リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヴァー曲から原曲を探してみる

よく練られた楽曲は時代を超えて、違う演者さんによって流行するものである・・・



※ 猫ちゃん画像は下の方に載っています。
※ 今回は少し緊く綴ってみます。記事中、動画検索しやすいようにリンクを貼ってあります

洋楽ファンにはお馴染み、The KnackMy Sharona 。
Get the knackというアルバムの7番目に収録されている。



少し前、自動車の CM や お笑い芸人 ( エド・は△み ) さんの出囃子としても流れていました。



リリースされたのは1979年、アメリカ版ビートルズと良い評価の一方、一発屋との酷評も残っています。
今日現在、動画配信サイトでMy Sharonaが閲覧可能なようです。



1980年代中頃から活発に活動していたヒップホップグループ、RUN-D.M.C. の アルバム「Raising hell」。



この中に収録されていたIt's tricky という楽曲がある。

その中で、My sharonaのギター・リフがサンプリングされて用いられています。
サンプリングされたフレーズは楽曲中で何度も繰り返され、歌詞が英語という部分で覚え辛いとしても、メロディーラインだけはなぜか耳に残ります。

The Knack を知らないヒトには新鮮に受け取れことでしょう。
The Knack をご存知の世代の方でも、当時広まり始めたラップスタイルを受け入れるきっかけになったかもしれません。



It's tricky は 12インチ・アナログ版としてリリースされ、ダンスフロアでは連日流れておりました。

ここまでは、
「この曲聴いたことがあるっ!」で終わるお話・・・



同じアルバムにWalk This Wayが収録されている。

原曲は AerosmithWalk This Way
これも同様に、RUN-D.M.C. が ラップスタイルに仕上げ、アルバムに収録。
It's tricky がサンプリングの流用に留まったのに対し、カヴァー曲として唄いきっている。

Walk This Wayのミュージッククリップ ( プロモーション動画 )では

スタジオで Aerosmith がリハーサルしている光景に始まり、隣室のRUN-D.M.C.が演奏を奪ってしまうというユーモア。最終的には両者で共演しハッピーエンドに至ります。
Aerosmith ファンにも楽しめる作品に仕上がりでした。



こちらもダンスフロア向けにリリースされましたが、ノンストップで用いるには音圧調整の面などがカベとなり易く、D.J.の腕が問われる一曲でした。

この時すでに、Aerosmith は名声を確立しておりました。特に宣伝や売名行為する理由もないハズです。
RUN-D.M.C の展開しようとしている新しい世界に何かを感じ、協力というか後輩の応援に力を貸したようにも想います。



RUN-D.M.C. のミュージッククリップ ( プロモーション動画 ) は凝っている作品が多く残っています。



個人的にはプロモーション動画の中では
ダスティン・ホフマン氏と思われる俳優さんが出演しているMary , Maryなどもオモシロい作品となっています。



※ 検索してみたところ、動画は2バージョンあるようです。手元にある DVDに収録されているのは英字の新聞がクルクル回転するバージョンです。

古い音からRUN-D.M.C. へ辿りつくことは少ないかもしれません。
一方、RUN-D.M.C. を聴いたことで、原曲の素晴らしさを知る機会に出会えることもあります。

少し後、RUN-D.M.C と並び有名であった Fat Boys も アルバム 「Crushin'」より



1987年 The Beach boys を招き、1988年に Wipeout をシングル版としてリリースしました。
Beach boys 版 Wipeout <--- 動画へのリンク
Fat boys 版 Wipeout <--- 動画へのリンク

翌、1988年に Chubby Checker を招き、 The Twist をリリースしました。
Chubby Checker 版 The Twist
Fat boys 版 The Twist

Chubby Checker氏 の作品としては、The twist だけでなく Let's Twist Again など1950年代後半から1960年代前半にかけてツイストブームの立役者とされています。
The twist という楽曲については Hank Ballard & The Midnighters がオリジナルとして発表したようで、大ヒットした Chubby Checker のバージョンがカヴァー曲だったとも言われています。

日本ではメジャーな、ビート△ズの楽曲も Chubby Checker 氏 や Little Richard 氏 が先に演じたバージョンがあり、聴き込むほど味わい深さが増すことでしょう。

まだマイナーな頃のビ△トルズ は Little Richard のコンサートで前座として出演していて時期もあるそうな。
後に、Let it be でキーボードを演奏していたBilly Preston氏、ギターの世界では有名な(Jimi Hendrix)も Little Richard のバックバンドをつとめていたとされています。

