リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キジがとれた



キジといえば、昔話などでよく登場する。



かつては、国内のいたるところでキジの姿を見ることができたのであろう。



実際、撮ろうと思う前は軽く考えていた。
いざ撮ってみようとなると、案外みつからない・・・



スズメたちのように、身近にいる鳥であれば、気軽にパチりっと撮れるのだが・・・



「なぜ、キジを撮りたいの?」

そもそも、鳥を撮りたいと思ったきっかけは・・・
週末にはなるべく、お花を載せたいと考えているのですが、冬場は案外お花が少ないことに加え、今年の寒波は強め。自然を愛するヒト達のページを眺めていると鳥の姿が多く目立つようになった。
そこで、自分でも鳥を撮ってみたいと思ったのです。



スズメ、メジロ、ヒヨドリなどはパっと撮れました。しかし、なんだか面白みに欠ける。私のようなレベルの人間にとっては、被写体として小さいのだ。まだまだ練習中の身・・・
カメラに詳しいヒト達とお話した際に、キジのほか、いくつかの興味深い情報をいただきました。

一月くらいから、休みの時に足を運んでみた。場所は埼玉某所。

鳥にかぎらず、野生の生き物なので警戒心が強いため、最初のうちは刺激しないように様子見。
無理に追うと、次に会えないかもしれません。


※ 本記事中、この画像のみ2013年3月 6日に掲載したものを再掲載。

2013年3月 6日に
撮ってみたいトリの答え
で掲載したように、メスのキジは姿はしばしば目にしていました。撮ってみたいのはオス。
しかし、最近、やっと近づけるようになりました。
冒頭2、3枚目にある画像のように、人間が近くにいても平然と日向ぼっこをしています。



おっ、動き出しました。



ついていってみましょう・・・



エサをみつけたのでしょうか、



それとも休憩でしょうか・・・



何かを探している模様。
お目当ては見つからないらしい・・・



さきほどとは逆の方向に歩きだしました。
適度な距離を保ちながら、様子を観てみます・・・



藪の手前で何かを待っているようです。



そこへメスのキジがやってきました。



オスも誘われるようにどこかへ・・・

楽しいデートとなりますように!

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

03/26(火)

こんにちは~

キジ、よくじっくり撮れましたね。

言われないとピンとこないのが、
寂しいところで...

昔話にでるぐらいメジャーなんですけどね。

寂しいものです。

でも見事!

自然がどんどん少なくなって・・・

03/26(火)

人にとっては住みやすい環境になっても、動物達にとっては住みにくい環境になってしまったのかも・・・。
 
動物(って広い意味では人も動物ですけど・・・)と人間、どちらが先に滅ぶのでしょうね。

No title

03/26(火)

おはようです

キジ~!!撮れたんですね^^
本当にメスと違って色鮮やかで綺麗ですね
メスにアピールするためなんでしょうか
そしてデートだなんて春だな~

桜も今が一番いい時期ですよね
あっ!東京はです
すぐ散っちゃうから寂しいけど
そのぶんじっくり見ちゃいます、笑

スズランスイセン可愛い~!
スズラン大好きなんです♪
いつも癒される写真で楽しいな~ありがとうです^^

No title

03/26(火)

キジって本当に見なくなりましたね。
と言うより野生のキジは見たこと無いです。

私は和歌山で生まれ育ったんで結構いると思うのですが
見たこと無いです。

No title

03/26(火)

kiziha北海道の日高の山に生息して、青大将と良く戦っていましたが、雉の羽で青大将を真っ二つにしたところ見たことを思い出すいます。生き者のの生き方の強さをに感動しました。

No title

03/26(火)

ついに撮影できましたネ!
おめでとうございます!

