リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[未掲載分] アオメアブ

尾の短いトンボか???



大きさは 3cmくらい、眼は緑。どうやら、ムギワラトンボではない。



図鑑などで調べたところ、この虫はアオメアブ(青目虻)。
6月中旬、アゲハを撮ろうとしていた頃に遭遇・・・


お知らせ
活動休止にともない、この記事を事前に予約投稿してあります。
トップ記事の固定を目的としています


「アブ」というと範囲が広く、蜂のような姿で花の蜜や花粉を求める種から、動物の血を吸う種まで様々。



アオメアブはムシヒキアブの仲間であり、「ムシヒキ」の語が示す通り、ほかの昆虫たちを捕食するとのこと。
画像のように、地面に垂直な枝や棒につかまり、何かを待っていました。獲物の到来を待っているのかも・・・
※ 「ムシヒキ」は「虫挽き」や「虫引き」など諸説あるようです。

パッと見はグロテスク。農業に従事するヒトのお話によれば、アオメアブは害虫を駆除してくれる、つまり、「益虫」。



よく似ている昆虫としてはシオヤアブが挙げられるそうです。
筆者はこの虫がアオメアブか否か迷いました。シオヤアブであれば、眼が黒ずんでいる、お尻の先が白いなどの違いがあるようです。

青目虻とはいいながら、青目ではなく、赤目に写ってしまいました。
(日光のもと屋外、ストロボ(フラッシュ)はオフの状況。)
実際、眼の色はエメラルドグリーンが近いかも・・・



アオメアブは蝶やトンボと比べ、警戒心が薄いようです。ある程度の距離まで近づくことができました。

一般的に、ムシヒキアブの仲間はトンボ、ヤンマやハチを捕えるとのこと。オニヤンマやスズメバチですら逃げられないようです。また、人間や家畜を襲う(血を吸う)というお話もあるようです。

アオメアブが人間を襲う例は皆無だそうですが、近づく際には「ムシヒキアブの仲間」という点を頭に入れておいたほうが良さそう・・・



もしかしたら、アオメアブは筆者の庭先に以前から訪れていたのかもしれない。しかし、庭先で姿を確認したのは今回が初めて。

2013年5月29日掲載分の記事、アゲハ蝶はミカン好き!?のおかげか、筆者の庭先にアゲハが来る機会が増えてきた。
アゲハたちが減らないことを願うばかりである・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。