日本で流行!?したパピヨンがどうのこうのという楽曲。いっけん、彼女のオリジナルのような風説もありました。



原曲は、Janet Jackson 女史のDoes'n really matter 。
All for you というアルバムに収録されています。

ご存知の通り、故マイケル・ジャクソン氏の妹さん。



有名な歌い手ファミリーに生まれた彼女は、歌手としての活動だけでなく、映画「ナッティ・プロフェッサー II / クランプ家の面々 」(エディ・マーフィー氏が主演) のヒロイン役としても登場。

※ ここでのプロフェッサーという語は大学教授を指しています



シングルカットされた CD には音楽だけでなく、ヒラヒラと綺麗に舞うプロモーション動画も入っています。

普段お気に入りの音楽、別の演者さんによる味わい深いバージョンが存在するかもしれません。
お時間がある時に、原曲を探して楽しんでみてはいかがでしょうか・・・

本日はここまで。




「オイラも一曲うたうぜぇ~」



「曲名はもちろ~ん」



Black cat



Extreme というバンドのNuno Bettencourt氏のギターと Derek organ のドラムさばきで Janet Jackson が別人のようでしょ!?

※ シングル版の中には Vernon reid氏 がギターを担当しているバージョンも含まれています。



「もう一曲、いってもいいかニャ~」



「みんニャ~、のってるか~」



おやすみ~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

02/16(土)

こんにちは~

今回はミュージックですか(^^)

カバー範囲広いですね~

RUN-DMC
懐かしいですね~

ハマーといい、
ラップは姿消してしまうペース早いですよね。

活動しているんでしょうかね?

Re: No title

02/16(土)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~
>
> 今回はミュージックですか(^^)
>
> カバー範囲広いですね~

こんにちは。

同じ様な話題が続いてしまいましたので、たまにはこのようなお話を・・・


> RUN-DMC
> 懐かしいですね~
>
> ハマーといい、
> ラップは姿消してしまうペース早いですよね。
>
> 活動しているんでしょうかね?


RUN-D.M.C. や M.C.Hammer は音楽チャートを賑やかにしましたね。
商用音楽の世界は回転が速いといいましょうか、アメリカでは ( 日本と比べ ) 永く座を守るのが難しいようです。ゆえに、質を磨き合うのかもしれません・・・

RUN-D.M.C.に関しては 2009年頃、ロックの殿堂入りとなりました。
2002年頃、マスター・ジェイが凶弾に倒れたことにより、グループとしての活動を停止していると思います。
昨年夏に、残る二人でステージに立ったとの情報もあります。

Hammer に関してはあまり分からないのですが、コント赤信号で・・・ではなく、音楽活動を卒業して神父さまに従事していたようです。
近年はデータ駆動型検索エンジン「WireDo」の開発に携っているというニュースがありました。
ほかにも、格闘技選手のマネジメントなどという情報を見たような記憶があります・・・

Hammer の分も一式揃っています。今回は省略となりました。
Hammer の原曲を含めや Black Box や 49ersも混じえ、どこかで続編を綴ってみたいと考えています。

あ、そういえば、Bon jovi のお話も残っている~っ。

今後ともよろしくお願いします

No title

02/16(土)

The Knack 懐かしいですね~
RUN-D.M.Cはエアロスミスもカバーしていましたね。
RAPの走りでしょうか?
新鮮な感じでした(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

02/16(土)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

02/16(土)

トラちゃんの表情が何とも言えない位可愛いらしですね。
猫らしい可愛らしさですね。 気持ち良さそう。。。

音楽も詳しいですね。。。最近は遠ざかっています。復刻版で
T-rexのCDを買いました。懐かしいです。 評論家の大野雄二さんが
よくT-rexの歌をながしていたのを思い出します。年が分かりますね。

Re: No title

02/16(土)

ROUGE さま、コメントありがとうございます。

> The Knack 懐かしいですね~

洋楽が好きな方ならご存知の方も多いと思い取り上げてみました。
本当は、RUN-D.M.C. を主軸に何か書こうと思い The Knack の CD を引っぱり出してみたのですが、数日間聞き入っていました・・・


> RUN-D.M.Cはエアロスミスもカバーしていましたね。
> RAPの走りでしょうか?
> 新鮮な感じでした(*^_^*)


はい、表面上はカヴァー曲扱いでしたね。
最初はコーラスやボーカルまで丁寧に作りこんでいると感心しました。
実際は、ギターリフやボーカル はサンプリングによる機械演奏では無かったようです。
Aerosmith より、ボーカルの Steven Tyler 氏とギタリストの Joe Perry 氏がレコーディングに参加したそうです。プロモーション動画に本物が出演していることからも信頼できそうな情報です。

RAP が広めまったのは彼らの活動によるところが大きいかったと感じます。
( RAPの原点は別の機会に綴れるかと思います。)
名作の焼き直しとも考えられるのではないでしょうか。新鮮に感じましたね!

