リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源ボードを確保

PCの消耗部品の他に確保したモノ



Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio ( PCI Express 接続 )

PCのメンテナンスはひと段落・・・
とはいえ、次世代PCへの移行も考えなくては。

そこで、検討すべき課題は、現在利用している増設ボード類で将来動作しなくなる可能性が大きい。

具体的には PCIバスに増設するカードの安定動作は見込めない。
同様の機能を有するPCI-Express版を用意する必要がある。


該当するのは、音源カードで、今使っているのはこれ。



ProteusX
と表されているが、中身はE-MU 0404のPCI版。


E-MU 0404は音声編集などを想定された設計で、出力されるのは無加工な音。
もちろん、多種多彩なエフェクトもあるので聴き専用の音源ボードとしても活用できるのだが・・・


この性格を受け継ぐPCI-Express版が国内で入手困難なのだ!!
( 出荷されているが、輸入手続が面倒。 )

なので、Sound Blasterの中でまともそうなモノを探してきた。
今日時点で、Sound Blasterシリーズの最新版は、
X-Fi Titanium ではなく Recon3D シリーズ。


そう、
Sound Blaster Recon3D Professional Audio
を買えばよかったのでは???


Recon3D シリーズはWindowsXPに未対応なのだ・・・を理由に却下。



X-Fi Titanium シリーズの生産終了らしく、
秋葉原でも在庫切れしている店舗がいくつかあったので急遽確保。


これは、元記事データ欠損に伴い、2012-05-04付けで再投稿した記事です。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。