「かつては、国内のいたるところでキジの姿を見ることができたのであろう」
ウチの近所も、私が生まれた頃まではほとんどが田畑だったらしいので、キジがいたかも知れません。
鳥といえば、今でもサギの姿は見れますが、そのうち彼等も見れなくなるのでしょうかねぇ…

No title

03/26(火)

こんばんは

キジ 撮れたのですね~!
想像以上に綺麗な鳥でビックリしました
オスだからでしょうか
そ~っと 近づいて お撮りになったのですね?
屋根の上の スズメ さん可愛いですね☆

やった~v(=^0^=)v

03/26(火)

店長さん!とうとうやりましたねっ\(^o^)/
嬉しくて半泣き状態の私です。(自分が撮ってないのに)
オスのキジの光沢がめちゃ綺麗に撮れてるぅ♥
この写真見たときに鳥肌が立ちましたよ~
そして発情期のデートのお誘いまで!!!

この枯れたススキ・田んぼといい我が家の付近にそっくりです。
今思えば私がキジを見るときは枯れたススキがすぐそばにあるんです。近づくとすぐに逃げられの繰り返しで全然撮れなかったです。

店長さん?大・大大感激!感動を有難うございました
もぅ~感無量ですヽ(*´∀`)ノ

こんばんは♪

03/26(火)

オメデトウございます!
確かに、キジは警戒心が強くて、人の気配がするとすぐ逃げ出しちゃいますね。
何度か見かけたことはあるのですが、撮影まで至ってません。
やっぱり雄ですよね~、どうしても…。
オシドリといい、鳥さんは雄がハデハデなケースが多いみたいですね~(^^)。

Re: No title

03/27(水)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~
>
> キジ、よくじっくり撮れましたね。

こんばんは~

自然が相手の場合、予想・計画を立てたところで、上手く進まないので、偶然の結果かもしれません。
じつのところ、まだまだ、途中の感が強いところ、撮れたのが嬉しくてアップに至りました。


> 言われないとピンとこないのが、
> 寂しいところで...
>
> 昔話にでるぐらいメジャーなんですけどね。
>
> 寂しいものです。
>
> でも見事!


動物園、鳥園や意図的に飼育している場所では目にすることができます。
が、野生のキジが案外いないものだなと実感しました。

ネコヤナギの時も、どこでも撮れると軽く考えていました。
私たちの利便さが増す時代、姿を見なくなったモノ、コトガラも増えてきたように思います。

まだ機会がありそうなのでチャレンジしてみます!

今後ともよろしくお願いします。

Re: 自然がどんどん少なくなって・・・

03/27(水)

はーちゃん さま、コメントありがとうございます。

> 人にとっては住みやすい環境になっても、動物達にとっては住みにくい環境になってしまったのかも・・・。
>  
> 動物(って広い意味では人も動物ですけど・・・)と人間、どちらが先に滅ぶのでしょうね。


そうですねぇ、一部の動物たちにとっては過ごしにくい環境なのかもしれません。
私たちは普段、利便性を求めがちで、その反面、何かが姿を消してゆくのかもしれないですね・・・

動物に限らず、ある種が滅びたと思えば、新種が登場する。この繰り返しでしょう。
その流れは、地球の永い時間から見ればほんの一瞬のできごとなのかもしれません。
個人的には、どちらが滅ぶかよりもウィンウィン ( 両者が残る )のが理想です・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

03/27(水)

@くうた さま、コメントありがとうございます。

> おはようです
>
> キジ~!!撮れたんですね^^
> 本当にメスと違って色鮮やかで綺麗ですね
> メスにアピールするためなんでしょうか
> そしてデートだなんて春だな~


こんばんは。

ひとまず、撮ることができました。
キジだけでなく、鳥の中では、オスがお洒落だったり、踊り上手だったりするようです。
アピールのためだと言われています。

もう、寒さから解放される季節ですよね。
心が弾むのは人間だけではないようです・・・


> 桜も今が一番いい時期ですよね
> あっ!東京はです
> すぐ散っちゃうから寂しいけど
> そのぶんじっくり見ちゃいます、笑


今年の桜は今が良い頃ですね~。
埼玉でもお花見を楽しめました!