個人的には 「ナハ、ナハ」でお馴染みの Dude (Looks Like A Lady) の RUN-D.M.C.バージョンがあったらオモシロそうと思っていました・・・

今後ともよろしくお願いします

Re: No title

02/16(土)

とらにゃん さま、コメントありがとうございます。

> トラちゃんの表情が何とも言えない位可愛いらしですね。
> 猫らしい可愛らしさですね。 気持ち良さそう。。。


ここのところ、春にむかい屋外でゴロゴロしている場面が増えました。
心地よさそうに寝ている姿を眺めていると、日ごろのモヤモヤはどこかへ飛んでいってしまいます。
人間も見習って、早く、暖房の前を離れなければ・・・


> 音楽も詳しいですね。。。最近は遠ざかっています。復刻版で
> T-rexのCDを買いました。懐かしいです。 評論家の大野雄二さんが
> よくT-rexの歌をながしていたのを思い出します。年が分かりますね。


私が好きなのT-Rex の楽曲は Metal Guru です。今でもたまに聴きます。

普段、軟派なダンスミュージックからもっとゴツゴツした音まで楽しみます。
グラムロックというと軽くみられがちですが、完成度の高い一曲だと思います。

大野氏と言えばピアニスト ( ルパン三世のテーマ )で有名な方かと読みとります。
大野氏だけでなく、多くの方々に T-Rex は愛されているかと思います。
たらればで言えば、不幸に巻き込まれなければ、Marc Bolan氏がもっとたくさんの名曲を残せたのかもしれません・・・


今後ともよろしくお願いします

No title

02/17(日)

最近はちょっと忙しくってなかなか訪問出来ずにいて
ごめんなさい・・・。

最近何かとカバーって多いですよね。
ちょっと前はよく徳永英明のカバーを聞いていましたねぇ。
原曲とはまた違う雰囲気なんですがいい曲ってどんな
人が歌ってもいいものだなぁって思います。

こんばんわ~♪

02/18(月)

店長さん、音楽にもかなりお詳しいんですね
音楽詳しいというか、好きな方はオーディオにも
お金かけたりされますよね

カバー曲って、ほとんどが原曲がいいような
気がします

ネコちゃんがマイクのようにしっぽもって
かわいい~
そういえばネコちゃん、なんだかまるまるしてるような、
いいもの食べてるんですかね~

Re: No title

02/18(月)

まき さま、コメントありがとうございます。

> 最近はちょっと忙しくってなかなか訪問出来ずにいて
> ごめんなさい・・・。


いえいえ、お気になさらず!
忙しいのは、まきさまが頼りにされている証拠だと思います。


> 最近何かとカバーって多いですよね。
> ちょっと前はよく徳永英明のカバーを聞いていましたねぇ。
> 原曲とはまた違う雰囲気なんですがいい曲ってどんな
> 人が歌ってもいいものだなぁって思います。


はい、カヴァーであれば「ゼロから産み出す苦労」から解放されます。
その分アレンジの腕前を問われてしまうのかもしれません・・・

あまり邦楽は詳しくないうえで書きます。
徳永英明氏に関しては鬼のような才能だと思います。
カヴァーを超えているかのような部分があります。
ほかのヒトがカヴァー曲をリリースしてもピンと来ないのですが、
徳永英明氏の鬼才により、蘇る楽曲も増えるのではないでしょうか。
よく練られた作品ほど蘇り易いのかもしれません・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: こんばんわ~♪

02/18(月)

沙みおん さま、コメントありがとうございます。

> 店長さん、音楽にもかなりお詳しいんですね
> 音楽詳しいというか、好きな方はオーディオにも
> お金かけたりされますよね


たまには、音楽のお話もしたいのだ~!
いろいろ綴りたいことがあって、後回しにしていました。

う~む、機材でもアルバムでも揃えだすといろいろと・・・
新品で見つからないときは中古屋さん巡っても探します。


> カバー曲って、ほとんどが原曲がいいような
> 気がします


なかなか、原曲を超えられる作品を産み出すのは難しいと思います。
原曲の荒削りな点にオモシロさというか、演者さんの個性が垣間見えるのと、先に聴いたことによるインパクトが大きいのだと思います。
同時期に別の演者さんがそれぞれリリースすると、楽曲の良さよりも知名度で売れてしまうこともありますね・・・

私はどちらかというと洋楽派。というよりも、いつの頃からか邦楽に関心が沸かなくなってしまいました。
国内でも近々リリースされるカヴァーだけの作品に対し非難轟々のようですねぇ。
別のヒトが昨年カヴァーしたときはあまりクレームもなかったのに・・・


> ネコちゃんがマイクのようにしっぽもって
> かわいい~
> そういえばネコちゃん、なんだかまるまるしてるような、
> いいもの食べてるんですかね~


このときは、
ほんのコンマ何秒の違いで、尻尾をマイクのようにゴロニャンしている場面を撮れませんでした。
もっとカメラの腕を磨かなければっ!

