが雪に埋もれないように・・・母親としての愛情」
と解釈もできる。
「カマキリが『絶滅しないための本能』として備わっている」と言われている。



ここのところ急に寒波が来たので
「今年の冬は寒いの?」
が気になったので巻尺持って測っていたのだ~

※ この後、カマキリの画像が含まれております。


これは去年から残っていた卵



切り株までは だいたい 145 センチ。



切り株が 5cmちょっとあるので 150 センチくらい


※ 2012 年 9月 8日に撮影した画像です。

今年の夏、アサガオを撮っていた頃にも


※ 2012 年 9月 8日に撮影した画像です。

カマキリがいたのだが・・・


※ 2012 年 9月 8日に撮影した画像です。

ここは産卵するには好ましくなかったようだ。



※ 2012 年 11月 9日に撮影した画像です。
今年の11月、とある理髪店さんの柱にカマキリさんがいたのだ~。


※ 2012 年 11月 9日に撮影した画像です。

毎日毎日、その場所を動かなかった。きっと何かある。


※ 2012 年 11月 9日に撮影した画像です。

お腹を見ると産卵が近いようだ!



理髪店のご主人さんが
「カマキリを見かけなくなった」



と言うので、さっそく測らせてもらうのだ~。





地面から産卵した位置まで



おおよそ 230 センチ。




柱の付け根に約 10センチの段差があるから



240 センチくらい。

去年と比べおおよそ 90センチ も高かったのだ!


もし、
「カマキリの産卵とその年の降雪量」
の関係が事実だとすれば
「今年の雪は多め!?!?」
なのだろうか!?!?

気象予報士の資格を持っていないので、あくまでも「個人的な推測」なのだ~。

普段の記事でご存知の通り、最先端機器や科学に興味深々。
「人工衛星や各種観測機器から専門家の予報した結果」が正しいだろうと信じたい。

で・も・ね・
自然と真っ向勝負している昆虫たちの敏感なセンサーの方がすぐれているのではないか?
でなければ、災害などに巻き込まれて、その種族ごと消滅することもありうる。

現代と比べ科学技術が発達していない時代、私たちの祖先さまは何らかの手段で災害の予兆を察知したハズだ。
でなければ、私たちが今ここに存在していないかも・・・

降雪量に関して累積結果が確定するのは次の春先。
皆さんの周りにおいて、「カマキリの産卵位置」は平年並みでしょうか ?

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 自分勝手に書きまくるブログ
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

12/21(金)

こんにちは~

カマキリ、すごいですね!
予知できるんだ~

って、これからですが(^^;

当たらない保がいい気もします(^^;

置き手紙ありがとうございますm(__)m

水曜は毎週、あんなもんです。
私小説書いて遊んでいるので(^^;

Re: No title

12/21(金)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~

おはようございます

> カマキリ、すごいですね!
> 予知できるんだ~
>
> って、これからですが(^^;
> 当たらない保がいい気もします(^^;

なんとなくこの説を耳にするまでは、産卵する場所を気にしたことがなかったのですが、今年は測ってみました。早く「生き物のコトバを翻訳する機械」が登場しないですかねぇ。カマキリさんに天気のこと聞いてみたい気がします・・・

前回のアリさん100匹の時のように、このお話も裏づけはありません。

関東は全般的に雪に対して弱いですからね。興味深い仮説で終わってほしいものです・・・

> 置き手紙ありがとうございますm(__)m

いえいえ、こちらこそ!
数日間不調でしたから・・・

> 水曜は毎週、あんなもんです。
> 私小説書いて遊んでいるので(^^;

たまには、それもご一向。「遊びゴコロ」は大切ですよね!
そういえば、当ブログも曜日によって方向性が味が変わります・・・んんっ、変わりすぎ?