満開なのは、ほんの数日ですね。
散りゆく姿もまた美しいものです・・・


> スズランスイセン可愛い~!
> スズラン大好きなんです♪
> いつも癒される写真で楽しいな~ありがとうです^^

スズランスイセン、目立ちませんが、よく見ると魅力的です。
スズランが撮れ次第アップしたいと思います。

喜んでいただけたようで幸いです。
週末は、ゆっくりご覧いただける記事をアップしたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

03/27(水)

annkichi さま、コメントありがとうございます。

> キジって本当に見なくなりましたね。
> と言うより野生のキジは見たこと無いです。


おっしゃる通り、どこにでもいそうな生き物たちの姿が減った気がします。
いざ、撮ろうと意識すると、なかなかいないものだなぁと実感しました。


> 私は和歌山で生まれ育ったんで結構いると思うのですが
> 見たこと無いです。

和歌山にかぎらず、ほかの都道府県でも、都市部から自然豊かな場所までありますよね。
休日に、自然が豊かな場所へ足を運んでみると、キジにかぎらずいろいろな野生の生き物の姿を目にすることができるかも・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

03/27(水)

荒野鷹虎 さま、コメントありがとうございます。

> kiziha北海道の日高の山に生息して、青大将と良く戦っていましたが、雉の羽で青大将を真っ二つにしたところ見たことを思い出すいます。生き者のの生き方の強さをに感動しました。

日高の山ろくには自然が残っているのですね。
キジの勇猛な姿をご覧になったのは貴重な思い出かと存じます。

野生の生き物たちの生き残りをかけての懸命な姿、観ていると感動するものがあります。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

03/27(水)

キョウ頭 さま、コメントありがとうございます。

> ついに撮影できましたネ!
> おめでとうございます!


いえいえ、ほとんど偶然です。
次はいつ撮れることやら・・・


> 「かつては、国内のいたるところでキジの姿を見ることができたのであろう」
> ウチの近所も、私が生まれた頃まではほとんどが田畑だったらしいので、キジがいたかも知れません。
> 鳥といえば、今でもサギの姿は見れますが、そのうち彼等も見れなくなるのでしょうかねぇ…


本文中、そのキャプションの通り、ご高齢の方々が言うには「どこにでもいる。」
その方々が若い頃には本当に見かけた記憶があるのでしょう。
現実には、どこにでもいそうな生き物の姿が減ってきているようです・・・

私の知る場所で、いっとき、鷺 ( 鳥のサギ ) が駆除の対象とされていました。
たしかに、一部のヒトにとっては害となったのは否めません。
その場所付近ではあまり姿を見かけなくなりました。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

03/27(水)

トマトの夢3 さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは
>
> キジ 撮れたのですね~!
> 想像以上に綺麗な鳥でビックリしました
> オスだからでしょうか
> そ~っと 近づいて お撮りになったのですね?


こんばんは。

なんとか、撮ることができました。
ほぼ偶然。

目で見た感触で言えば、もっと寒い時期はもっと綺麗でした。
オスたちはお洒落さを競って、メスたちにアピールしているみたいですよ!

はい、静かに近づいて!
何回か、来そうな場所の近くで姿が見えるまで待ってみました。
姿が見えたら、適度な距離まで近づいてパチりっと撮れました。

途中、無理に追えば撮れそうな日もありました。
が、それ移行、人間を避けるようになるといけないので撮らずに帰る日も数回・・・


> 屋根の上の スズメ さん可愛いですね☆


屋根の上でのんびりしてました~。
スズメたちも春を満喫しているようですよ~。

今後ともよろしくお願いします。

Re: やった~v(=^0^=)v

03/27(水)

mergoo さま、コメントありがとうございます。

> 店長さん!とうとうやりましたねっ\(^o^)/
> 嬉しくて半泣き状態の私です。(自分が撮ってないのに)
> オスのキジの光沢がめちゃ綺麗に撮れてるぅ♥
> この写真見たときに鳥肌が立ちましたよ~
> そして発情期のデートのお誘いまで!!!