たしかに、以前と比べ丸っこいですね~。
冬場はストーブの前でゆっくりし過ぎて運動不足かニャあ。

「いいもニョ ?」「さかニャ!!」とトラさんが申しているようで~す。

今後ともよろしくお願いします。

02/18(月)

こんにちはー♪

エアロ大好きなので、楽しく読ませていただきました。
Walk This WayのユニークなPVはぜひとも見てみたいです(笑
ロックバンドの曲をラップとしてまとめあげたのはスゴイですし、カッコイイです♪

Re: タイトルなし

02/18(月)

> こんにちはー♪

こんばんは!


> エアロ大好きなので、楽しく読ませていただきました。
> Walk This WayのユニークなPVはぜひとも見てみたいです(笑
> ロックバンドの曲をラップとしてまとめあげたのはスゴイですし、カッコイイです♪


Aerosmith は色あせないですねぇ。
国内海外問わず、同年代の演者さんを見るかぎり、ヒット曲を出した頃と同じ様な質を維持するのは難しそうです。なんでも、彼らは表面のイメージと異なり、トレーニングを欠かさないのだとか・・・

Walk this way に関して、
もし、PCでご覧いただいている場合、記事中リンク部分をクリックすると動画検索サイトへジャンプできるかと思います。お時間あるときにお試しください。

RUN-D.M.C.は3年ほど前 ( 2009年 )、ロックの殿堂入りを果しています。
ロックという定義 ( ジャンル分け )は難しいですが、ここではRUN-D.M.C.をラップとして返信いたします。
ロックの名曲とラップ ( ヒップホップ ) の組み合わせは他にもありまして、今回長くなったので省いてしまいました。
また、どこかで綴りたいと考えています・・・

今後ともよろしくお願いします。

思い出せそうで思い出せないあの感覚

02/23(土)

自分ナック好きです。
ただファースト以降は入手が難しく、殆ど見かけたことがなく揃えるのに苦労しました。
特に3枚目のアルバムは売っていなくて、結局配信で買いました。
My Sharona以外そんなに知られていないのが残念ですね。My Sharonaは他にpink cream69とかカバーしていたかな

カバーもまた結構面白いですね。ただ買うアルバムの量が増えたせいか、タイトルが頭に入ってこないんですよね。
カバーされた原曲が誰の曲だか思い出せずにモヤモヤしたしりします。原曲持っているはずだけど、うーんみたいな

Re: 思い出せそうで思い出せないあの感覚

02/23(土)

GUN9 さま、コメントありがとうございます。

> 自分ナック好きです。
> ただファースト以降は入手が難しく、殆ど見かけたことがなく揃えるのに苦労しました。
> 特に3枚目のアルバムは売っていなくて、結局配信で買いました。
> My Sharona以外そんなに知られていないのが残念ですね。My Sharonaは他にpink cream69とかカバーしていたかな


日ごろ音楽に関する話題を取り上げている方から見て稚拙な記事かもしれません。
にもかかわらず、コメントいただけたこと嬉しいかぎりです!

現在のように、通販制度やMP3配信が確立されていない頃、揃える苦労がありましたね。
中古屋さんを足で巡りながら、気がつくと別の演者さんの作品まで買ってきてしまうような。
ちなみに、いまでも時間がある時に中古屋さん巡りをする派です・・・

Pink Cream69 の範囲まで載せようとすると「うひょ~」っているレベルまでなってしまいそうです。
まだまだ載せたい名曲・カバー曲があったのですが、音ネタに書き慣れていないのもあり、メジャーなところで記事を練ってみました。
Pink Cream69版 の My Sharona 、ヴォーカルのキレやドラムの重厚さが加わり好まれそうな感じですね。
原曲を壊していない感じもよいです・・・


> カバーもまた結構面白いですね。ただ買うアルバムの量が増えたせいか、タイトルが頭に入ってこないんですよね。
> カバーされた原曲が誰の曲だか思い出せずにモヤモヤしたしりします。原曲持っているはずだけど、うーんみたいな

カヴァーならではのオモシロさ、があると思うのです。
ただ、歌い直すだけもカヴァーに間違いないのですが、演者さんの個性が盛り込まれたり、凝ったアレンジが加わっていると別の作品のように楽しめます。

おっしゃる通り、たくさんのアルバムの中で見つからないということはしばしばです。
私事で恐縮ですが、過去記事「わかっちゃいるけど見つからない」
http://vitalabolove.blog.fc2.com/blog-date-20120824.html
で触れたとおり、この辺の問題 (情報の暗記) こそ PC 任せにしています。
データ入力時に少し細工してピックアップやリンクを加えるようにしておきますが・・・

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。