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/21(金)

わたしの住んでいるところでは降雪、積雪を
ほとんど意識する事がない地域です。という事もあり(?)
「カマキリの産卵とその年の降雪量」なんて知りませんでした。
すごく興味があります。

これで今冬の雪が多かったら感動です。って、本来は
雪が少ない方が生活的にはいいのかもしれませんが… <(_ _*)>

Re: No title

12/21(金)

よしこチャ さま、コメントありがとうございます。

> わたしの住んでいるところでは降雪、積雪を
> ほとんど意識する事がない地域です。という事もあり(?)
> 「カマキリの産卵とその年の降雪量」なんて知りませんでした。
> すごく興味があります。

なんでも、これを唱えた方は日本海側の雪がたくさん降る地域にお住まいだそうです。
私も埼玉であまり雪深い経験はありません。この説を聞いたのはここ数年のことです。
興味深いので行方を見守りたいところです。

> これで今冬の雪が多かったら感動です。って、本来は
> 雪が少ない方が生活的にはいいのかもしれませんが… <(_ _*)>

案外、その地域でしかわからないことってありますよね。
ネットを通じて、
「その地域では知りえないお話に触れる機会に恵まれているのだなぁ」
と感じることも増えてきました。

好奇心旺盛な身としては、この説と生き物たちの(能力の)凄さを見届けたいものです。

この説が当たる当たらないを抜きに、雪害が少ない年を過せるように願うばかりです。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/21(金)

おはよございます。。

とっても良くご存じでいらっしゃいますね…♪
Vitalaboloveさん。。。
きっと今年の積雪は去年よりも多いのだと思います。。。
人間よりも昆虫の方がずっと敏感に察知していると思いますyo…
虫にとっては自然の変化は死活問題に直結していますものね…
人間よりもはるかに。。。
でもよく発見なさいましたね…(笑
Vitalaboloveさんのセンサーもすごいですね…♪

カマキリは見かけますけど・・・

12/21(金)

卵は見かけないですね~。
 
私が子供の頃、つかまえてきたカマキリが卵を産んで
春になって子供さん大発生→ベランダと近くのお部屋が(略)。
という事件が・・・(遠い目)。

管理人のみ閲覧できます

12/21(金)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

12/21(金)

こんばんは

カマキリの話聞いたことが・・・
今年は多いことに
外れる事を希望しま~す

管理人のみ閲覧できます

12/21(金)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

12/21(金)

このお話、私も聞いた事がありますヨ。
実際どうなのかはカマキリに聞いてみないと分かりませんが、「あぁ、母の愛が感じられる良い話だねぇ」と(勝手に)解釈するのも人間なのかなぁ、と思ったりしました

危険を察知するセンサー、ですか…。
人間でもたまにある「虫の知らせ」というのも、そうなのかも知れませんネ

科学もかなり発達した事は、確かです。
今年はヒッグス粒子(かも知れない粒子)も発見されましたしね。
ただ自然に対しては、まだまだおごれない(永久におごれないかも…)と思います

Re: No title

12/21(金)

あんこりん さま、コメントありがとうございます。

> おはよございます。。

こんばんは。

> とっても良くご存じでいらっしゃいますね…♪
> Vitalaboloveさん。。。

いえいえ、たまたま知りました。
最先端の事柄も興味があるのですが、このような古めかしいと思われることも好きだったりします。

> きっと今年の積雪は去年よりも多いのだと思います。。。
> 人間よりも昆虫の方がずっと敏感に察知していると思いますyo…
> 虫にとっては自然の変化は死活問題に直結していますものね…
> 人間よりもはるかに。。。

本日までの段階で雪が多いですね。
昆虫たちにとって生存が関わっていることなので、より切実なのでしょう。
私たちの祖先たちも、文明が浅い時代にはなんらかの能力があったのではないかと思うのです。

> でもよく発見なさいましたね…(笑
> Vitalaboloveさんのセンサーもすごいですね…♪

私の脳が昆虫たちに近づいてきたのでしょうか???・・・ではなくて・・・以前、あんこりんさまがおっしゃっていた、「最近撮ったの?」「どれくらいの高さ?」が「測ってみよう!」のきっかけとなりました。

今後ともよろしくお願いします。

Re: カマキリは見かけますけど・・・

12/21(金)

はーちゃん さま、コメントありがとうございます。

> 卵は見かけないですね~。

そうなんですよ。すぐ見つかる所、つまり、人目につかないような場所に卵を残すようです。って人間の視点ですね・・・
今回撮影できた場所も柱と柱の間でした。公園などの木々をよく見ると見つかるかも!

