リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックアップの前に

リカバリーディスクが無いの続きです。



昨年の秋以来、PC が好調。バックアップ作業やリカバリ ( 以降「復元」と記します ) 作業からも縁遠くなっていました・・・

EeePC 1000HAをリカバリしてみるを掲載した際にお寄せ頂いたお声も合わせ、バックアップの重要性について述べたいと想い、この記事を挙げるに至りました。
Eee PC を例に用いての、日常のバックアップや復元のお話を少し細かく載せたいと思います。
いつものごとく、実機を用いてのバックアップ事例を図説する予定です。が、その前に、頭に入れておきたいことがあります。

今回は、バックアップや復元する先について考えてみます。

当ブログでは過去に
導入時は小まめにバックアップする
と題してバックアップについて触れています。

今回考えたいのはバックアップするメディア ( 媒体 )について。
※ 以降、ハードディスクと記すべき部分を HDD と略しています。

結論を先に言えば、
・コスト面で 外付け HDD
・単機ではなく多重に

の2点。



少し前までは、バックアップ先として CD-R / DVD-R が一般的だったでしょうか。
最近では、USB ( フラッシュ ) メモリ外付け HDD に加え、ネットワーク上にもバックアップが可能。
もちろん、それぞれの媒体にメリット、デメリットがあります・・・



まず、USB ( フラッシュ ) メモリ、SD カード、SSD。
これらは高速に読み書きできる反面、書き換え可能な回数に限りがあります。
年に数回のバックアップにかぎれば、良い選択肢となりそうです。
コスト面で考えると、まだまだ、容量あたりの単価が高価です。



次に、選択肢となりそうなのは DVD-R や BD-R ( Blu-ray )。
画像や音声のデータに限れば、ほかのOSを搭載した機材でも読める可能性が高いです。
しかし、今回は Windows が搭載された PC のお話。

DVD-Rをバックアップ先と考えた場合、を録るごとに枚数が増えてゆきます。
DVD-R や BD-R の弱点として、書き換えができないことが挙げられます。
この辺が、判り辛い。
アプリ ( ソフト ) によっては一度書き込んだデータを消すことができる。
たしかに。
しかし、実際には消したのではなく、消した領域を使えないようにしているだけです。

紙とペンで書き込むことに例えてみますと、
「一度書き込んだページを破って捨てている」
に過ぎません。
捨ててしまったノートのページが戻らないように、一度書き込んだ場所がキレイサッパリ空になるわけではありません。

それらの弱点を克服しようとしているのが BD-R に対し、BD-RE。同様に DVD-R に対して DVD-RW や DVD-RAM といった類のメディア、CD-R に対して CD-RW というメディアがあります。

これらの消すことが可能なメディアであれば、
「一度書き込んだページを消しゴムで全て消す」
ようなことができます。

ただし、これも回数に限度があるそうで、1000回くらいと言われています。
かつて、CD-RW をフロッピーのように考え、業務用データを毎日、CD-RW に書き込んでいた方がいらっしゃいました。だいたい、一年半くらい使えたような記憶があります・・・



DVD-R を容量面で考えた場合、昨今のOSは 4GB一枚でのバックアップは難しいでしょう。
※ Windows XP をかなりチューニングした場合、OS のみであれば、2GB程度で収まります。

OS のほか、アプリやデータも含め複数枚に分けてバックアップすることになるでしょう。
この辺に対処すべく、BD-R や BD-RE では一枚のメディアで 25GB 程度まで保存できるようになっています。
さらに、BD-R XL という規格では100GB 、さらに延長された規格として、一枚のメディアで 200GBのデータが保存可能となっています。



ただし、延長規格、独自規格は滅びやすいのも事実です。
一般的なバックアップにおいては、典型的な一枚のメディアで 25GBのタイプで足りることでしょう。

速度面では、USB ( フラッシュ ) メモリや外付け HDD よりかなり劣ります。
つまり、時間がかかります。

一番無難そうなバックアップ先は、USB接続の外付け HDD でしょうか。
現時点で、速度面や、寿命 ( 耐久 ) 面、コストを考慮しても無難な選択肢といえそうです。



