リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想環境を導入してみよう - 保存・修復 編

仮想環境を導入してみよう - XP導入 編同 - Win98 編の続きです。
今回は仮想環境のバックアップや修復を取り上げます。



せっかく、仮想マシンで古めの Windows を使える状態を作ったとしても
クラッシュしたりするとゼロからセットアップ?



なんだか時間がモッタイナイ。
簡単にバックアップしておき、クラッシュしたら簡単に戻したいものだ・・・



[ 本題に入る前に ]

前回、非公開コメントで Windows 95 や Windows 3.1 についてのご要望をいただきました。
探してみたところ・・・



Windows 3.1 は見つかりました。
問題は「当時のフロッピーディスクが読めるかどうか」ということ。ひと筋縄では進みそうもないです。
Windows 3.1 導入編の掲載は、じっくりと確かめてからになります。

※ Windows 95 編の掲載は未定です。Windows 98でほぼ代替できるというのが理由です。


[ 保存する - 保存先の準備]

仮想環境がWindows XP の場合、Windows XP の導入が終わりアップデートが済んでいるとします。
仮想環境のWindows 98 も同様に導入が済んだ状態を想定して話を進めます。
※ 画像は Windows 7 での状況です。

USB 接続 の HDD やUSB ( フラッシュメモリ ) を使って PC の外に保存します。
PC の中にバックアップすることも可能ですが、PC 自身がクラッシュすることも考慮すれば、外部へ保存するのが安全と思います。

まず、保存先がNTFS形式でフォーマットされていないとトラブルのもと。



多くの USB ( フラッシュ ) メモリは FAT もしくは FAT32 という形式にフォーマットされて出荷されています。



USB 接続の HDD でも NTFS 形式でないかもしれません。

FAT やNTFS に関する話題やWindows XP でNTFS形式でフォーマットする方法は、過去記事XPでUSBメモリをNTFSフォーマットしたいで触れています。よくわからないヒトはご参照あれ。

バックアップする先がNTFS形式で初期化されているか確認してみましょう。



USB ( フラッシュ ) メモリを挿しこんで、



コンピュータ( XP ではマイコンピュータ ) を開きます 。



リムーバブルディスクのアイコンを右クリックしてメニューの中から「プロパティ」をクリック。



ファイルシステムが NTFS になっていればOK。

そうでない場合はNTFS形式でフォーマットしてしまえ!
※ フォーマットすると中に入っていたデータは全て消えます。大事なデータが入ってかもしれないので、フォーマット前に確認しましょう。




リムーバブルディスクのアイコンを右クリックしてメニューの中から「フォーマット」をクリック。



ファイルシステムをNTFS に合わせます。
赤い色の枠で囲った部分がNTFS以外の場合、右側にある下向き三角のマークをクリックし、



メニューの中から NTFS をクリックします。

[開始(S)]ボタンをクリックすればフォーマットが行われます。



[ 保存する - セーブする]

リムーバブルメディアのアイコンをクリックします。
この中に VMWare などわかり易い名前のフォルダを作成しましょう。

フォルダの作り方などは仮想環境を導入してみよう - XP導入 編を参照ください。



リムーバブルメディアのウィンドウを少し右に寄せておきます。



VMWare Player 用のデータがあるフォルダを開きます。
前回までの例題では、Dドライブの中にVMWareというフォルダを作り、その中に Win98 や surf_xp というフォルダを作りました。

VMWare Player 用のデータが入っているフォルダごとドラッグ&ドロップします。
コピーが無事に終わればバックアップ完了!

「ドラッグ&ドロップってなぁにぃ ??」
まさかとは思いますが書いておきましょう・・・
アイコンの上でマウスの左ボタンを押し始め、目的の位置までアイコンの図柄が移動したらマウスの左ボタンを離します。
本当は dropping file into なんちゃらなのですが、わかり辛いので「ドラッグ&ドロップ」と書かせていただきます。


[ 復元する - リストアする]

仮想環境のWindows XP や 98がクラッシュしたら、上記で保存しておいたバックアップから修復します。
それまでのVMWare Player 用のデータに上書きしてもさらにおかしくなるだけです。

ここでは
一度クラッシュしたデータを消去して、外部に保存しておいた仮想環境のファイルをコピーします。

まず、Dドライブの中にVMWareというフォルダ・・・を開き
VMWare Player 用のデータが入っているフォルダを右クリックします。



メニューの中から「削除」をクリックします。
この時にただ削除では巨大なデータがゴミ箱に入るだけ です。( = ゴミ箱への移動 )

キーボードの [ Shift ] キーを押しながら「削除」をクリックすれば消去になります。
ほかにも、キーボードの [ Shift ] キーを押しながら [ Delete ] キーを押しても消去となります。



