リンクフリーを近日中にとりやめる予定です

すでにリンクを貼っていただいている方、ご一報頂きたくお願い申し上げます。


ごく少数ですが、リンクをお断りする場合があります



ブログ内 風景光景カテゴリー

続編記事などをご希望の方は こちらへどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノゲシかタンポポか

タンポポの綿毛たちも舞いだした。前回アップできたなかった分の続きです。



少し前から、白い花が咲くタンポポが気になり、探している。



けれど、埼玉ではなかなか見つからない・・・



よくみると、タンポポと似ている花が咲いている。



ノゲシやオニタビラコ。
図鑑で調べてみると舌状花と呼ぶ、いわゆるタンポポの仲間だそうだ。



フワフワとした姿もタンポポを連想させる。



タンポポの綿毛のほうが透き通っていかも・・・



葉っぱを観るとトゲトゲしています。



ノゲシの中でも、ハルノノゲシと、オニノゲシがあるそうです。



この荒々しさはオニノゲシかな!?



花が咲き終えたタンポポの茎は、いったん、倒れかけたかのように見えます。



実が熟してくると、また立ち上がり、



天に向かって伸びてゆきます・・・
※大きさの目安としてタバコの箱を置いてみました。箱は約 10cmです。



綿毛たちは、風にのって続々と旅に出ます。



実を残し、冠毛だけ飛びたっていった仲間もいるようです・・・

[おまけ画像]



キジの姿を楽しみにしていたのにぃ。



週末は悪天候が続き残念・・・



ということで、ホケキョっと聴こえる方を撮ってみた。



撮る寸前は二羽いました。
一羽はどこかへバサバサっと。



のこった一羽はこちら。



ウグイスのような、



そうでないような・・・



次は、梅の木に停まってホケキョと鳴く姿を撮ってみたいなぁ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

タンポポかノゲシか

埼玉でも午後から雨が降り出した。



関東全域で大荒れのお天気になるらしい。



ここのところ、毎週末、お天気が崩れている。



暖かくなり、お花がたくさん咲き始めたというのに・・・



雫がしたたる姿は魅力的だ。



散りゆく姿もまた良い。



もう、路上に水溜りができはじめた。



カラダが冷えないうちに、
今日はこの辺で引き上げよう・・・



どうやら台風並みのお天気とのこと。
トリをトリに行くのは今週はお休みかも・・・

ということで、金曜日までに撮影した分より。
※ 今週はお花の画数が多いので、掲載できなかった分は来週以降に・・・



先日、猫のトラさんは何を見ていたのか・・・



写していたのは、青っぽいハナニラ。



その近くにトラさんが遊びにきたのでした。



こちらは、すでにアップした白いハナニラ。



今週も元気に咲いていました。



ハナニラって良いなと想い調べてみたところ、青やピンクのお花もあるのだとか。
いろいろな色を撮りたくなりました・・・

上下の画像から、色の違いが伝わっているでしょうか???



あとは桃色感のあるハナニラを探してみよう・・・



ハナニラに混ざって、タンポポも。



んんっ、タンポポではなく、ノゲシかな!?



ハナニガナではないことはたしかだろう・・・



綿毛たちがフワフワと舞う日も近そうだ!

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

飛ぶのは苦手!?

週末、キジの姿は撮れませんでした・・・


※ エイプリール企画ではありません。
※ 過去に掲載した「キジはとれた?」、「キジがとれた」の続きです。

週末は小雨交じりの天候で、撮れませんでした。
そこで、今まで撮れた画像の中からアップします。
画像数があるので、数回に分けて掲載します。



一般的に、キジというと勢いよく飛ぶ姿をイメージします。
ところが、今回観ているキジは???