ただし、単機でのバックアップで安心しがち。できれば、複数台でバックアップしたいところです。

過去記事
導入時は小まめにバックアップする
の後半で述べたように、多重にバックアップできればなお良いでしょう。

たしかに、一昔前に比べ、HDD のクラッシュ ( 破損 ) は減りました。



「HDD はクラッシュするものだ」
という概念が強かった時期、システムを組む人々は多重化でクラッシュによるデータ損失を減らそうとしていました。

一般的には2台の HDD を一組とし、片方がクラッシュした場合、生き残っているもう一方からデータを救出できないか試みたものです。時には3台以上を組み合わせる場合もありました・・・

さてさて、私たちが日常的に使う PC で
「そこまで大掛かりな仕掛けが必要なの !?」
と問われそうです。
答えは、貴方が大事なデータを失いたくない度合いに依ります・・・


2台のUSB接続の 外付け HDD を持っているとしましょう。
容量が同じモノが2台揃っているとします。
それぞれのHDDを(A)、(B)と呼ぶことにします。

日常のバックアップは 一台目 (A) を使って行います。
バックアップや復元に特化したアプリ ( ソフト ) で、一回あたり10分から15分の作業。

二台目 (B)は日ごろ使わず、眠らせておきます。
電子機器一般に言えることとして、電源を投入する度に寿命が短くなります
一台目 (A) は消耗してアタリマエと割り切ってしまうのです。

二台目 (B)を使うタイミングは、
例えば、「一週間に一度とか一ヶ月に一度」など、定期的な間隔を決めておきます。
その時、一台目 (A) の内容を丸ごと、二台目 (B)にコピーすれば良いでしょう。

現実的には、差分のみコピーすれば作業時間も短縮できます。
しかし、上書き、更新など、いちいち手動で確認するのもマンドクサ・・・
二台目 (B)を一旦、空にして、一台目 (A)を丸ごと複写したほうが楽です。

一台目 (A)と比べ、電源を投入する回数を減らすことは
「2台ともクラッシュすることの確率を下げる」
ことにつながります。

HDD も機械ですから、いずれ故障します。
万全とは言えないまでも、多重にバックアップすることでデータの損失を減らしたいものです・・・

続きは、バックアップや復元に特化したアプリ ( ソフト ) での実践編を予定しています。
掲載は来週以降を予定しています・・・

今回はここまで。


[おまけ画像]



店長、オモチャに夢中みたい。
もう少しゴロゴロしていよう・・・



ニャんだかムズムズする~っ。



猫も花粉症 !?
それとも、夜桜をみていて風邪をひいたかニャ。



姿勢をなおして、



リラックスしよう。



ニャんだか眠くなってきた~。



おやすみ~っ。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

04/03(水)

こんばんにゃ。
相変わらず「猫らしい猫」のとらちゃんですね。可愛いです!気持ち良さそうですね。

以前、sonyのPCでDVDをコピーしていたら突然、「ガチャ!」と言って
おかしくなりました。修理に出したらハードディスクが壊れてますと
言われました。突然の事で驚きましが。。。
sonyとは相性が悪いです。DVDコピーしたのでパチが当たったのかも。

No title

04/03(水)

かーわーいー (yωy*)ポッ

おまけ画像の話ですが・・笑

No title

04/04(木)

こんばんは( ´ ▽ ` )

外付け式HDDは3台持っています。
一番最初に買ったやつは、
ある日突然ウンともスンとも言わなくなりました(><)
大事なデータが入っていたのに…

3台目は先日購入したばかりですが、
1TBで1万円切ってました。
最近はホント安くなりましたね~

ニャンコちゃんはどこでも寝れますね~
ウチの猫は布団か座布団の上でしか寝れません。
先日は畳んでおいた自分のスーツの上で…(;^ω^)

No title

04/04(木)

こんにちは~

ようやくHDDバックアップ完了し、
本日届く予定なので、
ちょっと時間があれば、
遊んでみようかと思っています。

外付けHDDをサーバーにし、
そこに差分管理しよううかと今は考えています。

参考にいろいろ試そうかと(^^)

No title

04/04(木)

ご無沙汰してます。

最近HDDの性能が良くなりHDDの破損は考えなくなりました。

以前はミラーシステムでバックアップしてたのが
最近USB外付けHDD1台で済ませてました。

確かに故障しなくなったのではなくしずらくなっただけですよね。

バックアップの方法考え直します。

Re: No title

04/04(木)

