リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なドライブの速さ

PC のメンテナンス - 04

前話
WindowsXPでは3GB以上搭載しても無駄になる」
の続き・・・

まずは、速度比較。







上から、HDD 、SSD 、そしてRamdisk。

2009年ごろの一般的なPCで計測した結果なので、
昨今のPCとSSDの組み合わせでは2倍以上の速度が得られるようだ。


8GBのメモリを搭載したのは良いが、WindowsXP環境において約 5GBが宙に浮いている。
これをかすには、Ramdisk (もしくは Ramdrive)を使うのだ。
物理的な機材が販売されているのではなく、ソフトウェアを導入することで、
空きメモリをHDDやSSDの代わりに使うのだ。


Ramdisk
リットはアクセス速度、
デメリットは電源off時にデータが消去される点。

例えば、商品を倉庫まで取りに行く、置きに行くと考える。
通常のHDDなら2~3分経るのに対し、Ramdiskならば2~3秒。


また、今回SSDを導入した -- SSDの弱点の一つには書き換え回数に制限があることが挙げられている。PCを使っていると頻繁にデータの書き換えが起こる。

これを補うのにもRamdiskが適している。

PC 起動時にいっきに前回分を読み出す。
電源off寸前、RamdiskからSSDへ、いっきに書き戻す。
つまり、SSDの延命という観点からも有益なのだ。


一昔前のSSDに比べ、寿命や相性の問題も減ったようだが・・・

頻繁に書き換えられるデータは、
Webブラウズ時に蓄積されるもの、メール・RSS、
画像や音声を編集するときのテンポラリなど。


これは、元記事データ欠損に伴い、2012-05-04付けで再投稿した記事です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。