バサバサっと飛んできて、お気に入りのところに着地。



草むらで何かを探しているようです。



おおっ、動き出した!
静かに追ってみましょう・・・

※ 歩きながら撮りました。画像がピンボケ気味です



田畑の隅に沿うように歩いていきます。



速さは人間の歩行速度と同じか、少し速いくらいでした。



ヒョコヒョコ歩いていくようなイメージですが、ときどき立ち止まります。
一定の速度で追ってゆくと、近づきすぎてしまうかもしれません。

あまり近づきすぎないように ( 適切な距離を保って ) 観てみます・・・



作物の間に隠れてしまいました。
しばらく休憩かなぁ・・・



ふたたび、動き出しました。



もしかしたら、気づかれた!?
さきほどと比べ、速足で移動中・・・



うまく隠れたようです、が長いシッポが見えてます。



とうとう、草むらに隠れてしまいました。
頭は見えています・・・

これ以上、無闇に追うと、次回会えないかもしれません。
適度なところで切り上げましょう・・・

この間、移動距離は数百メートルでした。
飛んで逃げれば良いのに
たしかに・・・

キジは飛ぶよりも歩き回る、走り回るほうが得意なようです。
もしかしたら、食後で満腹だったのかもしれません。

キジも鳥の仲間ですから、いざとなれば飛んで逃げることでしょう・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

菜種梅雨か花散らしか

今週末も桜を楽しめるかな・・・



土曜日の埼玉は小雨が降ったりやんだり。



報道によれば、明日はしっかり降るらしい。



菜種梅雨といえば菜の花が咲くころに降る雨をさす言葉。



どうやら今年の菜種梅雨は花散らしになるとのこと・・・



コマツナの花は雨のせいか元気が無い。



数日前はこんなに元気だった。



雨がやめば、



また元気になるだろう。



まだまだ咲きそうだ。



小雨の合間のスズランスイセン。



水がしたたり



艶っぽい。



副花冠が紅色になるというスイセン。
あと数日で咲きそうだ。



「えっ、キジ!?」

日曜日、雨が降らなければ撮りに行く予定。
どうやら、オスのキジが複数飛来するらしい。



撮れると良いなぁ・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

ハナニラ、スイセン

3月23日に掲載しきれなかった画像です。
※ 野生のキジ ( 雉 )に関してはひとつ下の記事です。



春になるとたくさんの花が咲き出す。



これはハナニラ( 花韮 )。



庭に咲きました。
葉の高さや形が食べられるニラ ( 韮 ) と似ている??



図鑑によれば、イフェイオン、ベツレヘムの星とも呼ばれるとのこと。



セイヨウアマナ( 西洋甘菜 )とも呼ぶそうだ。



高さは、およそ 15cm。



咲く前はこんな感じ・・・

キジを撮る直前、スイセンがまばゆかったのでパチりっと。



日光がまぶしい。



そのまま撮ると色がオーバーするそうだ。



背中で日陰を作って撮ってみた。



「えっ!?いつものように近づいて」ですかぁ・・・



できるかぎり近づいてみます・・・



花粉がたっぷり。ミツバチたちの姿はまだ無い。



一般的な、ラッパズイセンの開花前はこんな感じ。



こちらのツボミは個性的。



どことなくキャンドルのようだ。



どのような姿になるのか興味津々・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

キジがとれた



キジといえば、昔話などでよく登場する。



かつては、国内のいたるところでキジの姿を見ることができたのであろう。



実際、撮ろうと思う前は軽く考えていた。
いざ撮ってみようとなると、案外みつからない・・・



スズメたちのように、身近にいる鳥であれば、気軽にパチりっと撮れるのだが・・・



「なぜ、キジを撮りたいの?」

そもそも、鳥を撮りたいと思ったきっかけは・・・
週末にはなるべく、お花を載せたいと考えているのですが、冬場は案外お花が少ないことに加え、今年の寒波は強め。自然を愛するヒト達のページを眺めていると鳥の姿が多く目立つようになった。
そこで、自分でも鳥を撮ってみたいと思ったのです。