とらにゃん さま、コメントありがとうございます。

> こんばんにゃ。
> 相変わらず「猫らしい猫」のとらちゃんですね。可愛いです!気持ち良さそうですね。


こんばんは。

すっかり暖かくなりましたね!
こちらのトラさんは、ゆっくりゴロゴロしています。
いつのまにかスヤスヤと・・・


> 以前、sonyのPCでDVDをコピーしていたら突然、「ガチャ!」と言って
> おかしくなりました。修理に出したらハードディスクが壊れてますと
> 言われました。突然の事で驚きましが。。。
> sonyとは相性が悪いです。DVDコピーしたのでパチが当たったのかも。


う~む、どこのメーカーが良い悪いは別のお話かもしれません。
どんなに有名なメーカーのPCでも壊れるときは、壊れてしまいます・・・

コピーという表現から2通り考えられます。
自分で撮った写真や音のデータでしょうか、それとも、映画などの一般に販売されているDVDでしょうか。

音楽 CD やレンタルも含め、販売されている DVDにはコピーを防ぐ仕組みがあります。
無理に複製を作ろうとすると、機械に負担がかかってしまいます。
負担に耐えられなくなって、壊れてしまうのかもしれませんね・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

04/04(木)

++さくら++さま、コメントありがとうございます。

> かーわーいー (yωy*)ポッ
>
> おまけ画像の話ですが・・笑

うひょっ、トラさんも喜ぶことでしょう。
本文が固い内容の日は、のんびりした猫ちゃんたちの表情などを載せたいと思います・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

04/05(金)

らす さま、コメントありがとうございます。

> こんばんは( ´ ▽ ` )
>
> 外付け式HDDは3台持っています。
> 一番最初に買ったやつは、
> ある日突然ウンともスンとも言わなくなりました(><)
> 大事なデータが入っていたのに…


こんばんは。

最近、HDDが進化して静かになったせいか、故障寸前の独特の音がしなくなりました。
以前は壊れる予兆として、カックンとかキュイーンとか鳴いている音がしました。
不吉な音が鳴り出したらデータをほかに移しかえる目安でした。

大事なデータを救出してもらえるサービスもありますが、費用は高額です・・・


> 3台目は先日購入したばかりですが、
> 1TBで1万円切ってました。
> 最近はホント安くなりましたね~


以前と比べ、同じ容量のHDDがお手ごろになりましたね。

為替レートの関係で、若干値上がりしたように思えます。
ちなみに、画像にある2TBタイプが2セットで、諭吉先生プラス消費税で購入できた頃がありました・・・


> ニャンコちゃんはどこでも寝れますね~
> ウチの猫は布団か座布団の上でしか寝れません。
> 先日は畳んでおいた自分のスーツの上で…(;^ω^)


猫ちゃんたちは、暖かい場所をみつけるのが上手ですよね。
そして、いつのまにかスヤスヤと・・・

らすさま宅の猫ちゃんにかぎらず、フカフカした場所がお気に入りなのでしょうね。
こちらのトラさん、屋内ではいつも同じ座布団の上で眠ります。

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

04/05(金)

flowerh さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは~
>
> ようやくHDDバックアップ完了し、
> 本日届く予定なので、
> ちょっと時間があれば、
> 遊んでみようかと思っています。


こんばんは。

新しい機材、安定軌道にのったようですね!
いろいろ試してみるのもよろしいかと思います。


> 外付けHDDをサーバーにし、
> そこに差分管理しよううかと今は考えています。
>
> 参考にいろいろ試そうかと(^^)


外付けHDDは案外、応用の道がありますね。
PCのデータだけでなく、録画装置からネット経由で録画先として選択できるようになってきました。

本文に載せようか迷ったところなのですが、
USB接続のHDDで市販のタイプだと冷却や電源の面で、長時間運用には不向きな製品が多いです。

もし、外付けによるサーバを検討する場合は、冷却や電源のしっかりしたボックスタイプのほうが良いかと思われます。
サーバを検討する場合、HDDボックスでもネットワークユニットを内蔵したタイプが楽かもしれません。
接続の際、USB 、eSATA、IEEE と迷うより、LAN ケーブル一本挿すだけの手軽さとなります。
細かくは、別の話題で取り上げる予定です。

今後ともよろしくお願いします。

No title

04/05(金)

PCは、データが壊れちゃったらどうしよう。。。といつも心配です。
今までは、外付けのHDD1台でバックアップしていたのですが、どうしても心配で、最近、1台なんだけれども、中にHDDが二つ入ってて、RAID(ミラーリング)だったかな(?)になってるのを購入しましたが・・・これってどうなんでしょう。
説明書には大切なデータはバックアップをとって!と書いてあって。。。この上又バックアップ???一体いくつ作ったらいいんでしょ!という感じです。