なんとか撮ることができました~。
寒い時期のオスのキジ、綺麗なのでぜひ撮りたかったところ、遅くなりました。
じつのところ、まだまだ、カメラの腕前が???なのです。
もっとよく撮れるように続けてみようと考えています。

お花たちもにぎわいだし、すっかり春爛漫。
新しい命をはぐくむのに適した時期となってきました。
人間だけでなく、鳥たちもウキウキしているようです。


> この枯れたススキ・田んぼといい我が家の付近にそっくりです。
> 今思えば私がキジを見るときは枯れたススキがすぐそばにあるんです。近づくとすぐに逃げられの繰り返しで全然撮れなかったです。


キジを撮るためにマークしている場所が数箇所あり、どれも水田で枯れたススキや藪があります。
たぶん、巣 ( 家 ) を作り易いのでしょう。

そうそう、近づき過ぎたり、撮ろうと意識するほど撮れないです。
毎回、撮れたらラッキー、くらいの感じで足を運び、撮れなかったら帰ってきてしまいます。
その間、猫のトラさんはお家で留守番・・・
mergooさまのお近くでも姿が見えるとのことですので、そのうち撮れるのかもしれませんね!


> 店長さん?大・大大感激!感動を有難うございました
> もぅ~感無量ですヽ(*´∀`)ノ


いえいえ、およろこびいただけたようで励みになります。
まだ鳥たちを撮り続けてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

Re: こんばんは♪

03/27(水)

星乃裕華 さま、コメントありがとうございます。

> オメデトウございます!
> 確かに、キジは警戒心が強くて、人の気配がするとすぐ逃げ出しちゃいますね。
> 何度か見かけたことはあるのですが、撮影まで至ってません。


いえいえ、なんとか撮れました。ほんとに偶然です・・・

鳥たちを撮ろうと思って、警戒心について考えるようになりました。
はじめのうちは、「こちらから近づこうとすれば逃げるかな」と思いながら遠くから行動パターンを観ていました。だんだん、距離を詰めていって、撮れるところまでたどり着きました・・・


> やっぱり雄ですよね~、どうしても…。
> オシドリといい、鳥さんは雄がハデハデなケースが多いみたいですね~(^^)。


鳥さんの世界ではオスがお洒落であったり、ダンスが上手であったり、素敵な唄声を自慢したり。
自分の魅力を懸命にアピールするようですね。
のどかに見えて、なかなか厳しい世界のようです・・・

今後ともよろしくお願いします。

No title

03/27(水)

まさに店長さんの言う、鳥を撮りまくったキジの記事ですね。
最初モロにキレイなキジが写りまくってて
「すごい!」と笑えちゃったくらいです。
やっぱり、この柄だとイメージどおりのキジですね。

そういえばスズメがここ数年本当に少なくなりました。
稲作もしているウチとしては助かっている部分もあるのですが、
寂しさも感じます。以前は毎朝チュンチュンうるさかったのに…

普段、雨が降ってるのかもよく分からない場所での仕事ですので
こういうキジも… 記事もホッっとします。

こんにちわ~♪

03/27(水)

キジの写真、はじめてみたかも~、、、
キジってなんかの物語の絵ぐらいでしか見た記憶しかありません
本物が身近にいるなんておどろきですね~

あと、パソコンの記事のところのトラさんのゴロニャンがとってもかわいい~~、目が、どこかでみたことあるな~とおもったら、ドラゴンボールにでてくるカリン様?と同じ~~(笑)
体もコロコロまるまるしてて、抱っこするとけっこう重そうですね~

Re: No title

03/27(水)

> まさに店長さんの言う、鳥を撮りまくったキジの記事ですね。
> 最初モロにキレイなキジが写りまくってて
> 「すごい!」と笑えちゃったくらいです。
> やっぱり、この柄だとイメージどおりのキジですね。