スズメ、メジロ、ヒヨドリなどはパっと撮れました。しかし、なんだか面白みに欠ける。私のようなレベルの人間にとっては、被写体として小さいのだ。まだまだ練習中の身・・・
カメラに詳しいヒト達とお話した際に、キジのほか、いくつかの興味深い情報をいただきました。

一月くらいから、休みの時に足を運んでみた。場所は埼玉某所。

鳥にかぎらず、野生の生き物なので警戒心が強いため、最初のうちは刺激しないように様子見。
無理に追うと、次に会えないかもしれません。


※ 本記事中、この画像のみ2013年3月 6日に掲載したものを再掲載。

2013年3月 6日に
撮ってみたいトリの答え
で掲載したように、メスのキジは姿はしばしば目にしていました。撮ってみたいのはオス。
しかし、最近、やっと近づけるようになりました。
冒頭2、3枚目にある画像のように、人間が近くにいても平然と日向ぼっこをしています。



おっ、動き出しました。



ついていってみましょう・・・



エサをみつけたのでしょうか、



それとも休憩でしょうか・・・



何かを探している模様。
お目当ては見つからないらしい・・・



さきほどとは逆の方向に歩きだしました。
適度な距離を保ちながら、様子を観てみます・・・



藪の手前で何かを待っているようです。



そこへメスのキジがやってきました。



オスも誘われるようにどこかへ・・・

楽しいデートとなりますように!

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

キジはとれた?

皆さまのお近くでは満開でしょうか?



報道各社は、関東の桜が満開と一斉に報じている。



周りの桜はまだまだこれから。



品種にも依ったり、早咲き、遅咲き、さまざまである。



速さを競うのは、昨今の風潮。
開花を促進する薬剤を使うところもあるのだとか。



自然に開くのを待ちたいものだ・・・



おっ、あの一角は咲いているっ!



近寄ってパチりっ。



ほかの桜はどうだろう・・・



川沿いでは枝垂れた姿。



下のほうはまだツボミ。



これから咲くのを待つとしよう・・・



上のほうはひとあしさきに。



ミツバチも満足しているに違いないっ!



副花冠が紅色になるというスイセン。順調に育っている。
楽しめるまであと十日くらい。



スイセンといえば・・・



スズランスイセンが咲き出した。



「スノーフレーク」とも呼ぶらしい。



オオマツユキソウ( 大待雪草 )とも呼ぶのだとか。



言われてみれば、マツユキソウ( 待雪草 )と似ている気がする。
花言葉は「皆をひきつける魅力」だそうだ・・・



「ええっ、『撮りたいトリ』!?」



もちろん、忘れていません。



梅にウグイス、縁起が良い!

と思いきや、たぶん、メジロ・・・



ほんとうは、メジロやウグイスではなく、



キジを撮ってみたいのだ~。
キジの話題は来週にでも・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ :
ジャンル : 写真

白も黄色も

陽気にさそわれてスイセンたちが咲き出した。



日あたりの良い場所で咲く、



ラッパズイセン( 喇叭水仙 )。



おおっと、近寄りすぎたかな・・・



こちらは陽あたりが悪い場所。



教わった通り、
明るいモノを撮るときは、光と影を考えながらパチりっ。



まだまだ、想ったように撮れない・・・



これから咲きそうなツボミもある。



来週あたりも楽しめそうだ!



白いほうも負けていない。



フサザキスイセン ( 房咲き水仙 )。
ヤエザキスイセン ( 八重咲き水仙 )。



まだ、ツボミがある。来週も楽しめるかな・・・



こちらは、ニホンスイセン。



花粉がたっぷり。



はやく、ミツバチが来ないかなぁ・・・

ここまでは、毎年お庭に咲くスイセンたち。



先日、オモシロそうなスイセンを見つけたので買ってきた。
パッケージを見るかぎり、黄色やオレンジではなく、紅色。



はやく大きくなりますように・・・

えっ、トリたいトリ!?
残念ながら撮れていません・・・



とういことで、散策中に出会った鳥さんを少々。
2羽いたようなので、巣が近くにあるのかも。



今、図鑑を見て判別中・・・



狙っていた鳥ではないのでボケボケの画像となってしまいました・・・

今度は意識して撮りにいってみよう・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

紅白揃わニャい

紅白揃った梅の姿を撮ってみたい・・・



「店長~っ」

例のごとく、トラさん登場!