Re: No title

04/05(金)

annkichi さま、コメントありがとうございます。

> ご無沙汰してます。
>
> 最近HDDの性能が良くなりHDDの破損は考えなくなりました。
>
> 以前はミラーシステムでバックアップしてたのが
> 最近USB外付けHDD1台で済ませてました。
>
> 確かに故障しなくなったのではなくしずらくなっただけですよね。
>
> バックアップの方法考え直します。
>


こんばんは。

以前は、HDDは壊れるものだと判って使っていましたよね。

ミラーやストライプの件、今回取り上げるか迷った末に省いてしまいました。
お仕事や大事なデータを扱う環境においては SCSI 方式で RAID 構築してデータを守ることが多かったように思います。
3台以上というのも RAID を構成した時期のお話であり、現在は HDD の速度向上と、故障する確率が低下したためほとんどみかけなくなりました。
その頃の考え方が、今でも活かせるかなと思い、今回綴ってみました。

長持ちするようになった、イコール、故障しずらくなったイメージです。
やはり、いずれは故障しますので、早い段階での予防が肝心かなと感じます。

annkichi さまに限らず、膨大な画像データを管理なされている方は多いと存じます。
貴重な画像の数々、後日取り出せるように、早めの対策が功をなすかと思います・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

04/05(金)

nobukots さま、コメントありがとうございます。

> PCは、データが壊れちゃったらどうしよう。。。といつも心配です。
> 今までは、外付けのHDD1台でバックアップしていたのですが、どうしても心配で、最近、1台なんだけれども、中にHDDが二つ入ってて、RAID(ミラーリング)だったかな(?)になってるのを購入しましたが・・・これってどうなんでしょう。
> 説明書には大切なデータはバックアップをとって!と書いてあって。。。この上又バックアップ???一体いくつ作ったらいいんでしょ!という感じです。


こまめにバックアップして、万が一の時に、頼りにしたいところですよね。
この記事自体は、個人・家庭での利用を想定して綴ってあります。

記事としてはノート型PCの話題なのですが、RAID ということで、デスクトップ型 PCを対象として書きます。
まず、RAID の中にもいくつか種類があります。おそらく、「RAID 1」という構成で2台のHDDに全く同じデータを書き込んでいく方式です。
万が一の際、どちらかのHDDが破損しても、生き残ったほうのHDDからデータを取り出せる可能性があります。
ただし、場合によっては、特に、電源からみのトラブルで2台ともHDDが壊れることもあります。
ゆえに、説明書でバックアップを多重に行うことを推奨しているのでしょう・・・


バックアップする数がいくつでよいかは本文で述べたとおり、データの重要性次第。
実際、企業レベルで、サーバ機はRAID構成して運用している例が多く、HDD を3台4台設置してまでデータを守ろうとする場合もあります。
毎日、( 従業員が帰宅したあと ) 定時に自動的にバックアップするシステムも備わっていたりします。
これは、データの損失を避するためだけではなく、 業務を停止する時間( 復旧までの待ち時間 ) を減らすことでもあります。
ビータラボ株式会社の事務所で以前使っていたサーバ機がありますので、解剖的に解説記事を綴るかもしれません・・・


「これってどうなんでしょう。」
と問われると、たしかに、単純に電気代やHDD代のムダに見えます。
しかし、バックアップしなかったために生じる、データ救出にかかるコストが高額なことを考えると妥当なところだと思います。
新しいPC一台分くらいの費用で済むケースもありますし、場合によっては、復旧コストが自動車一台分以上になるケースもあります・・・


今後ともよろしくお願いします。

No title

04/05(金)

こんにちは、ぐるこです。
パソコン初心者の私でも、とってもわかりやすかったです。
これからも、楽しみにしています。

Re: No title

04/06(土)

ぐるこ さま、コメントありがとうございます。

> こんにちは、ぐるこです。
> パソコン初心者の私でも、とってもわかりやすかったです。
> これからも、楽しみにしています。

こんばんは。

お楽しみいただけたようで幸いです。綴る励みになります。

コンピュータに関する話題は何かと難しくなりがちです。
これからも可能なかぎり、わかり易さを念頭に筆をすすめたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。
検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。