> 私が子供の頃、つかまえてきたカマキリが卵を産んで
> 春になって子供さん大発生→ベランダと近くのお部屋が(略)。
> という事件が・・・(遠い目)。

悲しい思い出をに触れてしまったでしょうか・・・ゴメンナサイ。

案外、自然の世界は過酷ですよね。子孫を残せる段階まで生存率が低い生き物ほど、次世代を残そうとします。
たくさん子供カマキリのうち、親になるまで成長するのはひとにぎり。

カマキリは見た目が優しくないので、苦手なヒトも多いと思います。人間の方から何かをしなければ反撃しません。
むしろ、人間を避けている、つまり「人間のほうが怖い」だったりして・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/21(金)

えぷろん隊 さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは

こんばんは

> カマキリの話聞いたことが・・・

一部の方は「おばあちゃんの知恵」として古くからご存知だったのでしょうね。
最近は、研究の様子が報道されることもありますね。だんだん浸透していくのかなぁ・・・

> 今年は多いことに
> 外れる事を希望しま~す

そうですね。この説が外れて、雪害が少ないことを願いたいで~す。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/21(金)

カマキリの卵の位置、240センチ!?

そんな高いところに産むなんて、やっぱり必要に迫られてそうしてるんでしょうね~
カマキリすごいわ~^^;

でも、ホントにその降雪量だったら…
感心してる場合じゃなさそうですね^^;

Re: No title

12/21(金)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> このお話、私も聞いた事がありますヨ。
> 実際どうなのかはカマキリに聞いてみないと分かりませんが、「あぁ、母の愛が感じられる良い話だねぇ」と(勝手に)解釈するのも人間なのかなぁ、と思ったりしました

おおっ、科学分野に詳しい方々では周知の話題だったかもしれませんね・・・ここ数年の観測結果と雪の関係が偶然なのかホンモノなのか発表が楽しみです。
「カマキリの母性愛」と考えると心ぬくもるお話ですよね。早く翻訳する道具が欲しいなぁ・・・

> 危険を察知するセンサー、ですか…。
> 人間でもたまにある「虫の知らせ」というのも、そうなのかも知れませんネ

そうですね、「おばあちゃんの知恵袋」「虫の知らせ」について載せるべきか迷いました。
あまり深入りして書くと、カルトなブログと勘違いされたりして・・・一応「てきと~」なことの多い当ブログ、PC周りのことは実証しながら書いてます。

> 科学もかなり発達した事は、確かです。
> 今年はヒッグス粒子(かも知れない粒子)も発見されましたしね。
> ただ自然に対しては、まだまだおごれない(永久におごれないかも…)と思います

おっしゃる通りですね。私たちは感情を持つ生き物であり、安定が続くと何かとおごりがち。ついつい、自然の偉大さを軽んじてしまうのかもしれません。
昨年春、「私たちの科学力で自然に立ち向かうことにも限界がある。」に目が覚めたヒトも多いかと思われます。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/21(金)

kumi さま、コメントありがとうございます。

> カマキリの卵の位置、240センチ!?
> そんな高いところに産むなんて、やっぱり必要に迫られてそうしてるんでしょうね~
> カマキリすごいわ~^^;

はい。もしかしたらもっと高い場所にいきたかったのかもしれません。たまたま、理髪店に出入りする人々の手が届かない高さといった偶然かもしれません・・・
まだ、学説的に立証されてないですけれど、本当となればカマキリの凄さを感じるお話となるでしょう。

> でも、ホントにその降雪量だったら…
> 感心してる場合じゃなさそうですね^^;

そうですね、本当のことは来春までわかりません・・・

雪害が少ないことを願うばかりです。

今後ともよろしくお願いします。

No title

12/21(金)

明日から東京に行って来ます。
イルミネーションを撮るのが楽しみですよ。

いつもありがとうございます。

No title

12/21(金)

拍手コメ返しです。

うちにも来てますが無視してます。

あんなサイトのお世話になるくらいなら一生日の当たらない零細ブログのままでもいいです。

だからわたしのブログは人気がないのかもしれませんが……。

Re: No title

12/21(金)

まき さま、コメントありがとうございます。

> 明日から東京に行って来ます。
> イルミネーションを撮るのが楽しみですよ。

そろそろお子様たちも冬休みでしょうか。良い思い出がたくさん増えるといいですね。
素敵なイルミネーション模様がたくさん載る記事を楽しみにしております。

> いつもありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ!

