リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽CDをデータとして保存 - 4

なぜEAC!?

前の話はこちら

音楽CDのデータを読み出すことを、別の言い方で
「吸い出す」とか「リッピング」「リッパー」とも言う。

それを目的としたソフトウェアは、
この辺りで書いたとおり。

WindowsXP環境のPCで使えるソフトは
CD2WAV32とExact Audio Copy( 以下 EAC と記す )。

今までCD2WAV32を愛用してきたのだが、
・速度可変
・インターネット経由で曲名を取得

の2点で、今回はEACを選択した。

速度というと、伝わり難いかもしれないので...
自動車で何かを運ぶとしよう。
路面状態の良いところでは高速に、
路面路面状態の悪い所は徐行...という具合に、人間なら考えます。
EACはこの仕組みがある。
CD2WAV32は最初に指定した速度で進んでゆき、
状態の悪い所で止まってしまうことがある。

EACは最初高速で試みて、ダメなら徐々に減速して作業してくれる。


よく、16倍速とか8倍速とか言うけど、
PC用データとか状況の良いディスクが対象。
音楽CDは、等速が基本。
ってことは60分の音楽CDを読み出すのに60分待つ??
気が滅入りそう!!

曲名を取得に関しては、ネット上の曲名データベースにうまく接続できるか...ってことだけど、
何年か前にこの仕組みが変更されたのだ。
EACは今でもバージョンアップされているので、この面でも安心。

曲名はしっかり保存しておく

将来、この音データは何??
ってことにならないように、吸い出した音楽CDのデータも保存。



コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。