リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い形式の素材をどう移管する!? -4

取捨選択の分岐点は、
その素材を際入手できるのか?です。
・自分のカメラで撮った動画
・再放送が行われる可能性の高いもの
・レンタル屋さんの店頭に並んでいる作品
これはら失うと、2度と入手できないでしょう。

今の対象は新スパイ大作戦を例にお話します。

邦題は「新スパイ大作戦」となっていますが、
実は、原題がMission impossible

感のいい人、お察しの通りです!。
続編は今でも存在しています。

日本でも、TVドラマから人気が出て、
映画版まで到達するパターンも多いです。
その場合、スタッフや出演者はほぼ同じ。
版権(利権)もほぼ、そのまま。

ところが、Mission impossibleは、
主人公兼監督のあの方が
全ての権利を買い取ってしまったので、
TVドラマシリーズの延長とはまったく別物。
版権(利権)の観点からも、レンタル屋さんに並ぶ可能性もほぼ皆無。

こんな理由で、新スパイ大作戦は、
取捨選択の「取」と判定しました。

スパイものの代表例は「OO7」で、よく対比されます。
明確な違いは、
ワンマンプレーとチームプレー。
一話完結タイプで、アメリカ版の水戸黄門と考えると話が早いです。
本当は、水戸黄門の方が後ですが...
現行のMission impossibleはどちらかというと
ワンマンプレー型に近づいています。
たしかに、
現行のMission impossibleは映画としてのカッコよさもあるのですが、
やたらと、爆薬を使い、白い鳩が舞う、某助監督さんの手法は少し苦痛。

また、新スパイ大作戦は、小道具も魅力的でした。
試作中の道具、兵器として番組中に登場しているものが、
結構、現代普通に使われています。
携帯電話、カーナビ、ノートPC、書き込み可能なディスクメディア。
1980年代、軍レベルで試作段階にあったのかもしれませんが、
普通の人がこれらの道具を手に入れるのはほぼ困難。

しばしば、映画のなかで「夢の道具」的なものも登場します。
しかし、それはどこまでいっても「夢の道具」でしかなく、現実味が無い。
例えば、腕時計タイプの携帯電話。
これが実在しても不便でしょうがないと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。