お楽しみいただけたようで幸いです。

「キジの記事」とか「鳥を撮り~~」とか言うと、ダジャレっぽいのですよね。
中には、本当か!?との疑問の声もお寄せいただきましたが、マジメに追っていました。
撮れなかった場合は動物園に行こうかと思っていました・・・

この柄を見たくて ( 撮りたくなり ) 、飛来する場所へ足を運んでいました。
欲を言えば、寒い時期のほうがもっと見ごたえあったのですが、うまく撮れず・・・


> そういえばスズメがここ数年本当に少なくなりました。
> 稲作もしているウチとしては助かっている部分もあるのですが、
> 寂しさも感じます。以前は毎朝チュンチュンうるさかったのに…


場所によっては、スズメの姿も減っているかもしれませんね。
たしかに、作物を荒らすことがあり、農業を営む方々には悩みの種とも言えましょう。
今まで普通に見かけたモノが、急にいなくなると寂しいものがあります・・・


> 普段、雨が降ってるのかもよく分からない場所での仕事ですので
> こういうキジも… 記事もホッっとします。


ご覧いただく方々が楽しめるような記事、のんびりした記事を増やせるように努めたいところです。
もちろん、まだまだキジの姿を追ってみます!

今後ともよろしくお願いします。

Re: こんにちわ~♪

03/27(水)

みおん さま、コメントありがとうございます。

> キジの写真、はじめてみたかも~、、、
> キジってなんかの物語の絵ぐらいでしか見た記憶しかありません
> 本物が身近にいるなんておどろきですね~


お話などを通じてこれがキジと知っていても、実際に野生のキジの姿ってほとんど見ないですよね。
動物園、鳥園にいけば飼育されているキジを見ることができるかも。

「身近にいるか ?」と問われると、いませんでした。
キジの姿を撮りたくて、某所まで何度か足を運んでみました。


> あと、パソコンの記事のところのトラさんのゴロニャンがとってもかわいい~~、目が、どこかでみたことあるな~とおもったら、ドラゴンボールにでてくるカリン様?と同じ~~(笑)
> 体もコロコロまるまるしてて、抱っこするとけっこう重そうですね~


トラさん、あいかわらずゴロニャンとしてま~す。
鳥と撮りにいくときは家でお留守番。
言われてみれば、目が某アニメのキャラに似てるかも。

迷い込んできたころに比べ、だいぶ体格が良くなりました。
冬場に比べ、少し軽くなったようです。

今後ともよろしくお願いします。

No title

03/28(木)

キジも女性を見たら
そりゃ追いかけるでしょうね
それにしてもよく撮れましたね
最近ではすっかり見かけなくなりましたから、、、
昔、お客さんでキジを食べるって言って
持ってた人がいたなあ
おいしいんだろうか? 

Re: No title

03/29(金)

> キジも女性を見たら
> そりゃ追いかけるでしょうね
> それにしてもよく撮れましたね
> 最近ではすっかり見かけなくなりましたから、、、


生き物ですから、異性と仲良くするのは良いことですよね。
観ていたるかぎりは、追いかけたというより、待ち合わせしていて仲良く飛び立っていった感じでした・・・

意識して考えると、野生のキジ、見ないですよね。
ということで、休みの日に足を運ぶ習慣がついてしまいました。
実際のところ、撮れないことのほうが多いです・・・


> 昔、お客さんでキジを食べるって言って
> 持ってた人がいたなあ
> おいしいんだろうか? 


食用のキジ、多くは養殖だと思います。
加夢さまのお店にいらっしゃったお客さまはご自宅で飼育なされてたのでしょう。
カモにしろ、キジにしろ、古くから食べられた習慣があるということは、私たちの口に合うのでしょう。

ちなみに、撮ったのは野生のキジ、食用ではありません・・・

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。