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/21(金)

ポール・ブリッツ さま、コメントありがとうございます。

> 拍手コメ返しです。
> うちにも来てますが無視してます。

それで正解だと思います。一応巨大掲示板のほうにも書き込みがあるのでそのうち凍結されるでしょう。

そういえば、最近一日に数回、10分程度 FC2のサーバがダウンしていますよね。例のソフトウェア紹介が巡回しはじめた頃と時期が一致しているので少し納得いかないです。

ちょっと調べてみたところ、FC2に急激に負荷をかけるようなプログラミングのようでした。もう利用しているヒトがいるのでしょうね。

古くからプログラミングしているヒトはC/C++言語なんですが、ヤツはC##といってここ数年プログラミング始めたヒトの使う言語。レベルの高いソフトは作れません。PCやネットの仕組みもよく知らないで作った感じが丸見えですね。
よく調べると作者の個人情報も・・・

そうそう、ウィルスやワームが仕掛けてあるようなダミーブログでも勝手に訪問するようです。利用した自動巡回さんが痛い目に遭うだけでしょう。

> あんなサイトのお世話になるくらいなら一生日の当たらない零細ブログのままでもいいです。
> だからわたしのブログは人気がないのかもしれませんが……。

ええっと、そんなこと言わずに。あのような卑劣なツールを使えと言うのではないです。
見ているヒトは見ていますよ。人気というのはいっときのものです。持続、継続してジワジワ開花してゆくのも素敵です。

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

12/21(金)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわぁ~♪

12/22(土)

他の人のコメントの話題で失礼なのですが、何か自動ツールとかで
不正なことをしているブログがあるということでしょうか?

ちなみにわたしは自動ツールらしきものでランキングを上げているブログを
見つけたので、通報したら、そのブログはFC2から消えました(*゚▽゚*)

No title

12/22(土)

ことづての見方を知らなくて返事が遅くなりごめんなさい。失礼しました。バッタのことありがとうございました。

No title

12/22(土)

カマキリのお話、聞いたことあります。

種の本能とか、自然の中で培われてきたノウハウが遺伝子に備わってると思うな~。
高い確率で当たってそうな気がしますが・・・。

なんか結果が楽しみですね~。

Re: こんばんわぁ~♪

12/22(土)

今日は匿名です さま

> 他の人のコメントの話題で失礼なのですが、何か自動ツールとかで
> 不正なことをしているブログがあるということでしょうか?

自動的に訪問するだけでは不正とは言いがたいですね。

あの類のツールはFC2のサーバに集中アクセスすると思います。
FC2のサーバは日本国内ではなく、アメリカ某所にあります。利用者が意図した行為ではなくとも、FC2の運営を妨害したと扱われるかもしれません。裁かれるべきはそのツールを配布した例の奴でしょうね。

あと、もうひとつやっかいなのは自動でコメント欄に書き込んでいくツールですね。たいてい有害サイトへの誘導コメントを残してゆきます。コメント冒頭に意味不明の英数を書き込んでいくやつです。

> ちなみにわたしは自動ツールらしきものでランキングを上げているブログを
> 見つけたので、通報したら、そのブログはFC2から消えました(*゚▽゚*)

ランキングに関してはいろいろあってお答えできないお話もあります。ゴメンナサイ。

一応話せる範囲ということで。
当ブログもFC2ランキングでない方が問題でして、皆様に応援クリックいただいた数と数値が合わず、今協議中。

あと、ちょっと反れますが先日、記事の盗用で相談コメントが届きました。今までのFC2運営サイドは不正に対して凍結していたように記憶しております。最近は不正を通報しても「記事を削除した」ということで凍結しませんでした・・・
もし、今後その何とかツール利用者が増えても凍結されないとなると、厄介ですね。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/22(土)

ノーベル賞候補犬メイゴンサン さま、コメントありがとうございます。

> ことづての見方を知らなくて返事が遅くなりごめんなさい。失礼しました。バッタのことありがとうございました。

いえいえ、お気になさらずに。
ことづては便利なのですが、使わないヒトも多いみたいなので、コメント欄経由の方がよかったのかもしれませんね。
以前のアリさん100匹のコメント例があるので、こちらから初訪問でコメント欄に書き込んで良いものか迷いました。

これからもサンちゃんの活躍を楽しみにしております。どうかノーベル賞をとれますように・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

12/22(土)

ariごろう さま、コメントありがとうございます。

> カマキリのお話、聞いたことあります。

ほうほう、やはり知っているヒトは知っているのですね!