あとは先ほどの保存と逆の手順です。

USB ( フラッシュ ) メモリなどのリムーバブルメディアからVMWare Player 用のデータ置き場にデータをコピーし直せば完了。



コピーした仮想環境を実行しようとすると、「移動しましたか?、それともコピーしましたか?」などを確認されることがあります。

その場合はダイアログ画面の3つのボタンのうち [ コピーしました (P) ] をクリックすればOKです。

ここまでが頭に入れば、仮想環境を使う、万が一の時に戻すが行えると思います。
残る課題は、仮想環境をより軽く動かすためのチューニングでしょうか・・・

今回はここまで。

[ おまけ 画像 ]



「?、逆向きぃ?」



「オイラにゃ難しそうだ~」



「まだニェむい~。眠っていても良い~っ ??」



おやすみ~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

02/06(水)

こんばんわです^^

フサフサな毛並み。
そしてとても眠そうな顔。
何とも言えない可愛さですね♪

ポチ×2★

No title

02/06(水)

こんばんにゃ。 とらにゃんです。
先日、ウインドウズのアップデイトをしたら一応、表面は日本語ですが
ダイアログボックスなど全部英語表示になりました。(*^_^*)
こんな事があるのですね。不思議です。特に困りはしないのでこのままの状態で使っています。

 トラちゃん、気持ちよさそうですにゃ~。

Re: No title

02/06(水)

蜜蜂 さま、コメントありがとうございます。

> こんばんわです^^

こんばんは。

> フサフサな毛並み。
> そしてとても眠そうな顔。
> 何とも言えない可愛さですね♪
>
> ポチ×2★

おっと、今回のトラ、記事の主役ではないのですが、嬉しいかぎりです。
雪が降る前に撮った寅さん、日光浴を楽しんでおりました。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

02/06(水)

とらにゃん さま、コメントありがとうございます。

> こんばんにゃ。 とらにゃんです。

こんばんは。

> 先日、ウインドウズのアップデイトをしたら一応、表面は日本語ですが
> ダイアログボックスなど全部英語表示になりました。(*^_^*)
> こんな事があるのですね。不思議です。特に困りはしないのでこのままの状態で使っています。

あります。
とらにゃんさまがお使いのWindows のバージョンがわからないので、細かく答えるのは心もとないところです。
Windows XP まではたまに生じたような記憶があります。Dll ファイルというものがあり、これが英語用に置き換わっている場合が多いです。
Windows 7 では一回も経験してません。
解決方法はちょっと検索すると見つかるのですが、どうしてもってときはアップデートする前の段階に戻すと簡単かもしれません。

>  トラちゃん、気持ちよさそうですにゃ~。

今回のトラ、雪が降る前の日に撮りました。
気のせいか、ここのところ雪の前になるとゴロニャーンとしているように感じております。
猫なりにリラックスした姿で、私たちの心を暖めてくれているのかニャぁ・・・

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

02/07(木)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出てきますね。

02/07(木)

VM記事精力的に書かれてますね。
しかし店長いろいろ持ってらっしゃる…。
そして物持ちが良いですね。(^_^;

Re: 出てきますね。

02/07(木)

02320さま、コメントありがとうございます。

> VM記事精力的に書かれてますね。

ここのところVMWare に関するヒントを求めて検索サイトからお越しの方が多いので、過去にバラバラに掲載したものを総集編的にまとめてみました。

実は、「未知のブログに訪問返ししたらPCが不調になった」という旨の伝言が数件届きました。
たしかに、訪問いただいたブロガーさんのところへうかがいたいものです。
その際、悲しい思いを減らすにはVMare なり砂箱 ( 仮想環境 ) というか実験環境が活かせると考えています。
仮想環境というとお仕事用というイメージが先行しがちですが、個人レベル・家庭レベルでも気軽に使えるというイメージが伝われば本望です。


> しかし店長いろいろ持ってらっしゃる…。
> そして物持ちが良いですね。(^_^;

今は単なるブログの管理人なのですが、以前いろいろ揃えたことがありました。
長持ちさせたい的な話題は、当ブログがヨチヨチ歩きの頃に掲載したことがあります。
興味があるヒトが多いと判断できれば総集編みたいな記事をアップしてみたいところです。

気になるのはフロッピーディスクやテープ類の磁器モノがいつまで使えるかでしょうか。
ちなみに、記事中でアップした Windows 3.1 に 関しては CD-ROM版も所有していたハズなのですが、もうちょっと探してみます。
フロッピー数十枚となると気が重いです・・・

今後ともよろしくお願いします。

No title

02/07(木)

まぁ確かにWindows98があれば、95はなくてもイイでしょうね。
そういえばWindows3.1は、「80286のプロテクトモード」での動作でしたっけか!?