「良いニオイがする~っ」



白梅の花が



日に日に咲い誇ってゆく。



甘い香りに誘われて、



どこからともなくブゥーンと



ミツバチも遊びに来た~。



「オイラの特技は木登り。」



「店長がミツバチに夢中の間に登ってしまえ~。」



もっと上かニャあ。



さてさて、今回のお題、「紅白揃った姿」。



なかなか一筋縄では・・・



赤枠で囲ったように、白梅から紅までの距離がある。



紅白揃った姿を一枚の画像に収めるのは難しそう・・・



トラさんが木登りした際に、折れた枝。
これを用いて擬似的に紅白を楽しんでみる!



やる気になれば、画像系アプリで合成画像も作れそう。
しかし、日の当たり方などで不自然な画像が出来上がりそう・・・



強引なことを承知で、紅梅の前に白梅をかざしてパチっと撮ってみた。



紅白の雰囲気だけでも味わえるかなぁ・・・

白梅、紅梅、まだまだ楽しめそうです。
皆さんも週末ご覧に出かけてみてはいかがでしょうか。



「ふわ~あっ。遊んだあとは眠くニャる」



おやすみ~。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

撮ってみたいトリの答え

撮りたい鳥が少しだけうまくいったのだ~。
「店長~っ、撮りたいトリって何ですか~?」



水面に浮かぶこちらでもなければ、



柿の木で羽を休めているこちらでもない。



今回撮れたのはキジのメス。
撮りたい対象は2つあって、ひとつめは雉子 ( キジ )。もうひとつはそのうちに。

中でもオスを撮りたいのだ。
この時期のキジのオスは綺麗な柄をしているのだ~。



そもそも雉子 ( キジ )がどこに存るのかわからなかった。
いろいろな人に情報を聞いて3・4箇所ピックアップ



休みの度に足を運んでいたけれど、会えるようになったのはここ最近。



無理にズームアップして撮ると、画像はボケボケ・・・



静かに近づいてみよう。



藪の奥に入っていった・・・



んんっ、上の方からブルブルルッっと・・・



あ、逃げられた~・・・

この付近でキジのオスを見かけた情報がある。
オス、メス揃って巣を作ったのだろう。

また撮りに来てみよう・・・

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

「つまらなかった」「判り辛った」という方もご遠慮なくコメント欄へどうぞ

テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

検索サイトからお越しの方へ
検索サイトからお越しの方は、ブラウザのアドレス欄vitalaboloveおよび、fc2.comが含まれているかご確認ください。
含まれていない場合、偽サイトを閲覧なされている可能性があります。

偽サイトは、当ブログの文字部分や画像部分が有害サイトへのバナーと置き換わっているようです。
プロフィール

Author:Vitalabolove
ご訪問ありがとうございます。
店長を任されておりますVitalaboloveです。

コメントはお気軽に。
今のところリンクフリーですが、あと数日でとりやめます。

画像データ、文言の引用は事前連絡くださるようお願い申し上げます。事前連絡の際は、左下、メールフォームを経由をご利用ください。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ランキング
いつも応援いただきありがとうございました。ただいま休養中につきランキングへ参加していません・・・

フリーエリア
内緒話などはおきてがみをご利用ください。
月別アーカイブ
メールフォーム
掲載された記事について、ご不明な点はここからお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
スパムと思われるトラックバックは削除しました
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。