> 種の本能とか、自然の中で培われてきたノウハウが遺伝子に備わってると思うな~。
> 高い確率で当たってそうな気がしますが・・・。

おっしゃる通りでしょうね。永い年月をかけて進化するのでしょう。でなければ、その種が滅びるでしょう。
逆に、私たちの退化も考えちゃいますよね。こん棒もって山に狩に出かけていた頃、寒さに対応できるように体毛がお猿さんのようにフサフサしていたハズ。

> なんか結果が楽しみですね~。

はい、当たるのか迷信なのか楽しみです。
春過ぎには続編を掲載できるかなぁ・・・

今後ともよろしくお願いします。

意外とローテク

12/22(土)

少し前からブログ拝見してました。初コメントです。

気象関連の研究者が知り合いにいますけど、実は予報的中率って衛星観測を始める前と比べてそれほど大きく上がってないんだそうです。
それだけ、経験者の総合判断が物を言う、ということです。機械は裏付けを取るための道具に過ぎません。
生物が捉える肌感覚が機械によるセンシングを凌駕しているのは技術者の間では常識ですから、店長さんの認識でおkです。(^_^

なお、あれだけ大きなおなかの かまさんには、卵以外の同居人がいるような気がしてなりません。おしりを水につけると何かが*にょろ*っと出てきたかも知れませんよ。(^_^;

管理人のみ閲覧できます

12/22(土)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 意外とローテク

12/23(日)

02320 さま、コメントありがとうございます。

> 少し前からブログ拝見してました。初コメントです。

ようこそ!お気軽に書き込んでくださいね!

> 気象関連の研究者が知り合いにいますけど、実は予報的中率って衛星観測を始める前と比べてそれほど大きく上がってないんだそうです。
> それだけ、経験者の総合判断が物を言う、ということです。機械は裏付けを取るための道具に過ぎません。
> 生物が捉える肌感覚が機械によるセンシングを凌駕しているのは技術者の間では常識ですから、店長さんの認識でおkです。(^_^

え~っと、アリさん100匹の件があるので・・・いちブログ管理人の発言である点、ご容赦ください。現役の学者・研究者ではありません。

まず、民間の資金で研究に携わる方々と公的資金 (つまり税金) の庇護のもと作業に携わる方々を分けるとしましょう。

「お役所しごと」的な作業であれば己の保身を優先し、無難な選択をしがちです。エビデンスとの格闘で多くの時間を費やすことでしょう。
一方、一旗挙げたい研究者は、「今までと異なった論」を唱えるかもしれません。もちろんそれは「行き当たりばったり・無責任な憶測」ではなく、基礎研究の積み重ねの延長として。

いずれにせよ、信憑性を高めるためには裏づけ、裏取りは欠かせません。
たとえば、望遠鏡が登場した頃、「あの星までは~~くらいだ」・・・やがて、電算機でおおよその推測が立つようになり、最近帰還した「はやぶさ(MUSES-C)」により実測・・・といった具合に。
--- もし、ゲームなどに興味がある方なれば Microsoft の AOE2 (体験版)あたりで数時間遊んでみると何か感じとれるかも ---

ぞくに、「先祖返り」などと呼ばれ「からかい」の対象になったりしますが、「犬やクジラのように遠くの音 (振動) を聞き分ける」能力を持つヒトがいらっしゃいます。
人間としては「異質」扱いされるかもしれません。しかし、これらは「危険を察知する『肌感覚』」の一部で、生き物の存続に重要なコトです。私たちの遺伝子の奥深くで眠っていたスイッチが何かの拍子にオンになるのかと思われます。
文明の進歩とともに、私たちは不意な落命から遠くなりました。むしろ、多くの私たちが進化したようで退化しているのかもしれません・・・

ビータラボ株式会社のアイテムを製造いただいている工場長さんと昼食を摂りながらの会話で
「最近の職員さんはPC操作がうまいくなった」という一方、システム停止や停電に備えて、「いざというときに備えて、手動で作業を完了できる体制が重要」ともおっしゃっていました。
いざとなったらローテク勝負でしょう・・・

> なお、あれだけ大きなおなかの かまさんには、卵以外の同居人がいるような気がしてなりません。おしりを水につけると何かが*にょろ*っと出てきたかも知れませんよ。(^_^;

なにが同居しているのでしょうね。興味深いです。硬くてクネクネしているあれでしょうか。同居されると子孫を残す能力に問題が生じるとか言われていますね・・・

その後、例の理髪店に寄ってみました。カマキリさんは戻ってきてないとのこと。今となっては確かめようがないですね・・・

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。