…しかし、Windows上でWindowsを走らせるなんて、メモリがそれなりに必要ですよね…。
メインメモリ1ギガバイトでは、こういった事をするのはコワいかも…

Re: No title

02/07(木)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> まぁ確かにWindows98があれば、95はなくてもイイでしょうね。
> そういえばWindows3.1は、「80286のプロテクトモード」での動作でしたっけか!?


ゲームの一部ではOSのバージョンチェックがあってWin95 でOK , Win98 で NG などという例も遭遇しましたが、仮想環境なので3Dバリバリのゲームは向かないですね。

Windows 3.1 は Dos 依存では 80286 つまり 16ビットモードで動作していました。
一部、Dos-Extender や Win32sと いった32ビット版 Windows に追いつこうとする仕組みがありました。
しかし、その場合は素直に32ビットOSを用いるべきでしょうね・・・


> …しかし、Windows上でWindowsを走らせるなんて、メモリがそれなりに必要ですよね…。
> メインメモリ1ギガバイトでは、こういった事をするのはコワいかも…

続編、仮想環境のチューニング編で細かいことを扱う予定ですが少しだけ。

かつて、Pentium M (2.0GHz) メモリ 1GB 、親 OS が Windows 2000 / XP の状況において、Win98 の仮想マシンを作動させたことがあります。ほかのアプリを全く使わなければそこそこ動いていたように記憶しています。
残念ながら Atom ではモタつくかもしれません。OoOの問題もありますから・・・

今後ともよろしくお願いします。

No title

02/08(金)

こんばんは(´∀`)
あれ?ニャンコちゃん少し太りました?

前回書かせていただいた拍手コメの通知メールですが、
おかしかったのはコメントを書いたその日だけで、
現在は正常に戻っています。

再び自分の勤め先のパソコンの話なのですが、
数ヶ月前から某取引先からのメルマガが、
全く同じ内容のものが20通ほど来るようになりました。
その取引先に問い合わせてみても、
1通しか送っていないとの事。
これはどのような原因が考えられるでしょうか?

Re: No title

02/08(金)

らす さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは(´∀`)
> あれ?ニャンコちゃん少し太りました?

こんばんは。
トラは冬バージョンの体毛なのと、ストーブの前で眠り過ぎたため運動不足かニャ。

> 前回書かせていただいた拍手コメの通知メールですが、
> おかしかったのはコメントを書いたその日だけで、
> 現在は正常に戻っています。

おおっ。よかったです。
文字化けはランダムに起きるようなので、もうしばらく様子を見ましょう。

> 再び自分の勤め先のパソコンの話なのですが、
> 数ヶ月前から某取引先からのメルマガが、
> 全く同じ内容のものが20通ほど来るようになりました。
> その取引先に問い合わせてみても、
> 1通しか送っていないとの事。
> これはどのような原因が考えられるでしょうか?

メールの多重送信に関しては、悪用されると嫌な感じですよね。
おそらく、取引先さまのサーバ管理者ミスだと思います。

細かい状況を把握しないまま書くのも良くないとは思いますが、
PHPレベルが低い ( 古い ) か、送信できているのにエラーと勘違いされ続けて、送信を20回リトライしているように見えます。
らすさま以外のトコロにも同様に届いているのか、らすさまにのみ20通届くのかで対処方法も異なります。

この件、別途返信いたします。

今後ともよろしくお願いします。

No title

02/08(金)

Win98 かあ、懐かしいなあ
はじめて使ったのは95だったけど
すぐに98にしたなあ
その後のMEは、、、、、、最低だった記憶しかないです  (笑)

でも気持ち良さそうに寝てますネエ
なんか悩みを抱えてる人間って
小さく感じますよ (爆)

Re: No title

02/09(土)

加夢 さま、コメントありがとうございます。

> Win98 かあ、懐かしいなあ
> はじめて使ったのは95だったけど
> すぐに98にしたなあ
> その後のMEは、、、、、、最低だった記憶しかないです  (笑)

Windows 95発売当時は深夜に行列ができた場面がテレビなどで放映されていました。
Windows Me は Windows 98のブラッシュアップ版として注目されながら登場したような覚えがあります。
私も Me を購入しアップデートしてみたのですが、結局 98に戻してしまった記憶があります。

16ビットのMS-DOSに由来した 32ビットOSの中では、Windows 98、とくにセカンドエディションの出来栄えが良かったように思います。

> でも気持ち良さそうに寝てますネエ
> なんか悩みを抱えてる人間って
> 小さく感じますよ (爆)

撮った日は心地よさそうにゴロゴロとしておりました。
無邪気な笑顔を見ているひとときは、日常の雑多から解放されます。

私たち人間が大きいようで、小さな事に振り回されているのかもしれません。
猫なりに、何か伝えているのかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。